※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

軸馬の法則管理人の伊藤です。

少し宣伝になりますが、「競馬ブログ~絶対的軸馬の法則」ご指名で頂いたので少し書かせてください。

新規サイトになりまして恐らく他のブログ、サイトなどで募集を行っているところは無いと思います。

とにかく物凄い自信と回収率なので少し面白いのでみてみてください。

無料なので興味本位に私も試しに登録してみました。

以下、広告文とリンクを張っておきます。

——————–

【永久0円】絶対的余裕で競馬で稼ぐただ一つの方法

これを使った人、
ほぼ全員稼いでいます。

的中が止まらない、
利益が止まらない、
興奮が止まらない。

そんな声が毎日届いています。

もしあなたが、
当たらない競馬に苦しんでいたら、
こちらを利用してみてください。

もうあなたが競馬で困る事はありません。
https://www.kb-tairiku.net/climax/beathree/?cd=af6430092

——————–

当ブログからの登録は今から24時間限定でそれ以降は締め切るのでお早めにどうぞ。
前回は4時間で埋まってしまいましたのでご注意ください。

チャンピオンC過去の好走馬

 

2016年
サウンドトゥルー
アウォーディー
アスカノロマン

2015年
サンビスタ
ノンコノユメ
サウンドトゥルー

2014年
ホッコータルマエ
ナムラビクター
ローマンレジェンド

 

中京開催になてからまだ3年とデータ、消去法で削るのはあまりにも無謀な予想かと思います。

こう言う状況は珍しくはありません。

今月末開催のホープフルSもサンプルの取れないレースになりますし純粋な予想を展開していく必要があります。

 

今回は好走馬のある程度の共通点を見つけ出す作業で予想していきます。

 

まず1つ気になったのが関東馬の活躍があまりにも目立ちすぎだと思うのです。

出走頭数で言えば8割関西馬なのですが…

試しに上の好走馬に所属を振り分けてみましょう。

 

2016年
サウンドトゥルー  東
アウォーディー  西
アスカノロマン 西

2015年
サンビスタ  西
ノンコノユメ  東
サウンドトゥルー 東

2014年
関東馬の出走はゼロ

 

ほぼサウンドトゥルーがリピーターなのでノンコノユメと2頭にはなりますが、

ほぼ1頭以上いれば(毎年1頭とか2頭しかいませんが)好走しています。

出走頭数の8~9割が関西馬なので結構コスパだけ見れば迷ったら入れるべきかと思います。

今後5年10年とデータが蓄積されて来る頃に関東馬が旬なキーワードになる予感がしています。

バレる前に先取りしてしまいましょう。

 

2つ目、

前走地方G1好走馬が普通に強い

 

2016年
サウンドトゥルー  地方G13着
アウォーディー  地方G11着
アスカノロマン

2015年
サンビスタ  地方G12着
ノンコノユメ
サウンドトゥルー 地方G12着

2014年
ホッコータルマエ  地方G14着
ナムラビクター
ローマンレジェンド

 

約半数は前走地方G1の好走馬

 

そして最後に、まさかこのレースでこのキーワードが出て来るとは思いませんでしたが、

TARGETをみていると1つ気になった点が

それは前走の「斤量」

 

今のところ「前走58キロを背負った馬」が中京開催から全ての年好で好走しています。

 

これらを踏まえてシンプルに予想をしていきます。

 

 

2017年 チャンピオンCの予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ ケイティブレイブ

自信度:C

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注ミツバ
△アウォーディー
△ロンドンタウン
△テイエムジンソク

 

ほぼ説明不要かと思います。

前走以外全てに該当する唯一の馬、それが◎です。

今回色々とレース的にも好転する部分が沢山あって、陣営のコメントもここ最近で1番ハイトーンなのでそこにデータが後押し、復活するなら今日かと思います。

相手も説明不要、軸馬が前走中央ならば相手は純粋にJBC上位組を取ります。

注のミツバがあまりにも人気がないのと◯▲と拾う条件は同じ身分になるのでワイドの相手には◯▲注の3頭までです。

いつも通り複勝本線にワイド3点で少額、ここで火遊びする必要は無いと思うので純粋に古川騎手の勝利ジョッキーインタビューが見たい気持ちもありますが、色んなところに注目してレースを楽しみたいと思います。

※10:00追記
当たる当たらない別としてもし購入する場合はワイドのオッズと複勝のオッズを見比べて下さい。
現時点でワイドのオッズ差、複勝のオッズ差からして圧倒的に複勝1点に分があるオッズになっています。
他の馬を買う場合、単勝同様、複勝オッズがかなり割れていますので複勝1点に直したときの回収金額、投資金額、見比べてみて、果たしてそれを取りに行くべき差額なのか良く考えてみてください。紙くずになる馬券を払い戻しの受けれる馬券に変えられる可能性があるかもしれませんので。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

メルマガ登録者数5200人突破


 

↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑