【真実の的中シリーズ】
指数使いの僕が先週中京で最後だけいただきました!
見たまま買ったら諭吉24枚に化けました~~!

指数順位と人気---------
01ダイシンクローバー指数1位1人気

05メラン指数2位2人気

10テルモードーサ指数3位3人気

02ブライトエンパイア指数4位6人気

04グランセノーテ指数5位5人気

07ミトノブラック指数6位8人気

12ショウナンアンビル指数6位11人気

こんな形で指数が配信されてました。結果は・・・
結果------------------------
1着01ダイシンクローバー指数1位1人気

2着07ミトノブラック指数6位8人気

3着02ブライトエンパイア指数4位6人気
------------------------------

結婚式の準備などで13日忙しくて。。。。 上位7頭そのままバッと見たまま購入。見返すと・・・・
指数6位が2頭ともいれこんでかつ8、11人気が2頭で最終レース!

これはくるな~!!と購入後感じてました・・・
そしたらやはり指数6位の片割れミトノブラックが2着好走!
しかも02ブライトエンパイア指数4位6人気も3着入線!最高な形になりました。

一応馬券がコレです↓↓


---------------------------------

7月13日(土)
■中京12R

■3歳以上1勝クラス(500万円以下)

■買い目【01→02,04,05,07,10,12→02,04,05,07,10,12】
(3連単ながし30点)
結果(的中)

■3連単01-07-02
■243,500円獲得(1点500円投資)

----------------------------------

13日は指数というか競馬自体なかなかできなかったのですが、

13日函館2R指数4位⇒3位⇒6位3連単92570円。函館3、10レース以外指数上位で函館全的中してまた。。。福島も1R目から指数1位⇒4位⇒6位3連単79,850円。。先週やばかったですね。14日も8万とか指数上位でかっ飛ばしてるレースが前半にあったので買っておけばよかった。。ちなみに結婚式の準備は・・2日間カラオケの練習でした。。。余興です。。お祝いは少しプラスしようと思います。
3連単的中率も13日47%14日50%の指数。。。これは・・・今週は結婚式そっちのけになりそうです(笑)
※前半1~6R、中京記念、アイビスSDは無料で全指数見れるのでこれはおすすめです。

※まずは指数1位2位を確認、これがちゃんと好走するか実感してみてください。
※そこから人気薄が指数上位に中京12Rのようにきてたら走る馬かもしれないのでチェックです。気になった方はコチラから(CLICK)

【レパードS】予想 上がりの重要性と前走先行馬が毎年好走しているデータ

投稿日:

過去9年

 

・レパードS/人気データ
1番人気 (5-1-3-0)
2番人気 (3-1-1-4)
3番人気 (0-3-0-6)
4番人気 (0-1-0-8)
5番人気 (0-0-0-9)
6番人気 (0-1-1-7)
7~9人 (0-1-2-24)
10人以下(1-1-2-45)

・レパードS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2009年/ 920円・ 3680円(1-3-7)
2010年/1720円・ 1680円(2-6-1)
2011年/ 570円・16610円(1-2-12)
2012年/1230円・ 1170円(2-3-1)
2013年/ 780円・ 1320円(1-4-2)
2014年/5050円・41840円(1-7-9)
2015年/1050円・15320円(1-3-11)
2016年/ 260円・ 1940円(2-1-6)
2017年/95320円・42750円(11-12-1)

・レパードS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-1-0)
2.0~2.9倍 (3-1-2-0)
3.0~3.9倍 (3-1-0-1)
4.0~4.9台 (1-0-1-3)
5.0~6.9倍 (0-3-0-5)
7.0~9.9倍 (0-1-0-11)
10.0~14.9倍(0-1-0-8)
15.0~19.9倍(0-1-1-10)
20.0~29.9倍(0-0-2-2)
30.0~49.9倍(0-0-0-13)
50.0~99.9倍(1-1-1-20)
100倍以上  (0-0-1-30)

・レパードS/性別データ
牝馬  (1-1-1-13)
牡・セン(8-8-8-90)

・レパードS/所属データ
美浦(3-1-3-53) 5.0% 6.7% 11.7%
栗東(6-8-6-48) 8.8% 20.6% 29.4%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・レパードS/枠データ
1枠(0-0-1-8)
2枠(1-0-1-13)
3枠(1-3-2-10)
4枠(1-2-1-14)
5枠(2-2-1-13)
6枠(1-0-2-15)
7枠(3-1-1-13)
8枠(0-1-0-17)

・レパードS/馬番データ
1番 (0-0-1-8)
2番 (1-0-1-7)
3番 (0-1-0-8)
4番 (0-1-1-7)
5番 (1-2-1-5)
6番 (1-0-2-6)
7番 (1-1-0-7)
8番 (0-0-0-9)
9番 (1-2-0-6)
10番(1-0-1-7)
11番(1-0-1-7)
12番(1-1-0-7)
13番(1-0-1-7)
14番(0-1-0-6)
15番(0-0-0-6)

・レパードS/脚質データ
逃げ(0-4-0-5)
先行(6-4-5-17)
差し(3-1-1-44)
追込(0-0-3-36)

・レパードS/前走データ
ジャパンダートダービー(5-2-2-13)
ユニコーンS(2-0-0-11)
OP特別(0-1-0-5)
1600万下(0-0-0-2)
1000万下(2-4-3-35)
500万下(0-2-0-21)

・レパードS/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (0-0-0-3)
2着  (2-1-0-4)
3着  (1-0-1-4)
4着  (1-0-1-5)
5着  (1-0-1-5)
6~9着(1-2-0-9)
10以下(1-0-0-13)

前走条件戦
1着  (2-5-2-29)
2着  (0-1-0-3)
3着  (0-0-1-3)
4着  (0-0-0-5)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(0-0-0-8)
10以下(0-0-0-8)

・レパードS/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (2-1-0-3)
2番人気 (0-0-0-4)
3番人気 (1-1-2-5)
4番人気 (2-1-0-1)
5番人気 (0-0-1-7)
6~9人 (2-0-0-11)
10人以下(0-0-0-12)

前走条件戦
1番人気 (2-2-3-14)
2番人気 (0-3-0-9)
3番人気 (0-0-0-3)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-0-0-6)
6~9人 (0-1-0-13)
10人以下(0-0-0-3)

 

 

データからの注目ポイント

 

・レパードS/人気データ
1番人気 (5-1-3-0)
2番人気 (3-1-1-4)
3番人気 (0-3-0-6)
4番人気 (0-1-0-8)
5番人気 (0-0-0-9)
6番人気 (0-1-1-7)
7~9人 (0-1-2-24)
10人以下(1-1-2-45)

これほど人気馬が信頼できるレースもなかなか少ないと思います。

現在9年連続1番人気は好走中

 

今年はグレートタイムでしょうか?

 

・レパードS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2009年/ 920円・ 3680円(1-3-7)
2010年/1720円・ 1680円(2-6-1)
2011年/ 570円・16610円(1-2-12)
2012年/1230円・ 1170円(2-3-1)
2013年/ 780円・ 1320円(1-4-2)
2014年/5050円・41840円(1-7-9)
2015年/1050円・15320円(1-3-11)
2016年/ 260円・ 1940円(2-1-6)
2017年/95320円・42750円(11-12-1)

 

しかし紐は結構な荒れ具合です。

 

・レパードS/所属データ
美浦(3-1-3-53) 5.0% 6.7% 11.7%
栗東(6-8-6-48) 8.8% 20.6% 29.4%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

迷ったら是非とも関西馬を優先してください。

 

 

レパードSの上がり最速馬の成績

 

近7年

2017年
ブライトンロック4着クビ差

2016年
レガーロ 3 着

2015年
タマノブリュネット 3 着

2014年
アジアエクスプレス 1 着
ランウェイワルツ 3 着
(同タイム)

2013年
インカンテーション 1 着

2012年
イジゲン 3 着

2011年
ボレアス 1着 

 

上がり最速馬

(3-0-4-1)

昨年初めてこの法則は崩れましたが僅差の4着と走る傾向にあるのは間違いありません。

 

そんな上がり最速馬、走った7頭はやはり特徴的な馬でした。

 

7頭中5頭がJRAのレースで上がり最速を使い2勝以上を上げていました。

残りの2頭は大半を地方で過ごしたランウェイワルツとレガーロ

しかしこの2頭の年は、ランウェイワルツには同率タイムのアジアエクスプレスが走り、

レガーロには上がり2位のグレンツェントが該当し走っています。

年号的には例外はいないので最低条件として、

 

「JRAで上がり最速を使い2勝以上」

 

となります。

これが毎年該当馬が少ないんですよね、意外に。

 

今年のメンバーを見渡すと…

 

アルクトス

イダペガサス

ドンフォルティス

アドマイヤビクター

プロスパラスデイズ

エングローザー

クレディブル

 

そしてもうひとつが、

 

上がり2位以内で馬券内3回以上

上がり3位以内で3勝以上

前2走内で(JRAのみカウント)上がり最速経験

 

今年は該当馬が多く、

この項目で脱落するのは

 

クレディブル

イダペガサス

 

ほとんどの馬が前走JDDだったことも踏まえて

ドンフォルティス

グレートタイム

 

この2頭にまずは注目したいです。

 

 

前走先行馬について

 

2017年
ローズプリンスダム 11人気1着
サルサディオーネ 12人気2着

2016年
ケイティブレイブ 1人気2着
レガーロ 6人気3着

2015年
クロスクリーガー 1人気1着
タマノブリュネット 11人気3着

2014年
クライスマイル 7人気2着
ランウェイワルツ 9人気3着

2013年
インカンテーション 1人気1着
サトノプリンシパル 4人気2着
ケイアイレオーネ 2人気3着

2012年
ナムラビクター 3人気2着

2011年
ボレアス 1人気1着
タカオノボル 2人気2着
タナトス 12人気3着

 

 

これかなり凄くないですか?

なんと4人気以下からの好走は全て前走先行していた馬なんです。

これかなりの盲点だと思うんです。

 

わかりやすく説明しましょう。

「前走4角4番手以内の馬」

 

とてつもなくシンプルな上に全ての穴馬はここから出ている事実、

狙わない手はありません。

 

今年のメンバーは、

 

アルクトス

イダペガサス

グリム

フロリアヌス

ビッグスモーキー

ヒラボクラターシュ

 

更に調べると、

好走馬の15頭中12頭は3着以内、

のこりの3頭は全て地方だった共通点がありました。

 

それらに該当する馬は…

 

アルクトス

イダペガサス

 

なんとこの2頭しかいません。

該当馬が少ないのかもしれませんが、

この2頭は関東馬ではありますが、かなりオススメしたいと思います。

 

 

2018年 レパードSの予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ イダペガサス

 

自信度:B

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注アルクトス
△グリム
△エングローザー
△アドマイヤビクター

 

印の上位4頭が抜けている気がします。

オッズを見てから買い方を決めたいと思います。

追記:10時33分

新潟は結構な雨が降ってきました、今現在は良馬場発表ですがこのまま止まなければもしかしたら重~不良まであると思います。

追記:14時14分

天気予報だと明日の朝まで雨だったのですがどうやらゲリラ豪雨だったようです。雨雲レーダーみても良馬場開催のままで行くと思います。

馬券は◎◯ー▲注のワイドを買いました。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.