※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

函館スプリントSを4番人気以下から好走した馬一覧

 

ブラックバースピン
サープラスシンガー
キングストレイル
トウショウカレッジ 
ブラックバースピン
タニノマティーニ
アポロフェニックス
ビスカヤ
シュプリームギフト
パドトロワ
クリスマス
ローブティサージュ
ガルボ
レンイングランド
アースソニック
ティーハーフ
レッツゴードンキ
ソルヴェイグ

 

その数10年で18頭と占有率の半数を超えています。

これら18頭には函館の特殊なコースと過去の成績に密接な関係がありました。

 

ポイント1

下位人気で激走した馬の半数以上が逃げて勝利したことがあった。

 

ポイント2

逃げて勝利経験が無かった馬は過去に重賞で好走していた。

 

ポイント3

逃げも重賞も好走歴がなかった馬は洋芝での好走歴があった。

 

はい、

これだけ見ても「で?」って言う話ですよね、

大まかにカテゴリ分けするとこの3ポイントがかなり重要ではあるのですが、

ここでプレゼンを終了したら恐らく契約は頂けないでしょう…

優秀な営業マンはさらに踏み込んで、

より客観的な内容を提示することで初めて相手の殻を破ることができるのです。

(いつ営業マンになった!?…笑)

 

函館スプリントSを4番人気以下から好走した馬の共通点

 

A 逃げて3勝
B 逃げて2勝以上&重賞0.3秒差好走歴
C 逃げて1勝&重賞勝ち
D 逃げて1勝&重賞0.3秒差好走歴or洋芝上がり3位以内で1着
E 洋芝を上がり3位以内で2勝以上
F 重賞0.3秒差好走歴&洋芝を上がり最速で1着or洋芝重賞0.3秒差好走
G 重賞勝ち含む重賞3着以内好走4回以上orG1連対含む重賞3回以上好走
H キャリア10戦未満で近2走以内で重賞勝ち

 

かなり細かいですが、「逃げ」「洋芝」「重賞」この大まかな3つのポイントを砕いただけです。

ちなみに、

 

4番人気以下と書いてますが、過去好走馬30頭中29頭が該当して好走しています。

 

例外となった1頭は2番人気1着ドリームバレンチノ

しかしこの馬自身、逃げて勝利経験もありましたし、近走3走はOP全て4角7番手以内から上がり2位以内で全部馬券に、あのロードカナロアの2番人気ですから直近の成績はやはり目に止まるものがありました。

今年この例外候補はいません。

 

上記の項目を過去に4番人気以下から好走した馬にいつも通りマーキングして見ましょう。
(重複は割愛)

 

ブラックバースピン 【C】
サープラスシンガー 【A】
キングストレイル 【C】
トウショウカレッジ  【B】
ブラックバースピン 【C】
タニノマティーニ 【A】
アポロフェニックス 【D】
ビスカヤ 【E】
シュプリームギフト 【E】
パドトロワ 【A】
クリスマス 【C】
ローブティサージュ 【F】
ガルボ 【G】
レンイングランド 【D】
アースソニック 【F】
ティーハーフ 【F】
レッツゴードンキ 【C】
ソルヴェイグ 【H】

 

もちろん綺麗に全馬該当、

さて、

問題はここから

 

上記アルファベットを今年の登録メンバーに当てはめてみる。
(重複は割愛)

 

セイウンコウセイ 【A】
シュウジ 【B】
ブランボヌール 【E】
クリスマス 【C】
ジューヌエコール 【-】
キングハート 【-】
エイシンブルズアイ 【C】
エポワス 【D】
レヴァンテライオン 【※E】
イッテツ【E】
ノボバカラ 【※B】
ホッコーサラスター 【-】
ラインハート 【-】

 

純粋にクリアできたのは7頭、

それ以外ではレヴァンテライオンが洋芝2勝ですが上がり3位以内でないため微妙な結果に、

ノボバカラは全部ダート計算のため過去の好走馬と若干ズレる点が気になります。

 

アンケート
今後の参考にさせて下さい

意外とnetkeibaを見る人多いのには驚き…

 

 

ジューヌエコール

キングハート

 

これらを明確な理由を持って消せたことは満足です。

今日はここまで。

 

現時点での印上位3頭を人気ブログランキングに記載しておきます。

左に1頭右に2頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

メルマガ登録者数3000人突破


 

↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑