※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

3週連続で重賞を指数上位馬で的中!関屋記念も期待!

豊富なデータをもとにコラボ@指数を提供している「うまコラボ」。
3週連続で重賞を指数上位馬で的中させています!

★8月5日(日)
小倉記念 3連単 10,700円的中!
1着 トリオンフ 指数順位:1位
2着 サトノクロニクル 指数順位:3位
3着 マウントゴールド 指数順位:5位

★7月29日(日)
アイビスSD 3連単 20,340円的中!
1着 ダイメイプリンセス 指数順位:1位
2着 ラブカンプ― 指数順位:6位
3着 ナインテールズ 指数順位:6位

★7月22日(日)
中京記念 3連単 25,980円的中!
1着 グレーターロンドン 指数順位:2位
2着 ロジクライ 指数順位:6位
3着 リライアブルエース 指数順位:1位

4週連続的中なるか!?

難しい夏競馬にしっかり適応している証拠ですね。
これは、関屋記念も期待です!

運営者北条氏が週末公開するブログでは指数についてしっかり考察が書かれています。
・このレースは指数とは相性が良くない
・傾向的に1番人気は外そう
・2016年以降傾向に変化が出てきた
指数をチェックし、北条氏のブログですり合わせするのをおススメします!

無料登録で、土曜日公開の関屋記念の指数データが見れます。
今のうちに登録は済ませましょう!

関屋記念の指数を見に行く
http://bit.ly/2Jkg4aw

————————

過去10年

 

桜花賞を5番人気以下で好走した馬一覧

 

2017年
レーヌミノル 8人気1着

2016年
アットザシーサイド 6人気3着

20015年
レッツゴードンキ 5人気1着
クルミナル 7人気2着
コンテッサトゥーレ 5人気3着

2014年
ヌーヴォレコルト 5人気3着

2013年
アユサン 7人気1着
プリンセスジャック 14番人気3着

2010年
エーシンリターンズ 11人気3着

2009年
ジェルミナル 5番人気3着

2008年
レジネッタ 12人気1着
エフティマイア 15人気2着
ソーマジック 5人気3着

 

過去10年で13頭

 

上記馬たちの共通点を探っていきます。

 

 

過去激走馬達の共通点

 

5番人気以内が確実な、

ラッキーライラック
アーモンドアイ
リリーノーブル
マウレア

上記4頭は割愛します。

 

過去激走馬は前走OP以下で敗退している馬、

または勝っていても馬券率100%でない馬は1頭も好走していませんでした。

1つ目のポイント

 

前走重賞以外で敗退or馬券外経験有り

 

今年の5番人気以下の馬たちに当てはめて行きましょう。

 

アマルフィコースト ◯
リバティハイツ ◯
アンコールプリュ ◯
レッドサクヤ ◯
スカーレットカラー ◯
トーセンブレス ◯
ハーレムライン ✕
アンヴァル ◯
コーディエライト ◯
デルニエオール ◯
レッドレグナント ✕
プリモシーン ◯
フィニフティ ◯
ツヅミモン ◯

 

 

次に前走着順を見ていきたいと思います。

前走で馬券外になっている馬は全馬例外なく前々走で上がり3位以内か過去に混合重賞勝ちの実績がありました。

2つ目のポイント

 

前走が4着以下の場合、混合重賞勝ち実績or前々走上がり3位以内

 

アマルフィコースト ◯
リバティハイツ ◯
アンコールプリュ ◯
レッドサクヤ ◯
スカーレットカラー✕
トーセンブレス ◯
ハーレムライン ◯
アンヴァル ◯
コーディエライト ✕
デルニエオール ◯
レッドレグナント ◯
プリモシーン ◯
フィニフティ ◯
ツヅミモン ✕

 

 

次に距離実績を見ていきたいと思います。

ほとんどの馬に同距離である1600mの勝ち星がありました。

それ以外の馬は1400mを少なくとも2勝以上かその時点で混合重賞勝ちの実績がありました。

3つ目のポイント

 

1600mに勝鞍がない場合1400m2勝以上か混合重賞勝ち

 

アマルフィコースト ◯
リバティハイツ ◯
アンコールプリュ ◯
レッドサクヤ ◯
スカーレットカラー ◯
トーセンブレス ◯
ハーレムライン ◯
アンヴァル ✕
コーディエライト ◯
デルニエオール ◯
レッドレグナント ◯
プリモシーン ◯
フィニフティ ◯
ツヅミモン ◯

 

最後に上記好走馬は全馬連勝経験があるか馬券率100%のどちらかに該当していました。

4つ目のポイント

 

連勝経験があるか複勝率100%

 

アマルフィコースト ◯
リバティハイツ ◯
アンコールプリュ ◯
レッドサクヤ ✕
スカーレットカラー✕
トーセンブレス ✕
ハーレムライン ◯
アンヴァル ◯
コーディエライト ✕
デルニエオール ✕
レッドレグナント ◯
プリモシーン ◯
フィニフティ ◯
ツヅミモン ✕

 

 

全馬例外無しの条件を4つみてきました。

ここまでの4ポイントを全て重ねてみたいと思います。

 

アマルフィコースト ◯
リバティハイツ ◯
アンコールプリュ ◯
レッドサクヤ ✕
スカーレットカラー ✕
トーセンブレス ✕
ハーレムライン ✕
アンヴァル ✕
コーディエライト ✕
デルニエオール ✕
レッドレグナント ✕
プリモシーン ◯
フィニフティ ◯
ツヅミモン ✕

 

さあ、急浮上してきた馬達が見えてきましたでしょうか?

データ上では下記5頭

 

アマルフィコースト

リバティハイツ

アンコールプリュ

プリモシーン

フィニフティ

 

が過去の5番人気以下激走の馬に類似します。

データ上必ずそうなると言うことは絶対無いですが、この条件なら

プリンセスジャック 14番人気3着
エーシンリターンズ 11人気3着
レジネッタ 12人気1着
エフティマイア 15人気2着

これらも全馬例外なくクリアしての激走です。

 

しかしここで2頭、データだけで決めるのはちょっと…

と言う馬がいます。

 

レッドレグナント

 

この馬は、前走重賞以外で敗退の部分がNGワードです。

しかし、逃げ馬である点(この5番人気以下好走馬は前走4角3番手以内の馬の好走率が高い点)

前走OPの母数がかなり少ない点、外国人騎手乗り替わりと例外になりそうな匂いがするのです。

✕まではいかなくとも▲までは格上げして様子を見ようと思います。

 

フィニフティ

 

この馬はデータ上でNGワードはありません。

しかしキャリア2戦というのが非常に引っかかります。

なぜなら上記好走馬のキャリアは全馬3戦以上だったこと、前々走が新馬戦だった馬がいません。

過去の好走馬は2番人気2着のレッドディザイア

前走、前々走共に1番人気で1着、全て上がり最速と比べると1枚落ちます。

◯から逆に▲程度まで格下げしたいと思います。

 

 

全てをまとめると

 

アマルフィコースト

リバティハイツ

アンコールプリュ

プリモシーン

 

上記4頭+

 

レッドレグナント

フィニフティ

 

上記2頭が例外候補となります。

 

 

しかし、本当に今年の桜花賞は相当な難解です。

その全てを決めてしまったのは、皆さんも思わず「っあ…」と思ったのではないでしょうか?

 

1枠1番ラッキーライラック

 

そうなんです、

過去10年で5番より内の馬

【0-0-1-48】

 

単勝オッズ10倍以下の馬もバタバタと飛んでます。

しかも金曜日の阪神競馬場は大雨

これだけならまだいいです。

 

上記の推薦した馬の馬番を見て下さい。

 

1枠2番 アマルフィコースト

2枠3番 リバティハイツ

2枠4番 アンコールプリュ

7枠15番 プリモシーン

 

最悪と言っても良いでしょう。

この5番より内でラッキーライラックすら危うい状況で

更にここからもう1頭好走馬が出てくるとは到底思えません。

 

データ破りの年

 

そんな気がしてならないです。

 

今年の桜花賞の全てを任せようと思ったラッキーライラック…

それに追い打ちを掛けるように穴馬データのほとんどが死に枠…

実は言うとプリモシーン

3ヶ月の休み明けなんです、この馬も過去の穴馬データ的に実はかなりの少数派なんです。

さて、どうしましょう?

 

本日はここまで

 

 

現時点での打開策をブログランキングに書いておきました。

どちらのブログランキングも覗いてみてください。要チェックです。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑