※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

あなたは“【勝率97.9%】の競馬予想”と聞いて
絶対に信じられませんよね?

そこで、「割引クーポン」付きの特別な【挑戦状】を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間限定でご用意しました。

■■■【 挑戦状 】■■■

「勝てるわけがない!」あなたのその決めつけを・・・

わずか「1週間・厳選3鞍の予想」で根底から覆してみせます。

過去8年間において『96か月中、94か月でプラス収支を実現』
している衝撃の事実と仕組みをお試し下さい。

⇒ http://moenh.com/ZZU1di

———————-

有馬記念を6歳以上で好走した馬一覧

 

2009年
エアシェイディ

2008年
アドマイヤモナーク
エアシェイディ

2007年
ダイワメジャー

2004年
タップダンスシチー

2001年
アメリカンボス

2000年
ダイワテキサス

 

過去20年で上記の7頭

 

その着順と人気を見てみましょう。

 

 

——
人 着
——
11 3
14 2
10 3
6 3
3 2
13 2
13 3
——

 

 

 

予想通り人気が無いですね、

勝ち馬も出ていないのが特徴です。

 

 

 

 

過去の好走馬の共通点を探る

 

 

過去の好走馬を見てみると、

 

 

エアシェイディ  前走上がり2位
アドマイヤモナーク  前走上がり1位
エアシェイディ  前走上がり3位
ダイワメジャー  前走上がり3位
タップダンスシチー  前走4角1番手
アメリカンボス  前走4角2番手
ダイワテキサス  前走4角2番手

 

 

これら7頭は、

先行する力があった馬が約半数、

上がり3位以内で末脚が使える力があった馬が約半数となっています。

 

 

このことから考察するのは過去の戦績に4角位置取りor上がりに共通点があるのでは無いか?

中山コースは非常に適正が問われるコースですのでこのあたり中心に見ていきましょう。

 

 

好走馬の中山実績

エアシェイディ  2-5-3-5
アドマイヤモナーク  1-3-3-1
エアシェイディ  2-5-3-5
ダイワメジャー  3-2-3-2
タップダンスシチー  0-3-1-2
アメリカンボス  4-3-4-9
ダイワテキサス  3-4-3-10

 

 

これは読み通りあからさまに中山の成績が飛びぬて良いですね、

少し前に進んだ気がします。

 

 

低く見積もっても全馬複勝率50%以上

 

グレードに関わらず2回に1回は馬券になっていますね。

1つボーダーラインを引きましょう。

 

 

「中山コースでの複勝率が50%以上」

 

 

高齢馬なのでキャリアは豊富、このラインは最低クリアしないと推薦するに値しません。

 

 

次に位置取りと上がりの関係です。

上記でも触れたように、有馬記念での好走パターンが

 

 

前で残るor後ろから上がり3位以内

 

 

と偏りが見られます。

要は前に行かないなら末脚を使えと言うこと。

あまりにも中山コースでの実績に偏りが見られるのでここに的を絞って見ていきます。

 

 

まず目を付けたのが中山重賞で速い上がりを使って好走しているか?

または、4角好位から粘った経験があるか?

このあたり1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

 

エアシェイディ

中山記念 上がり2位 2着
AJCC 上がり1位 1着

 

アドマイヤモナーク

ステイヤーズS 上がり2位 4角2番手 3着
日経賞 上がり1位 3着

 

エアシェイディ(リピーター)

上記同様

 

ダイワメジャー

スプリングS 4角2番手 3着
皐月賞 上がり2位 4角2番手 1着
ダービー卿CT 4角2番手 1着
中山記念 4角2番手 1着

 

タップダンスシチー

日経賞 4角2番手 2着
AJCC 4角3番手 3着
(+4歳時に有馬記念で4角先頭で2着)

 

アメリカンボス

中山記念 上がり2位 2着
AJCC 上がり1位 1着
中山記念 上がり2位 1着

 

ダイワテキサス

オールカマー 上がり1位 4角3番手 1着
中山記念 上がり1位 2着
オールカマー 4角2番手 3着
中山記念 上がり1位 2着

 

 

んー、どうですか?

あまりにも共通点が有りすぎてびっくりしています。

 

とにかく中山重賞での上がり、好位からの好走は必須と断言できるレベルですよね。

そして恐らく、「中山記念or日経賞」のどちらかで好走は全馬共通の重要キーワードになる予感がしています。

 

 

「中山記念or日経賞で4角3番手以内か上がり2位以内で好走」

 

 

これは最低ラインと決めて良いと思います。

それとレースで絞らず全体で見るなら上記の部分が、

 

 

「中山重賞で2回以上4角3番手以内か上がり2位以内で好走」

 

 

ここが最低ライン

 

一応全馬共通して私が過去の好走した人気薄の高齢馬が好走した理由を探るとしたらこのあたりかと思います。

 

 

 

さて、ここからです問題は

 

今年の出走馬の6歳以上は今年好走する資格があるのかないのか?

 

 

 

カレンミロティック

サウンズオブアース

サクラアンプルール

 

上記3頭

 

それでは1つ1つ確認していきましょう。

 

 

ポイント1

「中山コースでの複勝率が50%以上」

 

カレンミロティック 0-0-0-3

サウンズオブアース 0-2-0-2

サクラアンプルール 3-1-1-0

 

 

 

ポイント2

「中山記念or日経賞で4角3番手以内か上がり2位以内で好走」

 

カレンミロティック 中山記念14着

サウンズオブアース 日経賞 4角2番手2着上がり2位

サクラアンプルール 中山記念 上がり1位2着

 

 

 

ポイント3

「中山重賞で2回以上4角3番手以内か上がり2位以内で好走」

 

カレンミロティック 無し

サウンズオブアース 有馬記念 日経賞

サクラアンプルール 中山記念

 

 

 

これでひとまずはカレンミロティックをちゃんとした理由を持って消すことができます。

 

ご自身の今までの予想を振り返ってみてください。

直近の成績がダメだとか、騎手がダメだとか、そんな理由で消していませんでしたか?

プロの麻雀師は、全て自分が切った牌の理由を説明できると言われていますよね、

その切った根拠を説明できるから成長できると思ってます。

なんとなくでは来年もまた繰り返すことでしょう、

走る走らないは別として切った理由をしっかり説明できるのであればハズレても馬券的成長として得るものが大きいです。

 

 

 

さて問題は残った2頭、

 

サウンズオブアース

サクラアンプルール

 

純粋なデータではサウンズオブアース1頭のみ、しかも前年のリピーターとなれば予想オッズがどうなるかわかりませんが消す理由がありません。

 

サクラアンプルールについて現時点での評価、残るのか残らないのか?

 

コメントとその理由をブログランキングに書いておきます。

 

毎日更新がありますので1日で消えてしまいます、再度ここについて触れることは無い(スケジュールの関係で書きたいことが沢山あるので)お見逃しなく。

 

明日もお楽しみに。

左にその理由右にコメントですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑