※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。

先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。

————————

過去10年

 

・キーンランドC/人気データ
1番人気 (1-4-3-2)
2番人気 (3-2-0-5)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (1-1-1-27)
10人以下(2-1-0-60)

・キーンランドC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/71880円・42010円(16-2-1)
2009年/ 6910円・ 9720円(2-13-1)
2010年/ 3000円・27710円(2-6-8)
2011年/ 1790円・ 5010円(1-6-4)
2012年/ 860円・ 1870円(3-1-4)
2013年/ 1020円・ 3760円(4-1-6)
2014年/ 1340円・ 4610円(3-1-5)
2015年/30690円・33630円(8-9-1)
2016年/ 920円・ 2190円(2-1-3)
2017年/ 4570円・15390円(12-2-5)

・キーンランドC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-2-3-1)
3.0~3.9倍 (1-2-0-3)
4.0~4.9台 (1-1-0-4)
5.0~6.9倍 (4-1-0-4)
7.0~9.9倍 (0-0-3-9)
10.0~14.9倍(0-0-3-14)
15.0~19.9倍(0-1-0-11)
20.0~29.9倍(2-1-0-15)
30.0~49.9倍(0-2-1-13)
50.0~99.9倍(0-0-0-20)
100倍以上  (1-0-0-29)

・キーンランドC/馬齢データ
3歳 (1-1-1-19) 4.5% 9.1% 13.6%
4歳 (3-4-4-17) 10.7% 25.0% 39.3%
5歳 (4-1-4-27) 11.1% 13.9% 25.0%
6歳 (0-3-0-32) 0.0% 8.6% 8.6%
7歳上(2-1-1-28) 6.3% 9.4% 12.5%

・キーンランドC/性別データ
牝馬  (6-4-5-40)
牡・セン(4-6-5-83)

・キーンランドC/所属データ
美浦(3-1-4-60) 4.4% 5.9% 11.8%
栗東(7-9-6-60) 8.5% 19.5% 26.8%
地方(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

・キーンランドC/枠データ
1枠(0-0-1-14)
2枠(1-0-2-12)
3枠(1-2-0-14)
4枠(2-1-0-15)
5枠(1-1-2-14)
6枠(2-1-1-14)
7枠(1-2-3-12)
8枠(1-2-0-15)

・キーンランドC/馬番データ
1番 (0-0-0-9)
2番 (1-0-1-7)
3番 (0-0-1-8)
4番 (0-1-1-7)
5番 (1-2-0-6)
6番 (0-0-1-8)
7番 (1-0-0-8)
8番 (2-0-0-7)
9番 (0-1-0-8)
10番(1-0-1-7)
11番(1-1-1-6)
12番(0-1-2-6)
13番(1-1-0-7)
14番(1-0-1-6)
15番(0-1-0-5)
16番(0-1-0-5)

・キーンランドC/脚質データ
逃げ(1-2-1-5)
先行(4-4-4-25)
差し(4-2-3-42)
追込(0-1-1-38)

・キーンランドC/前走データ
重賞(7-6-7-60)
├函館スプリントS(3-1-4-24)
├アイビスサマーダッシュ(2-1-0-16)
├CBC賞(0-2-1-5)
├安田記念(0-1-0-3)
├関屋記念(0-0-0-0)
├京王杯SC(0-0-0-2)
├ヴィクトリアマイル(0-1-0-1)
└NHKマイルC(1-0-0-3)

OP特別(2-2-2-49)
├UHB賞(0-1-1-26)
├葵S(0-0-0-1)
└バーデンバーデンC(0-0-0-1)

条件戦(1-2-1-10)

・キーンランドC/前走着順別データ
前走重賞
1着  (3-0-3-3)
2着  (2-2-0-6)
3着  (0-1-1-1)
4着  (0-0-0-5)
5着  (0-1-0-3)
6~9着(2-1-1-12)
10以下(0-1-2-30)

前走OP特別
1着  (0-1-1-8)
2着  (0-0-0-7)
3着  (0-0-0-5)
4着  (0-0-0-2)
5着  (1-1-0-4)
6~9着(1-0-1-13)
10以下(0-0-0-10)

前走条件戦
1着  (1-2-1-7)
2着  (0-0-0-1)
3着  (0-0-0-1)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-1)
10以下(0-0-0-0)

・キーンランドC/前走着差データ
負け1.0秒以上(0-1-2-28)

・キーンランドC/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (1-1-2-2)
2番人気 (1-1-1-6)
3番人気 (1-1-0-7)
4番人気 (0-0-1-0)
5番人気 (0-0-0-7)
6~9人 (3-2-1-17)
10人以下(1-1-2-21)

前走OP特別
1番人気 (1-0-1-7)
2番人気 (0-1-0-3)
3番人気 (0-0-1-7)
4番人気 (0-0-0-5)
5番人気 (0-0-0-3)
6~9人 (1-1-0-14)
10人以下(0-0-0-10)

前走条件戦
1番人気 (0-2-1-2)
2番人気 (0-0-0-2)
3番人気 (0-0-0-2)
4番人気 (0-0-0-0)
5番人気 (0-0-0-3)
6~9人 (0-0-0-0)
10人以下(1-0-0-1)

・キーンランドC/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-2-1-18)
3週(1-0-0-14)
4週(2-2-1-26)
5週~9週(4-3-3-31)
10週~25週(3-3-5-33)
半年以上(0-0-0-1)

 

データからの注目ポイント

 

2008年/71880円・42010円(16-2-1)
2009年/ 6910円・ 9720円(2-13-1)
2010年/ 3000円・27710円(2-6-8)
2011年/ 1790円・ 5010円(1-6-4)
2012年/ 860円・ 1870円(3-1-4)
2013年/ 1020円・ 3760円(4-1-6)
2014年/ 1340円・ 4610円(3-1-5)
2015年/30690円・33630円(8-9-1)
2016年/ 920円・ 2190円(2-1-3)
2017年/ 4570円・15390円(12-2-5)

昨年は波乱でしたが堅い決着もありメンバー構成によってだいぶ変わりそうです。

 

1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-2-3-1)
3.0~3.9倍 (1-2-0-3)
4.0~4.9台 (1-1-0-4)
5.0~6.9倍 (4-1-0-4)
7.0~9.9倍 (0-0-3-9)
10.0~14.9倍(0-0-3-14)
15.0~19.9倍(0-1-0-11)
20.0~29.9倍(2-1-0-15)
30.0~49.9倍(0-2-1-13)
50.0~99.9倍(0-0-0-20)
100倍以上  (1-0-0-29)

オッズ別でみても9割以上が50倍以下です。

 

3歳 (1-1-1-19) 4.5% 9.1% 13.6%
4歳 (3-4-4-17) 10.7% 25.0% 39.3%
5歳 (4-1-4-27) 11.1% 13.9% 25.0%
6歳 (0-3-0-32) 0.0% 8.6% 8.6%
7歳上(2-1-1-28) 6.3% 9.4% 12.5%

5歳以下が中心

 

牝馬  (6-4-5-40)
牡・セン(4-6-5-83)

ひと目でわかる様に牝馬が圧倒的な好走率を叩き出しています。

今年の牝馬は

 

クリーンファンキー

ペイシャフェリシタ

レッツゴードンキ

デアレガーロ

ナックビーナス

タマモブリリアン

 

美浦(3-1-4-60) 4.4% 5.9% 11.8%
栗東(7-9-6-60) 8.5% 19.5% 26.8%
地方(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

着外数は同じですがこちらも牝馬同様、関西馬の好走率が高いです。

今年の関西馬は

 

ヒルノデイバロー

レッツゴードンキ

ダノンスマッシュ

ティーハーフ

トゥラヴェスーラ

タマモブリリアン

オールインワン

 

上記の関西馬+牝馬を少し調べて見ました。

 

2017年
ソルヴェイグ

2016年
レッツゴードンキ

2015年
ウキヨノカゼ
トーホウアマポーラ

2014年
レッドオーヴァル

2013年
函館開催

2011年
カレンチャン

2010年
ワンカラット

2009年
グランプリエンゼル

2007年
アグネスラズベリ

 

該当馬はそこまで多く無いのですが、コンスタントに好走馬がでてきています。

 

そして牝馬の特徴として

「出走間隔8週以上」

 

ここが非常に目立ちます。

 

2017年
ソルヴェイグ 15
ナックビーナス 22

2016年
ブランボヌール 16
レッツゴードンキ 10

2015年
ウキヨノカゼ 8
トーホウアマポーラ 8

2014年
ローブティサージュ 10
レッドオーヴァル 4

2011年
カレンチャン 8

2010年
ワンカラット 8
ベストロケーション 11

2009年
グランプリエンゼル 8

2007年
クーヴェルチュール 6
アグネスラズベリ 8

 

馬名の横に書いた数字が出走間隔です。

レッドオーヴァルとクーヴェルチュールを除くと全て8週以上です。

この2頭の好走年には別の8週以上牝馬が好走している点もこころ強いデータです。

 

そして更にこの2頭は当日単勝オッズ10倍以下に支持されていました。

 

ここで牝馬の好走パターンが出来上がります。

 

・出走間隔8週以上

・8週未満の場合は当日単勝オッズ10倍以下

 

実績や前走着順など全て無視してもこの2ポイントを抑えていれば過去10年の好走牝馬は全て選別できます。

実はこれ…意外と該当馬ってそう多く無く非常に有効なポイントだったりしました。

 

気になる今年の牝馬を見ていきましょう。

 

クリーンファンキー 3週 24.3倍

ペイシャフェリシタ 4週 22.6倍

レッツゴードンキ 3ヶ月以上 

デアレガーロ 3週 16.1倍

ナックビーナス 10週

タマモブリリアン 6週 46.2倍

 

※オッズは9時現在

 

レッツゴードンキ

ナックビーナス

 

この2頭のみです。

牝馬が好走しなかった年もあるのですが、過去の好走率からしても注目してみたいと思います。

 

 

2018年 キーランドCの予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ トゥラヴェスーラ

 

自信度:B

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注ヒルノデイバロー
△レッツゴードンキ
△キャンベルジュニア
△ムーンクエイク

 

関西馬中心に馬券は◎から◯▲注のワイド3点

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑