9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!

特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位

17年指数1→3→2位

16年指数1→5→3位

オールカマー─────
18年指数3→1→2位

17年指数6→1→3位

16年指数1→4→6位

過去3年2重賞は上位馬入線。
指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!

しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%


阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。
なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・

19年9月7日週 三連単率66.7%

19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。

3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%

さらに指数1位入線率を見てみると・・・・

14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍

15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍

16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで
調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

【クイーンS】予想 過去10年の傾向と注目の毎年好走馬を排出している連対データ

投稿日:

過去10年

 

・クイーンS/人気データ
1番人気 (3-4-1-2)
2番人気 (4-0-0-6)
3番人気 (0-1-2-7)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (0-2-2-6)
7~9人 (2-1-1-25)
10人以下(1-2-2-33)

・クイーンS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 730円・ 7630円(2-1-12)
2009年/11240円・19930円(11-1-6)
2010年/ 1410円・ 6890円(2-3-6)
2011年/ 6590円・ 9500円(1-10-3)
2012年/ 5070円・13000円(1-10-4)
2013年/ 6370円・ 6110円(1-8-3)
2014年/ 2040円・ 2880円(2-6-1)
2015年/ 2600円・ 3860円(7-1-4)
2016年/ 4120円・60230円(9-1-11)
2017年/ 2210円・ 8150円(2-6-8)

・クイーンS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (3-1-0-2)
3.0~3.9倍 (2-2-1-2)
4.0~4.9台 (1-2-1-2)
5.0~6.9倍 (1-0-2-10)
7.0~9.9倍 (0-1-2-11)
10.0~14.9倍(0-1-1-11)
15.0~19.9倍(0-0-1-7)
20.0~29.9倍(1-0-0-14)
30.0~49.9倍(1-2-1-13)
50.0~99.9倍(1-1-1-11)
100倍以上  (0-0-0-14)

・クイーンS/馬齢データ
3歳 (4-1-1-16)18.2% 22.7% 27.3%
4歳 (1-3-3-28) 2.9% 11.4% 20.0%
5歳 (2-6-6-36) 4.0% 16.0% 28.0%
6歳 (3-0-0-15)16.7% 16.7% 16.7%
7歳上(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・クイーンS/所属データ
美浦(5-3-4-42) 9.3% 14.8% 22.2%
栗東(5-7-6-55) 6.8% 16.4% 24.7%

・クイーンS/枠データ
1枠(0-1-1-6)
2枠(3-2-0-4)
3枠(2-0-1-12)
4枠(0-1-3-13)
5枠(1-2-2-12)
6枠(1-0-2-14)
7枠(1-1-0-16)
8枠(1-2-0-15)

・クイーンS/馬番データ
1番 (0-1-1-6)
2番 (3-2-0-4)
3番 (1-0-0-8)
4番 (1-0-2-6)
5番 (0-0-0-9)
6番 (0-1-3-5)
7番 (0-0-0-9)
8番 (1-2-2-4)
9番 (1-0-0-8)
10番(1-0-1-7)
11番(0-1-0-7)
12番(1-0-0-7)
13番(0-0-0-8)
14番(0-2-0-4)

・クイーンS/脚質データ
逃げ(2-0-0-7)
先行(4-4-1-23)
差し(2-4-8-31)
追込(1-1-0-31)

・クイーンS/前走データ
重賞(8-7-6-56)
├ヴィクトリアマイル(3-4-2-10)
├優駿牝馬(2-1-1-11)
├マーメイドS(1-2-2-21)
├NHKマイルC(1-0-0-0)
└福島牝馬S(1-0-0-3)

OP特別(0-1-1-11)
1600万下(2-2-3-17)
1000万下(0-0-0-10)

・クイーンS/前走着順別データ
1着  (3-1-1-19)
2着  (0-0-3-4)
3着  (0-1-1-4)
4着  (2-1-0-2)
5着  (1-0-0-7)
6~9着(3-3-2-24)
10以下(1-4-3-35)

・クイーンS/前走人気別データ
1番人気 (0-1-3-7)
2番人気 (2-1-1-8)
3番人気 (0-3-0-9)
4番人気 (2-0-2-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6~9人 (0-2-2-28)
10人以下(6-1-2-27)

・クイーンS/前走距離データ
1400m  (0-0-1-4) 0.0% 0.0% 20.0%
1600m  (4-5-3-15)14.8% 33.3% 44.4%
1700m  (0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (3-1-1-26) 9.7% 12.9% 16.1%
2000m以上(2-1-1-13)11.8% 17.6% 23.5%

・クイーンS/前走馬場データ
前走芝(10-9-10-90)
前走ダート(0-1-0-7)

・クイーンS/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(1-0-0-7)
3週(0-1-0-13)
4週(0-1-0-6)
5週~9週(1-3-5-34)
10週~25週(8-5-5-34)
半年以上(0-0-0-1)

 

 

データからの注目ポイント

 

3歳 (4-1-1-16)18.2% 22.7% 27.3%
4歳 (1-3-3-28) 2.9% 11.4% 20.0%
5歳 (2-6-6-36) 4.0% 16.0% 28.0%
6歳 (3-0-0-15)16.7% 16.7% 16.7%
7歳上(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

3歳馬が強いですね、

 

今年の該当馬は

ツヅミモン

リバティハイツ

 

特に当日6番人気以内の3~4歳は

[5-3-4-23]と走る傾向にあります。

 

 

前走G1と深い関係

 

2017年
1着 アエロリット

2016年
2着 シャルール

2015年
2着 レッドリヴェール

2014年
1着 キャトルフィーユ
3着 スマートレイアー

2013年
函館開催

2012年
1着 アイムユアーズ
3着 ミッドサマーフェア

2011年
2着 コスモネモシン

2010年
1着 アプリコットフィズ
2着 プロヴィナージュ

2009年
前走G1組無し

2008年
1着 ヤマニンメルベイユ
2着 レジネッタ

 

なんと連対馬が必ず出てきています。

早速今年の前走G1組を見てみましょう。

 

ソウルスターリング

ツヅミモン

リバティハイツ

(ディアドラ)

 

ディアドラは前走海外G1で過去に例が無いため名前は上げときますが今回のデータからは除外対象です。

 

純粋に過去の流れからこの3頭のうち最低1頭は連対馬が出てくるはずです。

 

もっと掘り下げて見ましょう。

 

過去の前走G1組の内訳は、

 

ヴィクトリアマイル

オークス

NHKマイル

 

この3つのいづれかに該当

 

今年の出走馬を見てみましょう。

 

ソウルスターリング ヴィクトリアマイル

ツヅミモン 桜花賞

リバティハイツ 桜花賞

 

自然な流れだとソウルスターリング1頭にみになります。

この時点でかなり有利です。

 

更に過去の好走馬を眺めていると…

 

2017年
1着 アエロリット 2-2

2016年
2着 シャルール 3-4

2015年
2着 レッドリヴェール 4-4

2014年
1着 キャトルフィーユ 3-4

2013年
函館開催

2012年
1着 アイムユアーズ 4-4

2011年
2着 コスモネモシン 3-3

2010年
2着 プロヴィナージュ 3-3

2009年
前走G1組無し

2008年
1着 ヤマニンメルベイユ 2-2

 

何が言いたいか分かりますか?

これは前走G1かつ4コーナーの着順を示したものです。

どんな偶然かわかりませんが、連対馬のほぼ全てが4角4番手以内だったのです。

 

今年の3頭を並べて見ましょう。

 

ソウルスターリング 9-10

ツヅミモン 2-2

リバティハイツ 6-6

 

1頭だけいますよね…

そう「ツヅミモン」です。

 

しかし1つ前でも話したように桜花賞ステップが微妙なラインなんですよね…

 

しかしこの2頭

 

ソウルスターリング

ツヅミモン

 

どちらかが連対する可能性は高いとお伝えしましょう。

例外でディアドラやリバティハイツかもしれませんが熱さはこの2頭より劣ります。

 

 

2018年 クイーンSの予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ フロンティアクイーン

 

自信度:B

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注エテルナミノル
△リバティハイツ
△トーセンビクトリー
△ディアドラ

 

追記:
◎◯から印の馬へ3連複フォーメーション、◎◯から1番人気を外した馬連フォーメーションを買いました。

 

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.