※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

宝塚記念*2年連続で指数上位馬が馬券に絡む!

今年で第59回目を迎える「宝塚記念」。

不思議なことに、5年連続で8枠が優勝しています。
ってことは今年も・・・? と少し期待していたり。
8枠に絡むのはどの馬なのでしょうか。
人気馬?それとも人気薄?
どちらにせよ楽しみな一戦です。

最近、巷で噂の指数サイトがあって週末によく利用しています。
ここの指数サイトは、他と違って4つのデータから算出されているので高精度の数値です。
宝塚記念の人気馬の指数気になりませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題!
更に今週は「宝塚記念」の指数も無料登録で見れます。
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー指数サイトを今すぐ見に行くー
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3548

昨年の宝塚記念の指数及び結果です。

1着 サトノクラウン 指数順位:6位 指数値:21
2着 ゴールドアクター 指数順位:4位 指数値:19
3着 ミッキークイーン 指数順位:7位 指数値:24

指数値に注目!
指数順位が7位の馬でも指数値が低い事もあるので数値に注目して下さい。
昨年の宝塚記念では、指数30以下の馬で決着しました。
あなたは指数順位7位のミッキークイーンを馬券に絡める事は出来ますか?
もう一度言います。注目すべきは数値です。

無料登録で1R~6Rの指数予想と過去の指数結果のデータも見れます。
ここのサイトでしか出せない指数予想をチェックしてみては如何ですか?

2年連続で指数上位馬が絡んでいる「宝塚記念」。
指数を使って予想精度を上げて馬券的中の道を目指しませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題!
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー宝塚記念の指数を見に行くー
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3548

————————

過去10年

 

・弥生賞/人気データ
1番人気 (5-2-0-3)
2番人気 (3-1-2-4)
3番人気 (0-1-1-8)
4番人気 (0-2-0-8)
5番人気 (0-1-3-6)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-3-24)
10人以下(0-1-1-33)

・弥生賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 970円・ 5070円(2-1-7)
2009年/ 1930円・ 8620円(1-5-7)
2010年/ 400円・ 2010円(1-2-7)
2011年/ 2220円・ 3780円(1-7-5)
2012年/ 7830円・14380円(9-3-5)
2013年/52300円・34310円(6-10-2)
2014年/ 690円・ 1470円(1-4-2)
2015年/ 3380円・41050円(2-4-10)
2016年/ 220円・ 190円(2-1-3)
2017年/ 4360円・ 9480円(1-8-5)

・弥生賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (3-1-0-1)
2.0~2.9倍 (2-0-1-2)
3.0~3.9倍 (1-1-0-2)
4.0~4.9台 (1-0-1-4)
5.0~6.9倍 (1-1-0-3)
7.0~9.9倍 (0-3-3-11)
10.0~14.9倍(0-0-1-5)
15.0~19.9倍(1-1-1-7)
20.0~29.9倍(1-1-1-11)
30.0~49.9倍(0-1-0-12)
50.0~99.9倍(0-0-2-11)
100倍以上  (0-1-0-26)

・弥生賞/所属データ
美浦(5-2-6-44) 8.8% 12.3% 22.8%
栗東(5-8-4-49) 7.6% 19.7% 25.8%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・弥生賞/枠データ
1枠(1-0-1-9)
2枠(1-2-2-7)
3枠(1-2-3-6)
4枠(1-1-3-9)
5枠(0-1-1-15)
6枠(2-0-0-17)
7枠(1-4-0-15)
8枠(3-0-0-17)

・弥生賞/馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (0-2-3-5)
3番 (1-2-2-5)
4番 (1-1-4-4)
5番 (1-1-1-7)
6番 (1-0-0-9)
7番 (0-0-0-10)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-0-0-10)
10番(2-2-0-6)
11番(2-1-0-6)
12番(0-0-0-7)
13番(0-1-0-3)
14番(0-0-0-2)
15番(0-0-0-2)
16番(0-0-0-1)

・弥生賞/脚質データ
逃げ(1-1-0-8)
先行(5-6-3-28)
差し(3-2-6-21)
追込(1-1-1-34)
マクリ(0-0-0-4)

・弥生賞/前走データ
重賞(7-6-9-39)
OP特別(2-1-0-9)
500万下(1-2-1-31)
未勝利(0-1-0-6)
新馬(0-0-0-5)

・弥生賞 2018/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (7-2-0-11)
2着  (0-1-4-7)
3着  (0-0-2-6)
4着  (1-2-1-5)
5着  (1-0-0-5)
6~9着(0-2-1-11)
10以下(0-0-1-4)

前走500万下
1着  (1-1-0-18)
2着  (0-1-1-0)
3着  (0-0-0-3)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-0-0-5)
10以下(0-0-0-3)

・弥生賞/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (5-2-2-5)
2番人気 (1-3-1-13)
3番人気 (1-1-1-4)
4番人気 (1-0-2-5)
5番人気 (0-0-1-2)
6~9人 (1-1-2-16)
10人以下(0-0-0-4)

前走500万下
1番人気 (1-0-0-5)
2番人気 (0-2-0-4)
3番人気 (0-0-1-4)
4番人気 (0-0-0-6)
5番人気 (0-0-0-3)
6~9人 (0-0-0-5)
10人以下(0-0-0-4)

前走新馬・未勝利
1番人気 (0-1-0-3)
2番人気 (0-0-0-2)
3番人気 (0-0-0-4)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-0)
6~9人 (0-0-0-1)
10人以下(0-0-0-0)

・弥生賞/前走距離データ
1500m以下(0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%
1600m  (1-4-5-17) 3.7% 18.5% 37.0%
1800m  (3-3-2-33) 7.3% 14.6% 19.5%
2000m  (6-3-3-37)12.2% 18.4% 24.5%
2200m以上(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

・弥生賞/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-79)
前走ダート(0-0-0-16)

・弥生賞/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-10)
3週(1-3-1-17)
4週(0-0-2-14)
5週~9週(4-1-4-31)
10週~25週(5-5-3-22)
半年以上(0-1-0-0)

 

予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ダノンプレミアム 2.0
2 ワグネリアン 2.9
3 オブセッション 4.4
4 ジャンダルム 5.0
5 サンリヴァル 18.6
6 リビーリング 49.5
7 トラストケンシン 133.9
8 ヘヴィータンク 237.0
9 アサクサスポット 246.7
10 アラウン 720.4

 

 

データからの注目ポイント

 

2008年/ 970円・ 5070円(2-1-7)
2009年/ 1930円・ 8620円(1-5-7)
2010年/ 400円・ 2010円(1-2-7)
2011年/ 2220円・ 3780円(1-7-5)
2012年/ 7830円・14380円(9-3-5)
2013年/52300円・34310円(6-10-2)
2014年/ 690円・ 1470円(1-4-2)
2015年/ 3380円・41050円(2-4-10)
2016年/ 220円・ 190円(2-1-3)
2017年/ 4360円・ 9480円(1-8-5)

 

それなりに荒れていますが今年は少頭数に実力派揃い、波乱の展開は期待薄かもしれません。

 

美浦(5-2-6-44) 8.8% 12.3% 22.8%
栗東(5-8-4-49) 7.6% 19.7% 25.8%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

 

関西馬の占有率が高めです。

 

今年の関西馬

アラウン

サンリヴァル

ジャンダルム

ダノンプレミアム

ヘヴィータンク

ワグネリアン

 

しかし関東馬もオッズ30倍以下に限れば、

[5-2-5-17]

おおよそ半数近くが好走しています。

 

ルメール騎手騎乗の、

オブセッション

 

チャンスは十分あるかと思います。

それ以外の関東馬はかなり厳しいと思います。

やはり今年は堅い決着と読んで良いと思います。

 

連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-10)
3週(1-3-1-17)
4週(0-0-2-14)
5週~9週(4-1-4-31)
10週~25週(5-5-3-22)
半年以上(0-1-0-0)

 

中2週以内はかなり厳しいようです。

 

トラストケンシン

 

ここまでざっくりと過去の傾向から厳しいと判断したのは下記5頭

 

アサクサスポット

アラウン

トラストケンシン

ヘヴィータンク

リビーリング

 

残ったには下記5頭

 

オブセッション

サンリヴァル

ジャンダルム

ダノンプレミアム

ワグネリアン

 

恐らくこの5頭でワンツースリーでしょうが、全馬上位人気

しっかりと順位付けして少点数で仕留めたいところ

 

ポイントとしては2つ

 

「先行有利」

「圧倒的内枠有利」

 

少頭数で有力馬が差し馬ですからペースは落ち着くと思います。

枠順はあまり関係ないかもしれませんが、ここはこだわって行きたいのです。

そのある条件とは?

枠順発表が楽しみになるキーワードをランキングに書いて置きました。

また、その理由も合わせて書いてありますのでご確認ください。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑