【朝日杯FS】第一弾 阪神開催になってからの優勝馬6頭に共通する超重要な法則とは

AJCC特集+2重賞買い目
キター!AJCC特集+買い目
さらに東海S買い目無料公開

ち・な・みに・・・
先週ショウリュウイクゾ

買えましたか?!

鬼勝ちさんはやはり推奨!!!

━━━━━━━━━

穴馬の法則/無料公開


◎日経新春杯 7人気1着
ショウリュウイクゾ


◎フェアリーS8人気2着
ホウオウイクセル

◎朝日杯FS 7人気1着
グレナディアガーズ

━━━━━━━━━



━━━━━━━━━
荒れる1月穴馬をかなり推奨してくれてます!
しかも無料予想での話!!!
現在無料公開中は・・
AJCC過去10年データ
AJCC取材本命馬/1頭
AJCC穴馬の法則/1頭

AJCC買い目/無料公開中
さ・ら・に・・・

東海S買い目/無料公開
大盤振る舞い!!!


━━━━━━━━━

気になる方は以下からチェックへしtあ
→AJCC+東海S予想(買い目付)

無料公開締め切りあるかも↑↑
23日初富士S無料予想も堅く的中!期待大です!

過去6年

 

2019年 サリオス
2018年 アドマイヤマーズ
2017年 ダノンプレミアム
2016年 サトノアレス
2015年 リオンディーズ
2014年 ダノンプラチナ

 

これまで中山で開催されていましたが、2014年から阪神開催です。

これまでの傾向がガラッと変わって非常にレベルの高いレースが続いています。

そんな6頭の共通点を考察していきたいと思います。

 

優勝馬の前走

 

サリオス サウジアG3 1人気 1着
アドマイヤマーズ デイリーG2 1人気 1着
ダノンプレミアム サウジアG3 2人気 1着
サトノアレス ベゴニア500* 2人気 1着
リオンディーズ 新馬 1人気 1着
ダノンプラチナ ベゴニア500* 1人気 1着

 

まず目につくのは全馬前走1着の数字、さらには2番人気以内だった点です。

細かく見ていくと2番人気だった2頭は揃って4.9倍以下のオッズだったという事で、1番人気とそこまで差のない人気だったのも共通点です。

今年これらの条件を満たす前走1着馬を探してみると、

 

アスコルターレ

グレナディアガーズ

ショックアクション

テーオーダヴィンチ

ドゥラモンド

モントライゼ

レッドベルオーブ

 

更にこれまでの優勝馬の前走距離を比較

 

サリオス 芝,1600
アドマイヤマーズ 芝,1600
ダノンプレミアム 芝,1600
サトノアレス 芝,1600
リオンディーズ 芝,2000
ダノンプラチナ 芝,1600

 

新馬戦だったリオンディーズ以外は全馬マイル戦、マイル以下からの優勝はありません。

さらに未勝利戦の馬もいないので今年チャンスがあるのは

 

ショックアクション

ドゥラモンド

レッドベルオーブ

 

この3頭です。

昨年はこの時点で該当馬が1頭しかいなかったサリオスが優勝しました。

人気が予想されるモントライゼとステラヴェローチェがNGなのは馬券的にはありがたいです。

 

さらに勝ち馬を見てみると、これまでの優勝馬全馬に快勝した戦歴がありました。

それも上がりをしっかりと使っていたもので、

 

・上がり1位で0.2秒以上つけて快勝

・それ以外は0.5秒以上の快勝経験 

 

これが例外なく記録されていました。

ショックアクションやレッドベルオーブに関しては2頭共に前々走で豪快に差し切っていますので問題ありません。

ドゥラモンドが稍重もあってか上がり勝負は得意ではなさそうな感じで、デビュー戦が福島、前走が中山と小回りで直線の短いコースを使ってきています。

最速での快勝履歴には少し届かずこれまでの優勝馬に比べると少し足りません。

 

最後に、

2019年 サリオス
2018年 アドマイヤマーズ
2017年 ダノンプレミアム
2016年 サトノアレス
2015年 リオンディーズ
2014年 ダノンプラチナ

これら優勝馬全馬にはとてもシンプルな共通点がありました。

それは今後も引き継がれていく可能性は大ですので知っておいて損はないと思います。

それは戦績に関することで「出走時点で全馬◯◯だった」ということです。

その条件をブログランキングへ掲載中です、これで今年の優勝馬が2頭→1頭に絞られました。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞