【朝日杯FS】第二弾 過去の連対馬が持ち合わせていた実績と今年買いたくない法則とは

━━━━━━━━━━━━

京┃成┃杯┃公┃開┃中┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛

梅花賞合わせて買い目無料公開中です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

土曜は虹の松原S 3連単→3,187,650円

そして響灘特別 3連単→801,750円

先週はシンザン記念 3連単→591,050円

そして淀短距離S 3連単→363,520円

買い目画像↓↓



無料情報2020年最高値は↓↓

8/23小倉8R3連複→94,920円/回収率1758%

ここから重賞無料チェックしてください↓↓

→京成杯の無料情報

ワイドも同時無料公開中!

無料メルマガ登録した後ソッコー確認しましょう!

阪神開催になってからの好走馬

 

2019年 1着 サリオス 1人気
2着 タイセイビジョン 2人気
3着 グランレイ 14人気
2018年 1着 アドマイヤマーズ 2人気
2着 クリノガウディー 9人気
3着 グランアレグリア 1人気
2017年 1着 ダノンプレミアム 1人気
2着 ステルヴィオ 3人気
3着 タワーオブロンドン 2人気
2016年 1着 サトノアレス 6人気
2着 モンドキャンノ 7人気
3着 ボンセルヴィーソ 12人気
2015年 1着 リオンディーズ 2人気
2着 エアスピネル 1人気
3着 シャドウアプローチ 11人気
2014年 1着 ダノンプラチナ 1人気
2着 アルマワイオリ 14人気
3着 クラリティスカイ 3人気

 

昨日の記事とつながる部分があると思うのですが、

阪神に変わってからの6年で好走馬18頭中17頭に以下の実績がありました。

 

・芝コース上でがり1位0.2秒以上つけて快勝

・芝コースで0.5秒以上の快勝経験 

 

この条件を満たさず好走したのは2016年3着のボンセルヴィーソ

過去の連対馬は全馬この実績があったということです。

そのボンセルヴィーソ、0.2秒以上の快勝はありましたが上がりが2位でした。

この条件は、

 

グランレイ 14番人気
クリノガウディー 9番人気

サトノアレス 6番人気
モンドキャンノ 7番人気
シャドウアプローチ 11番人気 

アルマワイオリ 14番人気

 

これらの人気薄も揃ってクリアしていただけに必須級といえます。

今年この条件未達の馬は

 

アスコルターレ

カイザーノヴァ △

ジュンブルースカイ

ドゥラモンド

ビゾンテノブファロ

マーチリリー △

 

ここのあたりはかなり厳しいかと思います。

 

しかしこの中で1頭だけは免除したい馬がいます。

それはドゥラモンドです。

 

この馬に注目する理由は阪神JFでも書いたように「関東馬」だから。

この法則でサトノレイナス、ユーバーレーベンを推薦できましたし同じ条件である朝日杯FSも非常に良く走ります。

 

過去10年で見ると

 

関西馬 4-5-6-104
関東馬 6-5-4-28

 

もうこれは無視できないんです。

圧倒的な好走率、さらに占有率でさえ関東馬が関西馬を圧倒しています。

阪神開催になった2014年以降も3-1-2-16と変わらず好走傾向です。

 

サリオス
グランアレグリア
ステルヴィオ
タワーオブロンドン
サトノアレス
ダノンプラチナ

 

今の条件で好走した6頭を見てみると非常に特徴的で、

全馬前走芝コースで2番人気以内かつ2着以内で上がり2位以内

実際にこれだけの条件でフィルターを掛けると

3-1-2-4と相当な好走率になります。

 

更にここまでの実績が非常に重要で

 

・2勝以上

・連対率100%

・出走レース全てで◯◯

 

これらを満たしている場合、

阪神開催に変わった過去6年で

 

「3-1-2-0」

 

鉄板馬になります。

2016年に6番人気で快勝したサトノアレスももちろん一致

関東馬で好走した全ての馬が満たしていた条件になります。

ドゥラモンドが買えるのか消しなのかは各自で判断してください。

その条件は、

本日限定で◯◯に入るキーワードを公開しますのでお見逃し無く!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞