※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

お知らせ

 

【祝】レジまぐ公式ブログのトップに掲載されました。

良いものは必ずいつか誰かの目に止まると信じてやってきましたので、一切広告は打たず全て断ってきたのですが、こうやって自然と特集して貰えるとやっぱり嬉しいですね。

以下スクリーンショット↓

6月の月間回収率が飛び抜けてますけど新基準シミュレーターを採用して以来、

一応ですが創刊してから全ての月でプラス収支で折り返してます。

もちろんこのまま12月まで全部プラスで折り返したいですがどうなることやら…

このブログでもほとんど宣伝やバナー広告は出したりしないので興味の有る方は記事最下部メルマガ案内からどうぞ。

 

ユニコーンSは今年も後方有利と予測したい

 

上がり最速馬のユニコーンS成績

 

近5年

2016年 グレンツェント 3着

2015年 ノンコノユメ 1着

2014年 バンズーム 3着

2013年 サウンドリアーナ 2着

2012年 オースミイチバン 2着

 

【1-2-2-0】

馬券内率100%

 

そしてこれに加速するように上がり2~3位の成績

 

2016年 ゴールドドリーム 1着

2015年 アルタイル 3着

2014年 レッドアルヴィス 1着

2013年 ベストウォーリア 1着

2012年 ストローハット 1着

 

過去5年で1つも抜けが無いんですよね、

と言うことは

 

馬券内3つある席の2つは「上がり1~3位の馬」で埋まると言うこと

 

2016年【3位6位1位

2015年【1位8位2位

2014年【3位5位1位

2013年【2位1位5位】

2012年【3位1位9位】

 

今年はこの上がりを最重視したいと思います。

 

比較的傾向がハッキリしている重賞だと感じているので週初めに出したデータでザックリ仕分けしていきます。

 

【ユニコーンS】過去10年の傾向から分かる今年好走が許される激走馬たち

2017.06.13

 

割愛しますが上記記事通り、

1つもNGワードが無かったのは下記5頭

ウォーターマーズ
サンライズソア
サンライズノヴァ
シゲルベンガルドラ
ハルクンノテソーロ

そこに、

過去10年31頭中25頭(同着含む)がクリアしていた

 

物凄くシンプルな条件…

 

前走連対馬

 

これは馬券占有率8割以上ですから到底無視できません。

 

サンライズソア

ハルクンノテソーロ

 

この2頭は切っても切れない存在になります。

そしてどうしても、

 

リエノテソーロ

 

これを拾ってあげたいと思うのです。

理由は3ポイント

 

・レースの質が合う(差し競馬)

・前走芝などのNG項目の母数が少ない

・今年の前走連対馬が少なすぎる点

 

例年ならほぼ最強ステップとなる兵庫CS連対、条件戦圧勝の上がり馬、これらがすんなり馬券になるので波乱は起きにくいレースでした。

しかし「兵庫CS」連対馬もいなければ500万クラスで前走1番人気で当日も人気するような馬がいません。

人気ですし最後まで悩みましたが推薦枠に空きがあるので入れたいと思います。

 

最後に印付けが残っていますが、

今年の人気馬は揃って関東馬ばかりですのでこの辺りどう転ぶか分かりませんが、

 

美浦(3-3-5-63) 4.1% 8.1% 14.9%
栗東(7-7-6-63) 8.4% 16.9% 24.1%
地方(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%

 

これはやっぱり気にしておきたいんですよね、

もう一つは↓

【ユニコーンS】過去5年で馬券率100%の上がり最速馬その共通点全て教えます

2017.06.12

荒れないレースかもしれませんがやっぱり厚い印を打ちたいのはこの記事で触れた1頭

これらを踏まえて推薦馬に参りたいと思います。

 

2017年 ユニコーンSの予想

 

◎ ブログランキング右(人気ブログランキング紹介文記載)

◯ ブログランキング左(最強の法則ブログランキング紹介文記載)

▲ リエノテソーロ

注 ハルクンノテソーロ

 

△ラユロット、アンティノウス、サンライズノヴァ

↑競馬最強ランキング重賞予想用の補填要因

 

もし1角が崩れるなら今年はそれっぽい馬はいませんでしたが前走条件戦を使ってきた馬だと思います。

そして、1つ取り決めをしたいと思います。

このブログは、

G1以外の重賞は1レース3000円固定

G1は5000円固定(事前に言いますが倍で勝負する事も有り)

これで回収率計算を行います。

そしてなるべくなら馬券を買いに行きますが、

無理な場合(特に明日は子供の運動会→実家帰宅なので厳しめです…)

PAT画面のスクショになります。

 

そして要望があった「買い目の提示」について、

これは断言しますが当ブログが事前に買い目を提示することはありません。

それは有料予想ブログではないので、ある程度見る側に自由な部分を持って頂きたいです。

このブログが多くに印を打たないのは、

このブログに乗っかるのではなく1つの仮説として自身の予想の参考にして欲しいからです。

競馬界は近年で著しくメディアの発展、デジタル化が進み、多くの情報が飛び交うようになりました。

キャプテンが◎打ったから消し、ヒロシの本命…、こじはるに丸乗り

その様は何がくるか予想するのではなく、誰が当たるのかを予想しているかのように見えました。

「もっと自分を持って欲しい」

真剣に自分と向き合って、1レース1レース根拠を持ってその馬を買えるなら、

過去のジンクス、データ、全てを振り切ってでもその馬を本気で応援できるのなら、

 

馬券の結果がどっちに転んだとしても、

絶対に得るものは、物凄く大きいと思います。

 

長くなりましたが、

ユニコーンSの◎と◯をブログランキング紹介文に記載しておきました。

 

左に◯1頭右に◎1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

メルマガ登録者数3000人突破


 

↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑