※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

ふじおの追い切りから見る!!
最終狙い馬診断〜東海S〜編

どうも不死身のリーマン競馬魂
またの名を不死身の調教選馬眼ふじおです。笑
今週は中京で東海Sが開催されます。

東海Sの調教から見た狙い馬を少しご紹介。

【調教評価】

●ふじお評価1位  インティ 牡5 ふじお評価:MAX!!

馬自体はまだ幼い面も残しているのだが調教の内容は完璧。
映像でもわかるように、馬の一歩一歩がかなりしっかり前進している感じ。
元々ストライドは大きい方で、加速からのトップスピードに至る雰囲気や追った時の反応に他の馬にはない迫力を感じた!!
上がり馬で人気するのは間違いないがどうしても逆らえない1頭。

●ふじお評価2位 スマハマ 牡4 ふじお評価:95点(100点満点中)

主戦騎手の藤岡佑介騎手と共にここまで歩んできたスマハマ。その藤岡騎手がしっかり調教を念入りにつけている。これはここのレースにかけている思いが伝わって来るものであって、調教自体も素晴らしいものであった。休み明けはそれほど気にしなくて良さそう。

この2頭がかなり抜けているのでふじおは以下の買い目にしたい。

【買い目】
インティ、スマハマのワイド1点1万円! 計1万円

ここからがポイント!この調教評価にあのサイトを組み合わせます!
私はいつもそれで最終の判断をしています。
──────────────────────────
そのサイトが「うまとみらいと」さんです。
ここのコラボ指数というコンテンツがまあ当たる!
馬を様々なデータから指数かしてくれるものなんです。
■近4年の東海Sのコラボ指数の実績はこちら。

荒れた2017年は厳しい結果でしたがそれ以外は9頭中8頭が指数30以下の好走期待馬!これは信頼できますね!
■さらに去年の秋G1のコラボ指数の成績

秋G1シーズンでの入着率が86.7%!驚きの入着率!
コラボ指数上位にインティとスマハマは入っていれば入線濃厚!?
コラボ指数は下記リンクからメール送信。返信メールのURLクリックで登録完了。
無料で東海Sのコラボ指数を見る!

2017年のNHKマイルCは荒れる!?

 

ざっと予想オッズをみて何か気付くことはありませんか??

人気 馬名 予想オッズ
1 カラクレナイ 4.5
2 モンドキャンノ 5.1
3 アエロリット 5.8
4 アウトライアーズ 5.8
5 ボンセルヴィーソ 8.5
6 ミスエルテ 10.8
7 レッドアンシェル 12.6
8 ジョーストリクトリ 14.4
9 ディバインコード 17.8
10 キョウヘイ 24.0
11 プラチナヴォイス 34.1
12 タイムトリップ 40.0
13 タイセイスターリー 56.6
14 オールザゴー 65.4
15 リエノテソーロ 68.8
16 ガンサリュート 72.3
17 トラスト 93.4
18 ナイトバナレット 95.8

一言で言うとオッズから読み取れるように「混戦」です。

単勝オッズ10倍以下が5頭もいます。

ざっと調べた結果では10倍以下の馬が5頭以上いる年は

過去12年で5回

そのうち10番人気以下が馬券になったのは6頭

5回で6頭

何が言いたいか、そう

今年のNHKマイルCは恐らく10番人気以下から激走馬が出る可能性が非常に高いと見ています。

そんな視点から少し調べてみました。

過去12年で10番人気以下激走した馬の共通点

まずは整理整頓から、

過去12年で10番人気以下から馬券になった馬は全部で11頭

かなりの高確率です。

しかしこれは1つ注意点があって良以外が2回ありそこで3頭も10人気以下が激走しています。

しかし今週の府中の天気予報を見てみると…

まず良馬場で間違いないでしょう。

今回は良馬場開催で限定し、そこで10番人気以下から好走した馬の共通点を見てみます。

遡ること12年前、

キングカメハメハが勝利しその後ダービーも制覇する偉業を成し遂げた2004年~

2005年 デアリングハート 10番人気 2着

2009年 ジョーカプチーノ 10番人気 1着

2009年 グランプリエンゼル 13番人気 3着

2012年 クラレント 15番人気 3着

2013年 マイネルホウオウ 10番人気 1着

2014年 タガノブルグ 17番人気 2着

2014年 キングズオブザサン 12番人気 3着

2016年 レインボーライン 12番人気 3着

実に10回で8頭が激走

しかしこれもまたそれなりに好走した理由はある訳でその共通点は実にシンプル

【A】以下の3パターンのどれかに全馬例外無く該当

・マイルG1で3着以内の実績あった

・3勝以上

・重賞連対かつ2勝以上

【B】上記3パターン該当馬の全馬は連対率と非常に関係の深い下記データも全馬例外無く該当

・重賞3着以内2回含む連対率40%以上

・重賞勝利含む連対率40%以上

・OP以上勝利含む連対率50%以上

これで過去の10番人気以下から大波乱を演出した馬全てを買うことができたのです。

さてここからが本題、

2017年のNHKマイルCで10番人気以下から好走する資格がある馬は?

 

予想オッズ10番人気以下から全馬見ていきます。

キョウヘイ 【A・B】

プラチナヴォイス【ー・ー】

タイムトリップ【A・B】

タイセイスターリー【ー・ー】

オールザゴー【A・B】

リエノテソーロ【A・B】

ガンサリュート【ー・B】

トラスト【ー・ー】

ナイトバナレット【ー・ー】

 

毎年そう多くは該当しないのですが、今年は混戦らしく好走する資格があるのは4頭

 

この中でも特に1頭、かなり注意しなくてはならない馬がいます。

 

他データにも該当してますし、今日から宣言しておきますが当日は必ず買います。

 

本日限定で上記データの例外等すべてを精査した結果の超推薦激走馬をブログランキング紹介文に記載しています。

下記バナークリックですぐ見れます。
(一生懸命書いてます…応援クリックよろしくお願いします)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑