※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

ふじおの追い切りから見る!!
最終狙い馬診断〜東海S〜編

どうも不死身のリーマン競馬魂
またの名を不死身の調教選馬眼ふじおです。笑
今週は中京で東海Sが開催されます。

東海Sの調教から見た狙い馬を少しご紹介。

【調教評価】

●ふじお評価1位  インティ 牡5 ふじお評価:MAX!!

馬自体はまだ幼い面も残しているのだが調教の内容は完璧。
映像でもわかるように、馬の一歩一歩がかなりしっかり前進している感じ。
元々ストライドは大きい方で、加速からのトップスピードに至る雰囲気や追った時の反応に他の馬にはない迫力を感じた!!
上がり馬で人気するのは間違いないがどうしても逆らえない1頭。

●ふじお評価2位 スマハマ 牡4 ふじお評価:95点(100点満点中)

主戦騎手の藤岡佑介騎手と共にここまで歩んできたスマハマ。その藤岡騎手がしっかり調教を念入りにつけている。これはここのレースにかけている思いが伝わって来るものであって、調教自体も素晴らしいものであった。休み明けはそれほど気にしなくて良さそう。

この2頭がかなり抜けているのでふじおは以下の買い目にしたい。

【買い目】
インティ、スマハマのワイド1点1万円! 計1万円

ここからがポイント!この調教評価にあのサイトを組み合わせます!
私はいつもそれで最終の判断をしています。
──────────────────────────
そのサイトが「うまとみらいと」さんです。
ここのコラボ指数というコンテンツがまあ当たる!
馬を様々なデータから指数かしてくれるものなんです。
■近4年の東海Sのコラボ指数の実績はこちら。

荒れた2017年は厳しい結果でしたがそれ以外は9頭中8頭が指数30以下の好走期待馬!これは信頼できますね!
■さらに去年の秋G1のコラボ指数の成績

秋G1シーズンでの入着率が86.7%!驚きの入着率!
コラボ指数上位にインティとスマハマは入っていれば入線濃厚!?
コラボ指数は下記リンクからメール送信。返信メールのURLクリックで登録完了。
無料で東海Sのコラボ指数を見る!

過去の好走例が無いデータ

 

 

複勝率50%以下で出場【0-0-0-51】

 

ヤマカツエース

サクラアンプルール

ルージュバック

カレンミロティック

サウンズオブアース

クイーンズリング

 

 

 

G2勝ちの無い中3週以内馬【0-0-0-32】

 

サトノクロニクル

ブレスジャーニー

 

 

 

過去30年で好走した牝馬は最低でもG1勝ちがあった

 

トーセンビクトリー

ルージュバック

 

 

 

他にも沢山あり絞りに絞っていくと誰も残らなくなるので私が重要視したデータは上記3つ、

この3つは人気馬含むかつ数がそれなりにあるデータになります。

 

 

 

そして初めて枠順に触れますが、

 

毎年必ず馬券内の1桁馬番(恐らくグレード導入後からいままで全ての年かと)

今回の該当馬どうでしょうか?

 

 

ヤマカツエース 27倍6番人気

キタサンブラック 1.7倍1番人気

クイーンズリング 40倍 8番人気

ブレスジャーニー 52倍11番人気

トーセンビクトリー 122倍15番人気

サトノクロニクル 58倍12番人気

シャケトラ 27倍7番人気

レインボーライン 47倍10番人気

サクラアンプルール 66倍13番人気

 

 

1頭だけかなり目立っていますよね、

そのほかのライバルは全馬二桁馬番と…

 

このキタサンブラック

 

馬券外に飛んだのは全成績で2回のみ

その2回に共通している点は「8枠」なんです。

 

ライバル全馬外、リピーター、中山馬券率100%と当確のような配置です。

このオッズにも納得ですし正直今回の枠順は非常に悩ませられる要因でした。

キタサンブラックに◎を打たないと考えていた人は皆同じく直面している問題かと思います。

 

 

さて、ここまでの消去馬をまとめて振り返ってみましょう。

 

 

ヤマカツエース

 

G1→G1→有馬記念出走のステップで

どちらも馬券にならなった馬で有馬記念を好走した馬全てが例外なくその時点でG1馬でした。

 

ヤマカツエースは未勝利なので[0-0-0-14]

 

上記でも触れた複勝率50%以下[0-0-0-51]

 

2つの最低ラインからはみ出るので軽視予定の1頭

 

 

 

クイーンズリング

 

直近3走に馬券内の無い馬について調べてみましたが、

有馬記念のリピーターor2200m以上の中山重賞勝ちが無い馬は[0-0-0-31]

複勝率50%以下[0-0-0-51]

 

2つの最低ラインから外れて軽視予定の1頭

 

 

 

ブレスジャーニー

 

この馬については3歳の記事でかなり触れた通りです。

詳しくは3歳馬の共通点の記事を見て貰えればわかります。

そのデータ+

G2勝ちの無い中3週[0ー0ー0ー32]

 

上記2つの最低ライン非クリアで軽視予定の1頭です。

 

 

 

トーセンビクトリー

 

4歳以上の牝馬で牝馬限定戦から14頭がこの有馬記念に出走し[0-0-0-14]

また過去30年まで遡ってもG1優勝馬以外の牝馬が好走した例が無くかなり厳しいデータに該当しています。

 

上記理由から軽視予定の1頭です。

 

 

 

サトノクロニクル

 

こちらも3歳の共通データから導きだした通りです。

そのデータ+

G2勝ちの無い中3週[0ー0ー0ー32]

 

上記から軽視予定の1頭です。

 

 

 

サクラアンプルール

 

複勝率50%以下[0-0-0-51]

上記に該当しています。

中山実績もあり、3枠以内に入れば穴ならこの馬と思っていましたがG1実績も無く…

今のところ軽視予定になります。

 

 

 

ルージュバック

 

トーセンビクトリー同様ですが、

4歳以上の牝馬で牝馬限定戦から14頭がこの有馬記念に出走し[0-0-0-14]

また過去30年まで遡ってもG1優勝馬以外の牝馬が好走した例が無くかなり厳しいデータに該当しています。

 

軽視予定の1頭です。

 

 

 

カレンミロティック

 

この馬については6歳以上共通点記事にて書いてあります。

また、

複勝率50%以下[0-0-0-51]

上記のデータ+8枠もあって軽視予定の1頭です。

 

 

 

サウンズオブアース

 

こちらも3枠以内に入れば一考と思っていただけに枠順抽選の1発目は厳しい結果でした。

複勝率50%以下[0-0-0-51]

上記データに該当+8枠で軽視予定の1頭です。

 

 

 

残るは7頭

キタサンブラック以外からどの馬が◎に指名されるのか…

明日の予想記事をお楽しみに。

 

 

本日はブログランキングへの誘導はありません。

参考になれば温かい1クリックをよろしくお願いします。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑