CBC賞の展望

※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

アーモンドアイ3冠なるか?!
~秋華賞の的中は指数で導く~

今年の秋華賞、注目が集まるのは「アーモンドアイ
5戦4勝という好成績を残しています。桜花賞、優駿牝馬を勝ち進んできました!
秋華賞を勝ち取って3冠を狙ってるこの馬のライバルになるのは…
ラッキーライラックなのか?!不安要素は乗り替わり。。
前めのポジションにつけてどう動けるかが鍵。

■過去傾向
・ローズS組みが強い・2枠、7枠に注目・1番人気がたまに飛ぶ

この情報だけでは物足りないですよね?
そこで最近オススメしている指数サイトがあるので是非覗いてみて下さい。

うまとみらいと」内のコンテンツ「うまコラボ」です。
このサイトは、【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。

今週末の競馬から早速指数を試してみませんか?
⇒指数データを今すぐ見る


この指数サイトは、指数上位6頭を推奨しています。
赤文字の指数値30以下の馬には要注目です!

ちなみに昨年の秋華賞のデータですが、
1着:指数順位3位 2着:指数順位2位 3着:指数順位4位
上位の馬がバッチリ入線しています!

週末の秋華賞に向けてまだまだ迷うところはありますが、
無料で過去のデータや新聞などには載っていない競走馬の新馬戦~の成績も全て丸わかり!
馬情報を取得し、更に指数を絡めて予想精度と的中率を上げましょう。

今週の無料提供レースは「秋華賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。
是非チェックしてみて下さい!

メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒今すぐ秋華賞の無料指数データを見に行く

————————

さあ、下半期最初の大事な大事な第1戦目のスタートです。

毎年この下半期の第1戦目はラジオNIKKEIを選択する事がほとんどだったのですが、今年はCBC賞を選択します。

ラジオNIKKEIの方がある程度の偏りが毎年あるため見解し易いのですが、今年は期待値の面でCBC賞から、もちろん期待値を優先した上での選択なので1番人気に印を打つ事はまずないでしょう。

それでは本題です。

まずはCBC賞の予想オッズから見ていきましょう、netkeibaさんのデータ

オッズからわかる様に非常に難解です。

1番人気と2番人気が消せたら馬券の利益も非常に上がりますよね、冒頭で述べた様に1番人気どころか2番人気にも今回指名致しません。

ここから更に期待値を上げる2つのフィルターで上位人気馬を指名しない理由を説明します。

まず1番人気のウリウリですが、前走のステップレースが問題です、

過去3年【0.0.1.20】の前走オープン組

ここに大金を張るにはリスクが伴います、かつ1番人気

買える要素がありません、リスクが期待値を超えますので今回はスルーします。

そして2番人気のサドンストーム、

○○○○○未勝利馬【0.0.1.12】に該当

ある意味、利にかなっていると言うか、この条件で今まで出走したメンバーが凡走してきた結果もうなずけます。

馬券内にきている馬も少なからずいますので、完全に消してしまうのもその人次第ですが、私の馬券術にはあまり関係ないのでスルーで、リスクが期待値を上回りますので当然の事です

さてどんどん人気馬を切っていって、今回期待値が高い馬が2頭だけいますのでその解説をしたいのですが、踏み込みすぎると怒られるので今回はこのへんで、、、○○○の内容はどちらかのランキング紹介文に記載しました。

ではまた明日。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑