※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

絶対的軸馬の法則管理人の伊藤です。

少し宣伝が入りますが、これは前回でも言ったように、私は本当に推薦できるもの以外載せないと断言しています。

前回の掲載で2日間しか載せて無かったのですが、あまりにも反響があってクライアントから軸馬の法則さんのところでは申込みが殺到するので取り下げてください(笑) と言われました。

掲載した初日からお礼のメールもかなり頂いてやはり使い方1つで変わるものだなぁと実感しました。

嬉しいことですが、今回特別に許可を頂いたのでご紹介させてください。

まず注目したいのが指数系なのでどの予想にも臨機応変に対応できる点です、

良くある印のみの予想で今週も当たりましたとかザラで本当に参考になるもの、自分の予想スタイルに+αできるものは少ないのですが、

コラボ@指数の上位6位までの馬が、

・単勝:約80%~90%

・複勝:約90%~100%

・ワイド:約70%~80%

・馬連、馬単:約50%~70%

・三連複、三連単:約40%~60%

数ある指数系の中でも結構走ってくれている点、

データ提供を見てみると過去2年分まで指数全体とその結果が見れますので、かなりの過去データを蓄積し、指数化しているみたいです。

先週のマイルCSも推薦枠内の上位6頭で収まってます。

1着:ペルシアンナイト(コラボ指数6位)
2着:エアスピネル(コラボ指数2位)
3着:サングレーザー(コラボ指数5位)


3連単的中 回収率466%

私は有料系などは一切見ないのですが、こういった情報系、データ系、指数系のメルマガは登録していても損はありません、それが無料ならば尚更で、私みたいなデータ派にとってはこういった情報、蓄積データは工夫次第で化けますので。

以上、宣伝ではありますがあまりにもオススメしたいので書きました。

興味がある方はリンクを貼っておくので以下から見てみてください、

うまコラボ→https://www.collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3530

当ブログからは100人限定なので前回登録できなかった方は締切になる前にお早めにどうぞ。

好走馬番について考える

 

2016年
17
12
7

2015年
12
4
10

2014年
13
7
1

2013年
1
16
3

2012年
14
3
9

2011年
9
12
6

2010年
16
9
17

2009年
13
12
14

2008年
12
11
5

2007年
6
15
10

 

上記は過去10年の関屋記念好走馬の馬番です。

外枠有利は間違いないと思います。

枠で言うと7、8枠が全ての年で馬券になってますから今年も注目した方が良さそう。

 

二桁馬番で好走した馬は全部で17頭

30頭中17なのでそこまで感じないかもしれませんが、

二桁馬番は出走数で見ると1桁馬番より圧倒的に少ないので…

 

シンプルな条件

 

17頭中10頭が前走より斤量減

 

2013年と2010年以外で全て馬券内に食い込むこの条件

今年のメンバー

 

ヤングマンパワー

ブラックムーン

ロードクエスト

 

上記3頭は要注意

今年も例年の流れなら好走してくると思います。

 

2017年 関屋記念の予想

 

◎ ブログランキングへ

◯ ブログランキングへ

▲ ロードクエスト

 

最強の法則補足分(ルール上7頭指名)
ブラックムーン
ウインガニオン
マイネルハニー
ダノンリバティ

 

オッズがまだ出ていないので買い方等はまだ考え中です。

恐らくワイドBOXと流しになると思います。

新潟の馬場がだんだん乾いてきてメンバー的にもそれなりのタイムが出ると予想します、

印的には◯が◎みたいな買い方になりますが、持ち時計最上位である◯の複勝、

◎からのワイド流しと◯▲も少額抑えての馬券になります。

今回もほぼほぼ自分自身の予想になりますのでデータは参考程度、期待値重視で挑みます。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

メルマガ登録者数5200人突破


 

↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑