CBC賞の展望

※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

2400mでも末脚が光るのか?
桜花賞でのリリーノーブルの走りも
一見の価値あり
ルメール騎手VSデムーロ騎手なのか?!
競馬シーズンはネタがつきない!!

目が離せないところだが
馬券はどうしようという方必見!!
●20万会員が土日一斉ログインし指数データ確認中
●各競争馬を北条直人氏が数値化
●指数1位が入賞する割合が高確率すぎる

■2018年5月13日(日)■
●券種ごとの的中率
(指数6位までBOXで購入した場合)
単勝 83.3%複勝 100%
馬連 63.9%ワイド 83.3%
馬単 63.9%三連複 41.7%
三連単 41.7%

各会場前半6レース指数無料
指定重賞指数ー会員無料公開
全レース見ても月々1,980円のみ

競馬FANはみんなここで馬券考察してる↓↓
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3548

————————

さあ、下半期最初の大事な大事な第1戦目のスタートです。

毎年この下半期の第1戦目はラジオNIKKEIを選択する事がほとんどだったのですが、今年はCBC賞を選択します。

ラジオNIKKEIの方がある程度の偏りが毎年あるため見解し易いのですが、今年は期待値の面でCBC賞から、もちろん期待値を優先した上での選択なので1番人気に印を打つ事はまずないでしょう。

それでは本題です。

まずはCBC賞の予想オッズから見ていきましょう、netkeibaさんのデータ

オッズからわかる様に非常に難解です。

1番人気と2番人気が消せたら馬券の利益も非常に上がりますよね、冒頭で述べた様に1番人気どころか2番人気にも今回指名致しません。

ここから更に期待値を上げる2つのフィルターで上位人気馬を指名しない理由を説明します。

まず1番人気のウリウリですが、前走のステップレースが問題です、

過去3年【0.0.1.20】の前走オープン組

ここに大金を張るにはリスクが伴います、かつ1番人気

買える要素がありません、リスクが期待値を超えますので今回はスルーします。

そして2番人気のサドンストーム、

○○○○○未勝利馬【0.0.1.12】に該当

ある意味、利にかなっていると言うか、この条件で今まで出走したメンバーが凡走してきた結果もうなずけます。

馬券内にきている馬も少なからずいますので、完全に消してしまうのもその人次第ですが、私の馬券術にはあまり関係ないのでスルーで、リスクが期待値を上回りますので当然の事です

さてどんどん人気馬を切っていって、今回期待値が高い馬が2頭だけいますのでその解説をしたいのですが、踏み込みすぎると怒られるので今回はこのへんで、、、○○○の内容はどちらかのランキング紹介文に記載しました。

ではまた明日。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【祝】メルマガ登録者数6500人突破!!



↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑