【オークス】馬券内率100%超!絶対に無視はできない上がり最速馬の共通点教えます

お知らせ

 

書く必要もないかなと思ったりもしたんですが…

昨日だけでブログの記事が144件コピーされています…。
(私が寝ている間も含め約10分に1回のペース)

IPアドレスでどの端末から操作があったかは分かるのですが、

他ブロガーさんに引用されているのも事実であまりしたくはなかったのですが、

コピペを防止する加工をこのブログにさせて頂きました。

普段、自分の予想のために重要部分をコピーして使って頂いているユーザー様がほとんどなのは重々承知していますが、何というか…

寝る間を惜しんで書いている身としたら他サイトを見た時に自分の文面を無断で使用されているのを見かけると本当に悲しくなるんです。

それもあたかも私が書きました風だともう殺意を覚えます。

1記事1記事が財産なので著作権はしっかり守ってください…

ほんと一部の同業者に向けてなのに申し訳ないです…

あまりにも酷いようだと個別に一生このサイトにアクセスできないように制限と法的処置をとります。

冒頭からこんなの書きたくなかった…

 

切り替えて今日もオークス行きましょう!

 

 

オークスで上がり最速を記録した馬の成績一覧

 

過去10年

2007年
3着ラブカーナ 上がり最速

2008年
3着レジネッタ 上がり最速

2009年
1着ブエナビスタ 上がり最速

2010年
1着アパパネ 上がり最速

2011年
3着ホエールキャプチャ 上がり最速

2012年
1着ジェンティルドンナ 上がり最速

2013年
1着メイショウマンボ 上がり最速タイ
2着エバーブロサッム 上がり最速タイ

2014年
2着ハープスター 上がり最速

2015年
1着ミッキークイーン 上がり最速

2016年
1着シンハライト 上がり最速タイ
2着チェッキーノ 上がり最速タイ

 

【6-3-3-0】
馬券内率100%

 

上がり最速が2頭(同タイム)を含め綺麗に収まっています。

オークスは「上がり最速」を当てることが出来れば勝利がグッと近づきます。

というか全馬馬券になってるのでこれは到底無視できない。

今日はその上がり最速馬について皆様がオークスで絶対的な軸馬を手に入れられるよう記事にしたいと思います。

書きたいこと沢山あるので変な前フリとか無しでソッコー本題入ります。

 

過去に上がり最速を記録した馬の実績を見てみる

 

2007年
3着ラブカーナ
前走 OP 2着 上がり5位
前々走 OP 2着 上がり1位

 

2008年
3着レジネッタ
前走 桜花賞 1着 上がり2位

 

2009年
1着ブエナビスタ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2010年
1着アパパネ
前走 桜花賞 1着 上がり5位

 

2011年
3着ホエールキャプチャ
前走 桜花賞 2着 上がり2位

 

2012年
1着ジェンティルドンナ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2013年
1着メイショウマンボ
前走 桜花賞 10着 上がり9位
前々走 Fレビュー 1着 上がり1位

2着エバーブロサッム
前走 フローラS 2着 上がり5位
前々走 フラワーC 2着 上がり1位

 

2014年
2着ハープスター
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2015年
1着ミッキークイーン
前走 OP 1着 上がり3位
前々走 クイーンC 2着 上がり1位

 

2016年
1着シンハライト
前走 桜花賞 2着 上がり3位
前々走 チューリップ賞 1着 上がり1位

2着チェッキーノ
前走 フローラS 1着 上がり1位

 

 

上記オークスを上がり最速で馬券になった馬には以下共通点があった。

 

上がり実績

 

A 前2走内でOP以上を上がり最速で連対

B 東京or京都マイル以上500万以上のレースで上がり最速33秒台で1着

C G1で上がり2位以内を2回以上記録

 

上記A~Bのいづれかに例外なく該当していた。

 

直近2走内の実績

 

A 2走連続でOP以上連対

B 桜花賞を上がり2位以内で勝利か前々走重賞を上がり最速で1着

 

上記2項目のどちらかに全馬例外なく該当していた。

 

さて、

ここからが重要、

今年の出走確定馬18頭の中に上記2ポイントのどちらもクリアしている馬が何頭いるのか?

見ていきましょう。

 

2017年オークスの上がり最速馬の資格がある馬一覧

 

枠順通り
【上がり実績:近2走実績】

 

モズカッチャン 【◯:ー】

ソウルスターリング 【◯:ー】

フローレスマジック 【◯:ー】

ミスパンテール 【◯:ー】

モーヴサファイア 【ー:ー】

ハローユニコーン 【◯:ー】

ディアドラ 【◯:ー】

ホウオウパヒューム 【ー:ー】

ディーパワンサ 【ー:ー】

ブラックスビーチ 【ー:ー】

レッドコルディス 【ー:ー】

ブラックオニキス 【ー:ー】

レーヌミノル 【ー:◯】

リスグラシュー 【ー:ー】

ヤマカツグレース 【ー:ー】

アドマイヤミヤビ 【◯:◯】

カリビアンゴールド 【◯:ー】

マナローラ 【ー:ー】

 

1頭だけ神々しい馬がいますね、

アドマイヤミヤビだけが過去10年の上がり最速馬(全馬例外なし)に該当

 

普通はこの答えを出す前に引っ張るだけ引っ張って、

 

「今年の該当馬はアノ馬!詳細はメルマガに記載します!」

コチラへ

が、ほぼ100%の他ブログのパターンです。
(こう言う秘蔵データ系で無料メルマガの会員を募ります)

 

しかし当ブログ、せっかく楽しみにして見に来てくださる皆さんがいるからそう言う貧乏くさいことしません。

そんなことしなくても応援して下さるファンの方々、いつも温かいお言葉くださる人達がいますので。

 

むしろ今まで「詳細はメルマガへ」なんて一回もしたことありません。

 

本当に優良なコンテンツを提供し続けていれば、宣伝無しでも2000人以上の登録者様がいますし購読リピート率98%以上も継続してできるのです。

 

私はこのブログで全部出して行きますよ。

 

しかし今回この記事を書いていて思ったのが、皆さんも思っていると思いますが、

やっぱり今年の桜花賞は過去と比べても異例

良馬場以外で行われた桜花賞を探すと、

 

なんと1997年まで遡らないと無いのです。

 

それまでは全馬良馬場での上がり計算ですからこれで、

よっしゃ今年はアドマイヤミヤビで行くで~~

など安易に考えたくないのです。

 

ですから上記例外なしデータも私は前走「桜花賞組」が破ってくると思うのです。

そして過去のデータを何回も見直して1頭だけ類似しているパターンを見つけました。

 

その馬の名前をブログランキングに掲載しておきましたのでご確認ください。
(明日には記事更新あるので本日限定)

ちなみにこの記事を朝の8時から書き始めて今現在10時30分…

何回も記事見直して過去データ見比べて…疲れました。

自分の中では有料レベルの記事を毎回書けるよう努力しています。

一人ひとりの応援の1クリックお気持ちだけでも嬉しいのでよろしくお願いします。m(__)m

馬名は下記バナークリックで見れます↓

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)mブログ更新の励みになります