※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-

17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。

先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。

————————

富士ステークスの結果

 

予定通り馬券見送りのため簡易的に流します。

◎をエアスピネルではなくロジクライにしたのはレース展開の質と、賞金加算を加味して恐らくコメント以上に陣営は仕上げてくるだろうと読んだためです。

いづれにせよ、マイルCSはより一層楽しみになりました。

 

菊花賞の結果

 

◎ メイショウテッコン

◯ エタリオウ

▲ エポカドーロ

 

自信度:B

 

完全逃げ宣言していた1枠1番のアイトーンのおかげでしょうか、1~3着までの上がりが全馬33秒台の菊花賞なんてだれが想像したでしょう。

このペースと上がりは近年久しくみないレースです、エタリオウが好走するのも納得です。

もし、ワグネリアンが出走し、全く同じ展開なら2馬身離して勝っていたと思います。

ユーキャンスマイルは拾えたので良いですが、

凡走を予想していたブラストワンピースとジェネラーレウーノを1円も買っていなくて外すのは少し悔しいですが、それも含め攻めた結果だと思ってます。

勝ったフィエールマンですが、

菊花賞の歴史を2つ塗り替えました。

 

1つ、

歴代最小キャリアでの優勝

2つ

前走から500m以上距離延長の関東馬の優勝

 

です。

とくに後者は過去の人気馬含め、40頭以上が崩すことの出来なかった記録を破りました。

また来年が難しくなりそうです…。

 

しかし収穫はありました。

1勝馬でも勝率が25%以下でもこのデータは健在だったということ。

 

2016年
1着 サトノダイヤモンド 

2015年
2着 リアルスティール

2013年
1着 エピファネイア

2012年
1着 ゴールドシップ

2010年
2着 ローズキングダム

 

上記5頭が該当し、

「5頭全てが連対」

 

今年はそのエタリオウの番です。

 

と書きましたが、

 

2018年
2着 エタリオウ

 

が来年の記事に仲間入り。

これで6頭全て連対となりますのでもし出現時はガッツリ行きたいと思います。

今週はかなり忙しいですね、

土曜日には重賞2つに日曜日に天皇賞…

記事を作るのにあと2週くらい欲しいですね、今週もがんばります!

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑