※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。

先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。

————————

2018年 サウジアラビアRCの結果

 

◎ グランアレグリア 1着

◯ ドラウプニル 4着

▲ シャドウエンペラー 5着

 

自信度:A

メルマガでも書いたようにグランアレグリアは名馬の予感ですね、レース見てない人は是非みてください。

オルフェーヴルの新馬戦のような破天荒ぶりでした笑

予想記事にも書いたように直前のアマーティ変更はその日行われた東京の芝レースの上がりは殆どが33秒台であったため、

出走予定馬で唯一この馬が33秒台を経験し、勝っている点を重視しました。

 

 

2018年 毎日王冠の結果

 

◎ サトノアーサー 6着

◯ アエロリット 1着

▲ ケイアイノーテック 5着

 

自信度:B

ラスト3Fが10秒ー11秒ー11秒なのでラップを見てもかなりのスローペースで前有利なのは明白なんですがアエロリットが33秒台の脚で1着になるとは思いもしませんでした。

ちなみに土日通じて東京芝で4コーナー先頭で勝ったのはアエロリットただ1頭だけ

もちろん連対したのもアエロリットただ1頭だけ

そうした心理もあって後ろからでも届くジョッキーの感もこのペースにさせたのかもしれません

結果的にリターンを生むことはできませんでしたが、傾向を読み、リターン側で勝負したことに関しては後悔していません。

 

 

2018年 凱旋門賞の結果

 

◎ エネイブル 1着

◯ シーオブクラス 2着

▲ キューガーデンズ 7着

 

自信度:B

よりによって一番儲けの薄いところでハマってしまったのでぎりぎりプラスでした笑

これで一応ブログ公開から全ての年で凱旋門賞を的中させていますので来年につなぐことができました。

海外という場所でデータや傾向からも買い手が不利な状況で儲けることを考える必要はあまりない気がします。

特に海外では、負けず、元返しでも良いくらいの気持ちで遊べれば多くを望みません。

 

 

2018年 京都大賞典の結果

 

◎ シュヴァルグラン 4着

◯ サトノダイヤモンド 1着

▲ レッドジェノヴァ 3着

 

自信度:B

まさかシュヴァルグランが馬券外に飛ぶとは思ってもいませんでした、

結構自信あったのでショックです。

穴推薦のレッドジェノヴァがせっかく2着なのでなおさらですね…

 

 

2018年 府中牝馬Sの結果

 

◎ ディアドラ 1着

◯ ジュールポレール 4着

▲ ミスパンテール 9着

 

自信度:B

推薦馬の4着続きです…

フロンティアクイーンはここでは足りないかなと思っていましたが強かったですね、

時間がなく穴馬の共通点など調べられなかったのでやはり勉強不足でした。

 

 

2018年 秋華賞の結果

 

◎ アーモンドアイ 1着

◯ サラキア 4着

▲ ラッキーライラック 9着

 

自信度:A

また4着でした。

とにかくアーモンドアイの優勝はこれからの競馬界を大いに盛り上げてくれることでしょう。

素晴らしい末脚でした、牡馬とやっても負けるイメージがつかないですね…あまりにも強いかと

サラキアは直前5分前の最低複勝は1.9倍まできてましたね、相当な買い情報があっただけに私もかなりの自信がありました。

モレイラ騎手確保の事情など沢山ありましたが関西馬というところを推したかったです。

アーモンドアイが関東馬だったので相手は関西馬に絞ってました。

週中の検証時間イコールで的中率の状態になってますので今週は気合入れて頑張りたいと思います。

応援してくださった皆様、大変申し訳ありませんでした。

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑