9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!

特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位

17年指数1→3→2位

16年指数1→5→3位

オールカマー─────
18年指数3→1→2位

17年指数6→1→3位

16年指数1→4→6位

過去3年2重賞は上位馬入線。
指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!

しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%


阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。
なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・

19年9月7日週 三連単率66.7%

19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。

3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%

さらに指数1位入線率を見てみると・・・・

14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍

15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍

16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで
調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

【安田記念】予想 過去10年の傾向とデータからの注目ポイントと斤量とデータと上がりの関係

投稿日:

過去10年

 

・安田記念/人気データ
1番人気 (4-1-1-4)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (5-1-0-24)
10人以下(0-2-5-73)

・安田記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2009年/ 290円・ 4100円(1-2-10)
2010年/12640円・53850円(8-6-5)
2011年/12270円・44090円(9-5-3)
2012年/ 8510円・92530円(2-13-15)
2013年/ 1470円・18160円(1-3-12)
2014年/18730円・91160円(1-16-10)
2015年/ 1740円・40690円(1-3-12)
2016年/ 3230円・14990円(8-1-6)
2017年/10480円・43500円(7-8-3)
2018年/ 7370円・ 6560円(9-5-1)

・安田記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-1-1)
3.0~3.9倍 (1-1-0-1)
4.0~4.9台 (1-0-0-4)
5.0~6.9倍 (1-2-0-9)
7.0~9.9倍 (0-0-2-12)
10.0~14.9倍(2-4-1-14)
15.0~19.9倍(1-0-0-11)
20.0~29.9倍(1-1-1-15)
30.0~49.9倍(1-0-4-25)
50.0~99.9倍(0-0-1-26)
100倍以上  (0-1-0-22)

・安田記念/馬齢データ
3歳 (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 (2-3-2-26) 6.1% 15.2% 21.2%
5歳 (3-3-3-43) 5.8% 11.5% 17.3%
6歳 (4-2-4-40) 8.0% 12.0% 20.0%
7歳上(0-2-1-29) 0.0% 6.3% 9.4%

・安田記念/性別データ
牝馬  (1-1-0-11)
牡・セン(9-9-10-129)

・安田記念/所属データ
美浦(5-4-3-41) 9.4% 17.0% 22.6%
栗東(5-6-7-83) 5.0% 10.9% 17.8%
外国(0-0-0-16) 0.0% 0.0% 0.0%

・安田記念/枠データ
1枠(0-2-2-15)
2枠(2-2-2-13)
3枠(1-1-1-16)
4枠(0-0-1-18)
5枠(4-1-0-15)
6枠(0-2-2-16)
7枠(2-1-1-22)
8枠(1-1-1-25)

・安田記念/馬番データ
1番 (0-1-1-8)
2番 (0-1-1-8)
3番 (1-1-1-7)
4番 (1-1-1-7)
5番 (0-0-0-10)
6番 (2-1-1-6)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-1-1-8)
9番 (0-1-0-9)
10番(3-0-1-6)
11番(0-0-1-9)
12番(0-1-1-8)
13番(0-1-0-8)
14番(2-0-0-7)
15番(0-0-0-9)
16番(0-1-1-7)
17番(1-0-0-7)
18番(0-0-0-6)

・安田記念/前走データ
京王杯SC   (2-3-2-30)
ヴィクトリアM(1-1-0-11)
ダービー卿CT (2-0-0-5)
高松宮記念  (1-0-0-6)
NHKマイルC  (1-0-0-2)
マイラーズC (0-1-6-35)
大阪杯    (0-0-1-4)
海外     (1-1-0-20)
OP特別    (2-0-0-12)
1600万下   (0-0-0-1)

・安田記念/前走着順別データ
1着  (5-2-2-32)
2着  (2-3-0-27)
3着  (1-1-3-16)
4着  (1-1-1-16)
5着  (0-0-2-10)
6~9着(1-3-1-17)
10以下(0-0-1-22)

・安田記念/前走人気別データ
1番人気 (5-1-3-27)
2番人気 (1-3-2-10)
3番人気 (0-1-1-17)
4番人気 (2-1-1-8)
5番人気 (0-1-1-17)
6~9人 (1-2-2-24)
10人以下(0-0-0-17)

・安田記念/前走距離データ
1200m(1-0-0-7) 12.5% 12.5% 12.5%
1400m(3-3-2-34) 7.1% 14.3% 19.0%
1600m(4-4-6-79) 4.3% 8.6% 15.1%
1800m(2-1-0-7) 20.0% 30.0% 30.0%
2000m(0-2-2-10) 0.0% 14.3% 28.6%
2100m以上(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・安田記念/間隔データ
連闘(1-0-0-0)
2週(1-0-0-1)
3週(3-4-2-42)
4週(1-0-0-15)
5週~9週(2-4-8-64)
10週~25週(2-1-0-18)
半年以上(0-1-0-0)

 

 

前日オッズ

 

単勝・複勝

単勝
人気


馬名 単勝
オッズ
複勝
オッズ
1 7 14 アーモンドアイ 1.8 1.1-1.4
2 8 15 ダノンプレミアム 3.8 1.3-1.9
3 1 2 アエロリット 13.3 2.1-3.5
4 3 5 インディチャンプ 17.0 2.6-4.5
5 4 8 ステルヴィオ 18.8 2.9-5.1
6 2 4 サングレーザー 24.0 3.2-5.8
7 7 13 ペルシアンナイト 27.2 4.5-8.1
8 4 7 モズアスコット 29.9 3.5-6.3
9 5 10 フィアーノロマーノ 30.5 4.2-7.6
10 8 16 ロジクライ 45.9 6.6-12.2
11 5 9 スマートオーディン 46.3 5.1-9.3
12 1 1 ケイアイノーテック 48.1 5.9-11.0
13 3 6 グァンチャーレ 61.4 5.2-9.6
14 6 11 エントシャイデン 84.7 10.3-19.4
15 2 3 サクラアンプルール 106.9 13.6-25.6
16 6 12 ロードクエスト 144.1 18.3-34.5

 

 

安田記念の連対馬一覧

 

2018年 モズアスコット
2018年 アエロリット
2017年 サトノアラジン
2017年 ロゴタイプ
2016年 ロゴタイプ

2016年 モーリス
2015年 モーリス
2015年 ヴァンセンヌ
2014年 ジャスタウェイ
2014年 グランプリボス
2013年 ロードカナロア
2013年 ショウナンマイティ
2012年 ストロングリターン
2012年 グランプリボス
2011年 リアルインパクト
2011年 ストロングリターン
2010年 ショウワモダン
2010年 スーパーホーネット
2009年 ウオッカ
2009年 ディープスカイ
2008年 ウオッカ
2008年 アルマダ
2007年 ダイワメジャー
2007年 コンゴウリキシオー

 

これら24頭は、

全馬例外なくある法則に一致していた。

 

それは、

 

G13着以内実績が無い馬は前走連対していた。

東京重賞を上がり最速で優勝経験があった。

東京重賞勝ちが無い馬は前走3着以内だった。

 

 

ケイアイノーテック ○

アエロリット ○

サクラアンプルール ○

サングレーザー ×

インディチャンプ ×

グァンチャーレ ○

モズアスコット ○

ステルヴィオ △

スマートオーディン ○

フィアーノロマーノ ○

エントシャイデン ×

ロードクエスト ×

ペルシアンナイト ×

アーモンドアイ ○

ダノンプレミアム ○

ロジクライ ○

 

 

安田記念斤量の関係

 

※牝馬、3歳馬除く

A 58キロ以上で1着経験有りor58キロ以上でG13着以内経験有り
B 57キロ以上で1着かつ58キロで重賞連対経験あり
C 57キロ以上で1着かつ57キロ以上でマイルG1連対経験あり
D 馬体重500キロ以上
E 57キロ以上で重賞3着以内

F 57キロ以上で1着かつ馬体重500キロ以上(モーリスのみ)
G 前走ハンデ戦でトップハンデを背負い上がり最速(モズアスコットのみ)

 

連対馬はABCに例外なく該当し、

DEは3着が精一杯、連対するならやはりABC

 

 

ケイアイノーテック ◎

サクラアンプルール △

サングレーザー ◎

インディチャンプ ×

グァンチャーレ ×

モズアスコット ◎

ステルヴィオ △

スマートオーディン ▲

フィアーノロマーノ △

エントシャイデン ×

ロードクエスト ×

ペルシアンナイト ◎

ダノンプレミアム ◎

ロジクライ ×

 

 

私が重要視したい1つのファクター

 

2018年 アエロリット 5番人気 2着
2018年 スワーヴリチャード 1番人気 3着
2017年 サトノアラジン 7番人気 1着
2016年 フィエロ 6人気 3着

2015年 ヴァンセンヌ 3人気 2着
2014年 ジャスタウェイ 1人気 1着
2014年 グランプリボス 16人気 2着
2013年 ショウナンマイティ 3人気 2着
2013年 ダノンシャーク 12人気 3着
2012年 ストロングリターン 2人気 1着
2011年 ストロングリターン 5人気 2着
2011年 スマイルジャック 3人気 3着
2010年 スーパーホーネット 6人気 2着
2009年 ディープスカイ 2人気 2着
2009年 ファリダット 10人気 3着
2008年 ウオッカ 2人気 1着

 

A マイル戦上がり2位以内率50%以上or東京重賞上がり最速で2連対以上
B 上がり2位以内で東京重賞3着以内
C 上がり3位以内含むマイルG13着以内2回以上or上がり最速で優勝4回以上

 

アエロリット【AB-】

スワーヴリチャード【AB-】

サトノアラジン【AB-】

ウオッカ【ABC】

ファリダット【AB-】

ディープスカイ【AB-】

スーパーホーネット【ABC】

スマイルジャック【AB-】

ストロングリターン【AB-】

ダノンシャーク【AB-】

ショウナンマイティ【--C】

グランプリボス【--C】

ジャスタウェイ【AB-】

ヴァンセンヌ【AB-】

フィエロ【--C】

 

基本はAとB

Cは、

安田記念が初マイルだったショウナンマイティ(1800m戦は全部上がり最速)
共にマイルG1で2連対していたグランプリボスとフィエロくらい

 

ケイアイノーテック AB

アエロリット B

サクラアンプルール 

サングレーザー B

インディチャンプ A

グァンチャーレ

モズアスコット AB

ステルヴィオ AB

スマートオーディン B

フィアーノロマーノ

エントシャイデン

ロードクエスト AB

ペルシアンナイト

アーモンドアイ AB

ダノンプレミアム B

ロジクライ B

 

2019年 安田記念の予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ ダノンプレミアム

 

軸馬レベル:A

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注モズアスコット
△フィアーノロマーノ
△ケイアイノーテック
△グァンチャーレ

 

やはりこれだけの過去10年の人気別好走履歴を見ても

下位人気に期待してしまいます。というようり上位が強いので塩コショウで味付けしないと

馬券が美味しくなりませんので8番人気以下中心に相手は選びました。

 

2009年/ 290円・ 4100円(1-2-10)
2010年/12640円・53850円(8-6-5)
2011年/12270円・44090円(9-5-3)
2012年/ 8510円・92530円(2-13-15)
2013年/ 1470円・18160円(1-3-12)
2014年/18730円・91160円(1-16-10)
2015年/ 1740円・40690円(1-3-12)
2016年/ 3230円・14990円(8-1-6)
2017年/10480円・43500円(7-8-3)
2018年/ 7370円・ 6560円(9-5-1)

 

あとはワイド、三連複のオッズ次第で買い目を決めたいと思います。

更に付け加えるとすれば、モズアスコット陣営が恐らく出走メンバーの中でも一番強気でしょう。

去年とはデキが違う、と豪語するだけになぜこの騎手?と何か引っかかる部分はありますが、リピーター

更には高速馬場にも対応デキますし、昨年優勝した時の何倍も状態が良いとの事で少しだけ厚めに買うことにします。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.