※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

あなたは“【勝率97.9%】の競馬予想”と聞いて
絶対に信じられませんよね?

そこで、「割引クーポン」付きの特別な【挑戦状】を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間限定でご用意しました。

■■■【 挑戦状 】■■■

「勝てるわけがない!」あなたのその決めつけを・・・

わずか「1週間・厳選3鞍の予想」で根底から覆してみせます。

過去8年間において『96か月中、94か月でプラス収支を実現』
している衝撃の事実と仕組みをお試し下さい。

⇒ http://moenh.com/ZZU1di

———————-

前走阪神大賞典組の整理

 

前走阪神大賞典組

(3-2-4-48)

 

好走馬のほとんどが4着以内

 

逆に5着以下になると

(1-1-0-22)

 

 

阪神大賞典を馬券外で天皇賞好走のパターン

 

2016年 2着カレンミロティック(宝塚記念2014 2着、天皇賞(春)2015 3着)
2015年 3着カレンミロティック(宝塚記念2014 2着)
2012年 1着ビートブラック(菊花賞2010 3着)

 

昨年も書きましたが、

 

2000m以上のG1で連対している
3000m以上のG1で3着以内に好走している

のどちらかに該当している場合、

前走阪神大賞典組で馬券外から今回好走できる資格がある。

 

今年の前走阪神大賞典組を見ていきましょう。

 

シホウ

カレンミロティック

クリンチャー

サトノクロニクル

レインボーライン

アルバート

トミケンスラーヴァ

 

この中で前走馬券外の馬を照らし合わせると…

 

シホウ→上記実績無し

カレンミロティック→実績有り

アルバート→上記実績無し

トミケンスラーヴァ→上記実績無し

 

当たり前ですがカレンミロティックはリピーターなので該当します。

 

ここに3着以内組を加えて

 

クリンチャー

サトノクロニクル

レインボーライン

カレンミロティック

 

上記4頭が有力候補

 

 

天皇賞の穴馬の資格

 

過去10年で天皇賞春を4番人気以下で好走した馬一覧

 

6番 シュヴァルグラン 4番人気

3番 カレンミロティック 13人気

14番 フェイムゲーム 7人気

2番 カレンミロティック 10人気

7番 フェノーメノ 4人気

6番 ホッコーブレーヴ 12人気

1番 ビートブラック 14人気

2番 ヒルノダムール 7人気

3番 ナムラクレセント 5人気

16番 マイネルキッツ 4人気

4番 メイショウドンタク 16人気

2番 マイネルキッツ 12人気

4番 アルナスライン 4人気

12番 ドリームジャーニー 5人気

16番 エリモエクスパイア 11人気

12番 トウカイトリック 4人気

 

実に11年で16頭

10番人気以下は以下でもかなり下までいますからそれはインパクト大の配当になります。

とにかく天皇賞春は枠に依存します。

 

天皇賞春 枠順激走フィルター

 

馬番1~4(1枠2枠)

前走阪神大賞典
その年のダイヤモンドSに出走
上記以外は前走G2以上を連対

馬番5~9

前走G2以上連対
過去に3000m以上のG1で連対
その年のダイヤモンドSで連対

馬番10~

前走G2以上を勝っている
その年のダイヤモンドSで連対

 

上記にあてはまる馬でこれだけの人気薄16頭全馬拾えます。

 

少し難しく書きましたが、単純に

1or2枠ほぼなんでも有り(着順問わず阪神大賞典組多い)
それ以外は前走G2以上連対かダイヤモンドSを連対
上記該当しなければノーチャンス

 

これをくぐり抜けて好走した例は過去10年ありません。

カレンミロティック 13人気
カレンミロティック 10人気
ホッコーブレーヴ 12人気
ビートブラック 14人気
メイショウドンタク 16人気
マイネルキッツ 12人気
エリモエクスパイア 11人気

全馬例外なくこれに該当しての好走になります。

 

 

今年好走が許されたチャンス馬

 

馬番1~4番

チェスナットコート
シホウ
カレンミロティック

 

馬番5~9番

ガンコ
クリンチャー

馬番10番~

レインボーライン

 

かなりきつく絞ったので例外も今年はありそうですが、

やはり内枠の3頭は注目したいですね

 

天皇賞春を優勝した4歳馬の共通点

 

前走で古馬GⅡを0.1秒差以上で勝利かつラシック連対
3歳時に古馬条件戦を1人気で勝利かつ菊花賞優勝
3歳時、古馬重賞を1人気で連対
3歳時、有馬記念で3着以内かつ菊花賞優勝

 

 

天皇賞春を優勝した5歳馬の共通点

 

前年の天皇賞(春)の優勝馬
前走GⅡを0.3秒差以上で勝利
芝2400m以上の重賞をともに0.2秒差以上で2勝以上
菊花賞0.2秒差以内の3着以内実績

 

 

4歳馬

サトノクロニクル

 

5歳馬

(レインボーライン)

 

サトノクロニクルは枠データが少しマイナス、レインボーラインはニアピンと今年はドンピシャがいませんので

ここ以外から出てくるかもしれません。

一応熱いのは上記2頭になります。

 

とここまで独自ファクターで書いて来ましたがこれまでに比べるとだいぶ低レベル

しっかりと当てはまってくる馬が少ないです(逆に言うと該当馬が少ないので選びやすいのは良いのですが…)

例外が誕生する気がしてならないですね、

そのあたり含め最終結論に行きたいと思います。

 

現在深夜3時

連日残業からの子守と畑仕事に心身ともにクタクタです。

全レース予想の手直しもかなり時間を要する作業です。

この頑張りが報われる結果になって欲しいと心底思っております。

 

 

2018年 天皇賞春の予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ クリンチャー

 

自信度:A

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注サトノクロニクル
△ミッキーロケット
△チェスナットコート
△カレンミロティック

 

もの凄くシンプルな条件で見れば、

過去10年の30頭全てが、

 

前走3着以内or前走4角5番手以内

 

どんなに大荒れした年も100%これに当てはまります。

馬券外かつ前走後方

今年はこれだけで

 

ピンポン

ソールインパクト

シュヴァルグラン

トウシンモンステラ

アルバート

トーセンバジル

スマートレイアー

 

これだけ削れます。

ここから例外がでるかもしれませんがバッサリ行きます。

1番人気かと思われるシュヴァルグランも該当していますしここは引きの例外に当たりますので。

 

印の7頭で収まると思います。

あとは馬券の買い方のみ。

 

今回は少し手広く行きたいと思います。

◎3連複を上記6頭へ少額

◯3連複を上記6頭へ少額

◎の複勝が本線のワイド◎◯1点を少額

 

あとはシュヴァルグラン次第のようなイメージですね、

ここで走られたらデータ派としては辛いです。

 

そしてここでお知らせしますが、

無料メルマガの全レース予想パスワードについてです。

こちらを受信できない方はメルマガをそもそも受信できていないと言うことになります。

よって観覧対象外です、メルマガの配信につきましては全て配信はされています。

ご自身の携帯電話の設定により弾かれていますのでもう一度ドメイン解除やセキュリティ設定の見直しをお願いします。

それでも不明な点はサポートに問い合わせをして受信できる状態にしてください。

この点に関してはこちら直接なにかできるものではないのでご自身の設定見直しをよろしくお願いします。

 

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑