※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

ステイヤーズSの結果

 

◎ アルバート 1着

◯ プレストウィック 3着

▲ フェイムゲーム 2着

自信度:B

 

ここは予想記事のタイトル通り、上がり2位以内をピンポイントで狙いに行くレースと書きました。

見解で触れた重要な部分を抜粋します。

 

2016年
1着 アルバート 最速タイ
3着 モンドインテロ 最速タイ

2015年
1着 アルバート 最速
2着 カムフィー 2位タイ
3着 トゥインクル 2位タイ

2014年
1着 デスペラード 最速
3着 クリールカイザー 2位

2013年
1着 デスペラード 最速
3着 トウカイトリック 2位

2012年
1着 トウカイトリック 最速
3着 デスペラード 2位

 

上記は近5年の上がり2位以内の馬の成績です。

実に、

【5-1-5-0】

 

ここまで、

この見解通り、

◎アルバートは上がり最速で1着、プレストウィックは3着ではありましたが予想通り上がり2位で好走してくれました。

これで累計の成績は、

 

【6-1-6-0】

 

これは、初回の目のつけた部分と想定したことがうまく噛み合った結果かと思います。

正直少し自信があったので自信度Bとなりました。

 

 

チャンピオンCの結果

 

◎ ノンコノユメ 9着

◯ サウンドトゥルー 11着

▲ ケイティブレイブ 4着

自信度:C

 

これは対照的にこれまでのG1の中で初めて?かわかりませんが自信度Cを打ちました。

まずは、本当に申し訳なかったです、復活しませんでしたノンコノユメ…

netkeibaの掲示板は騎手の批判が凄かったですが私は決してそうは思いませんでした。

確かに見てて結果的にかなりロスのある外を選択しましたが、果たして内で死んだふりをして最後の弾けたのか?

私はノーだと思います。

上がり3位タイではありましたが、後ろからの馬に今回は出番がありませんでした。

コパノリッキーが勝ち負けを演じている&上がり最速馬が8着といった点からあからさまな前有利だったと思います。

まだデータがかなり浅いので来年に活かせる部分はあるかわからないですが、まずは豪快にはずしてしまったので

今週はもう後がないつもりで頑張ります。

応援ありがとうございました。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

メルマガ登録者数5200人突破


 

↑メルマガ詳細はバナーをクリック↑