※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

ふじおの追い切りから見る!!
最終狙い馬診断〜東海S〜編

どうも不死身のリーマン競馬魂
またの名を不死身の調教選馬眼ふじおです。笑
今週は中京で東海Sが開催されます。

東海Sの調教から見た狙い馬を少しご紹介。

【調教評価】

●ふじお評価1位  インティ 牡5 ふじお評価:MAX!!

馬自体はまだ幼い面も残しているのだが調教の内容は完璧。
映像でもわかるように、馬の一歩一歩がかなりしっかり前進している感じ。
元々ストライドは大きい方で、加速からのトップスピードに至る雰囲気や追った時の反応に他の馬にはない迫力を感じた!!
上がり馬で人気するのは間違いないがどうしても逆らえない1頭。

●ふじお評価2位 スマハマ 牡4 ふじお評価:95点(100点満点中)

主戦騎手の藤岡佑介騎手と共にここまで歩んできたスマハマ。その藤岡騎手がしっかり調教を念入りにつけている。これはここのレースにかけている思いが伝わって来るものであって、調教自体も素晴らしいものであった。休み明けはそれほど気にしなくて良さそう。

この2頭がかなり抜けているのでふじおは以下の買い目にしたい。

【買い目】
インティ、スマハマのワイド1点1万円! 計1万円

ここからがポイント!この調教評価にあのサイトを組み合わせます!
私はいつもそれで最終の判断をしています。
──────────────────────────
そのサイトが「うまとみらいと」さんです。
ここのコラボ指数というコンテンツがまあ当たる!
馬を様々なデータから指数かしてくれるものなんです。
■近4年の東海Sのコラボ指数の実績はこちら。

荒れた2017年は厳しい結果でしたがそれ以外は9頭中8頭が指数30以下の好走期待馬!これは信頼できますね!
■さらに去年の秋G1のコラボ指数の成績

秋G1シーズンでの入着率が86.7%!驚きの入着率!
コラボ指数上位にインティとスマハマは入っていれば入線濃厚!?
コラボ指数は下記リンクからメール送信。返信メールのURLクリックで登録完了。
無料で東海Sのコラボ指数を見る!

週間更新記事一覧

【NHKマイルC】人気馬が連対すらできないのは前走の位置取りにあった

2017.05.05

【NHKマイルC】過去12年で10番人気以下から激走した馬の共通点全て教えます

2017.05.04

【NHKマイルC】過去データと人気馬が気になる減点データを紹介

2017.05.02

2017年NHKマイルCの最重要ポイント

 

やっぱり人気馬のほとんどが該当する前回に紹介したこれですね、

NHKマイルC過去10年で前走4コーナーの位置で10番手以下だった馬の成績

【0-0-3-27】

連対した馬は未だ出てきていません。

それよりも重要なのは馬券独占率
(このブログでは何回も出てくるおなじみのフレーズ)

3つある席の内、最後の1席に3回

これが何を意味するか分かりますか?

1レース連対どころか、2頭以上馬券になったことが無いのです。

カラクレナイ(1番人気)

レッドアンシェル(6番人気)

アエロリット(2番人気)

アウトライアーズ(4番人気予想)

人気馬だけみてもこれだけ該当しています。

ここまで該当しているとアッサリ突破されるとも思いますが、やはりそこは人気馬

光では無く影の部分なので書いた以上避けて通りたいと思います。

 

個人的には関東馬が最低でも1頭割って入るのではないかと推測

 

過去10年のNHKマイルCの東西成績です。

美浦(3-5-4-69) 3.7% 9.9% 14.8%
栗東(7-5-6-81) 7.1% 12.1% 18.2%

しかしこれにはカラクリがあってこの関西馬の大部分は1番人気によるもの、

関西馬の1番人気(5-1-0-1)

これは今年カラクレナイが該当します。

しかしこのカラクレナイですが、

恐らく飛ぶ

と思っています。

その理由も簡単に3ポイント書きますが、

・1600mでの実績ナシ
・輸送経験ナシ
・33秒台の上がりナシ

穴馬でも1600mでの実績があったにも関わらず輸送経験ナシ、

そしてこのNHKマイルCの約8割の差し・追い込み馬が33秒台の上がりで馬券内

それらの馬のほとんどに33秒台での好走歴がありました。

実は33秒台の速いスピード勝負が合っていたなんてこともありますし、1番人気なのでこれも走られる可能性の方が統計上高いのですが少なくともこの馬に一生懸命働いて稼いだお金を託す気になれません。

ですので仮にこのカラクレナイが飛ぶとしたら(今回は飛ぶ前提で話を進めます)、

東西の馬券独占率はほぼフラットになります。

しかしどうでしょう、見方をかえると今年の出馬表には

関西馬13頭
関東馬5頭

これは関東馬を買わない手はありません。

同じ数、同じ魚を釣るにしても大きい池と小さい池では確実に小さい池の方が早く釣れます。

馬券も効率性を重視しましょう。

万人が思いつくことでは競馬は勝てませんから少し見方を変えて見ましょう。

 

2017年NHKマイルCの予想

 

人気ブログランキングへ(紹介文に記載)

◯モンドキャンノ

▲アウトライアーズ

 

今回最も重視したのは前記の通り前走4コーナーの位置取り、今年はトラストやリエノテソーロあたりが思い切った作戦に出ない限りはスローペースになるかと思います。

◎に打ったのはこのスローペースを見越した判断で前走の位置取り、枠順、実績、血統、過去の連対馬の条件もクリアしたため最上位に取りました。

◯モンドキャンノに関しては前走の位置取りがマイナスデータに当てはまらないため人気所では多少押し出される形での推薦になりました、とくに1番枠はこの馬に取ってはかなりのマイナス材料かと思いますがそこは外国人ジョッキーの手綱に任せるとしましょう。

▲アウトライアーズは前走4コーナー10番手以下からは同じ関東馬のアエロリットと迷いましたが過去の牝馬連対馬は1600mの勝利があったのでこちらを上位にとりました。

あとは前記の通り同じく関東馬のタイムトリップディバインコードには要注意した方が良いです。

人気なら気に留めることはないですが両馬ともに10番人気前後ですから3連系の馬券には入れたいですね。

 

渾身の◎は人気ブログランキング紹介文に記載しています。

下記バナークリックですぐにみれます。
毎日一生懸命書いてます、応援よろしくお願いします。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑