※記事の無断コピーは1発で自動BAN処理されます。
(独自データの転載が多いのでご協力お願いします。)

———-PR———-


阪神JFの各馬指数値が当日北条ブログで赤枠内に入ります。
ファンタジーS、京王杯2歳S、アルテミスSのステップレース指数30以下で全的中。
阪神JF過去4年見ると馬券12頭中11頭が指数30以下の馬。
小倉記念~先週までの無料提供重賞18レースで54頭中45頭が指数値30以下。
先週の3重賞も指数30以下の馬で3レース9頭すべて的中。

指数上位馬である指数値30以下の好走予感馬は見ておきたいですね。
阪神JFは相性、調子ともにコラボ指数は見て損なしです。


阪神JFの各馬指数値を無料で見る!

————————

過去10年

 

2017年
シュヴァルグラン
キタサンブラック

2016年
キタサンブラック
シュヴァルグラン

2015年
ショウナンパンドラ
ラブリーデイ

2014年
スピルバーグ

2013年
ジェンティルドンナ

2012年
オルフェーヴル
ルーラーシップ

2011年
ブエナビスタ
トーセンジョーダン

2010年
ブエナビスタ

2009年
ウオッカ

2008年
ディープスカイ
ウオッカ

 

上記16頭

好走馬の半数以上を占める法則

多分これを見ただけで何の法則か分かる人はいないと思います。

 

これは、

 

「同年の天皇賞秋または宝塚記念の3着以内馬」

 

です。

 

なんでここに目をつけたかと言うと、、

そうです、今年はなんと2頭しかいません。

 

キセキ 天皇賞秋 3着

ノーブルマーズ 宝塚記念 3着

 

キセキは4番人気、ノーブルマーズは10番人気でしょうか

非常に魅力的です。

何よりも過去10年で途切れていないのも追い風です。

 

 

ここでふと、疑問に思ったことがあります。

逆に他の14頭ってどんなステップでここまできて好走してきたのか?

 

少し調べてみることにしました。

 

まずは明確な違いがあったのは3歳馬です。

こちらをご覧ください。

 

レイデオロ 3歳馬 ダービー優勝
ジェンティルドンナ 3歳馬 オークス優勝
デニムアンドルビー 3歳馬 オークス3着
ローズキングダム 3歳馬 ダービー2着
ヴィクトワールピサ 3歳馬 ダービー3着
レッドディザイア 3歳馬 オークス2着

 

同コースの2400m

クラシックでの3着以内率100%でした。

3歳馬の絶対条件として、

 

「ダービーorオークスで3着以内」

 

です。

 

今年はハッピーグリンがいますがこちらは未クリア

アーモンドアイにとってはかなりの好材料でしょう。

 

 

それ以外では、

天皇賞秋、宝塚記念のどちらも出走せずこのジャパンカップを好走したのは、

スクリーンヒーロージャスタウェイ

前者は典型的な上がり馬タイプ、後者は海外遠征から国内での消化がすくなかったパターン

しかしどちらも重賞勝ち含む、その年で出走した国内レース全てで連対していました。

 

今年はこのパターンは結構多くてサンプルが少ないのでなんとも言えませんが…

 

ミッキースワロー

シュヴァルグラン

サウンズオブアース

ガンコ

ウインテンダネス

 

上記5頭

この中で同年の重賞勝ちがあるのは

ガンコウインテンダネスの2頭のみ

直近の重賞連対まで枠を広げてもシュヴァルグランくらい…

とにかく過去の2頭と比べても直近の成績が悪すぎるのが気になりますよね。

 

過去30頭で2頭のステップですしいまりオススメはしたくないです。

 

 

残りは、出走はしたが4着以下に敗れて好走してきた馬です。

 

今年このパターンから出走は、

 

マカヒキ

スワーヴリチャード

サトノダイヤモンド

サトノクラウン

 

上記4頭

 

すこし記事1本に対して書きたいことが長すぎるのでこの続きはまた明日に…

上記の通り説明不要ではありますが、前回の絶対に買いますシリーズとして本日は2頭書きたいと思います。

これで1番人気以外から絶対買いたい馬は3頭

明日には消えるので是非早めのチェックを

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

↓メルマガの案内は下にあります↓

気づいた点などあればお気軽にどうぞ
(返信をご希望の方はチェックボックスのマークをお願いします)

過去のオリジナルデータが見れます
(来年以降も使える独自データと馬券のヒントが満載です)

【左】無料メルマガ 【右】激走ランク新聞

 


↑詳細はバナーをクリック↑