【朝日杯FS】第三弾 今年はあまり買いたくない前走の位置取りについて考察してみる

━━━━━━━━━━━━

京┃成┃杯┃公┃開┃中┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛

梅花賞合わせて買い目無料公開中です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

土曜は虹の松原S 3連単→3,187,650円

そして響灘特別 3連単→801,750円

先週はシンザン記念 3連単→591,050円

そして淀短距離S 3連単→363,520円

買い目画像↓↓



無料情報2020年最高値は↓↓

8/23小倉8R3連複→94,920円/回収率1758%

ここから重賞無料チェックしてください↓↓

→京成杯の無料情報

ワイドも同時無料公開中!

無料メルマガ登録した後ソッコー確認しましょう!

過去6年の好走馬

 

サリオス ,3,3
タイセイビジョン ,6,6
グランレイ ,5,4
アドマイヤマーズ ,1,2
クリノガウディー 3,2,2
グランアレグリア ,2,2
ダノンプレミアム ,2,2
ステルヴィオ ,14,16
タワーオブロンドン ,6,7
サトノアレス ,7,7
モンドキャンノ ,9,8
ボンセルヴィーソ ,1,1
リオンディーズ 6,5,4
エアスピネル ,3,2
シャドウアプローチ ,3,4
ダノンプラチナ ,4,4
アルマワイオリ ,3,3
クラリティスカイ ,4,3

 

これは好走馬の前走コーナー順位ですが、見ての通り後方から一気にって馬は人気ばかり背負って結構飛んでいるんですよね。

豪快な競馬で本番も好走したのはステルヴィオくらいで基本的には4角4番手以内で競馬していた馬です。

 

並べてみるとこれだけの馬が前走4角5番手以下で競馬していて本番も凡走しています。

 

ミスエルテ
タガノビューティー
トリリオネア
ツーエムレジェンド
ブライトエンブレム
ヒラソール
ラウダシオン
レッドアンシェル
レッドベルジュール
マイネルサーパス
ライトオンキュー
アシャカリアン
スリラーインマニラ
ムスコローソ
ケイデンスコール
ソルトイブキ
トーホウドミンゴ
ヒシコスマー
ペイシャオブロー
ブルベアバブーン
ネオルミエール
ユウチェンジ
アッシュゴールド
イモータル
ウイングレイテスト
ドゴール
ダンビュライト
ナヴィオン
トリプルエース
アスターペガサス
コパノディール
ハレルヤボーイ
タイセイサミット
ダブルシャープ
ケツァルテナンゴ
ビーカーリー
ワキノヒビキ
ダイイチターミナル
リンクスゼロ
コパノマーティン
ジャストドゥイング

 

好走した馬を見てみると、ある程度の共通点は伺えます。

 

1着サトノアレス 前走1着タイム差-0.2 7-7
2着ステルヴィオ 前走2着タイム差0.3 14-16
2着タイセイビジョン 前走1着タイム差-0.3 6-6
2着モンドキャンノ 前走1着タイム差-0.1 9-8
3着タワーオブロンドン 前走1着タイム差-0.3 6-7

 

まず前走負けていたのがステルヴィオだけ、この馬は先に説明したように唯一前走2桁から追い込んだ馬

さらには前走の東京マイルG3戦で1番人気に支持されていました。

それ以外はタイム差を付けての勝利、当たり前ですが全馬上がり最速かつ1勝クラス以上で3番人気以内でした。

この項目を付け加えるだけで該当馬は

 

1-2-1-4

 

好走率50%まで跳ねます

コレ以外から走ったのがステルヴィオ

ここまで絞ってもこの好走率ですから基本的には買いたくない部類ですね。

 

今年の該当馬を見てみましょう。

 

ショックアクション 前走G3 2番人気1着 上がり最速0.3秒差

ジュンブルースカイ 前走G3 3番人気3着 上がり2位

スーパーホープ 前走G2 4番人気3着 上がり2位

ステラヴェローチェ 前走G3 3番人気1着 上がり最速0.5秒差

ドゥラモンド 前走1勝クラス 1番人気1着 上がり最速0.1秒差

レッドベルオーブ 前走G2 1番人気1着 上がり最速タイム差なし

ロードマックス 前走G2 9番人気2着 上がり最速

 

まず純粋に問題なさそうなのがショックアクションとドゥラモンドの2頭

その他だとジュンブルースカイは前走敗退かつ上がり2位、人気も3番人気と流石に無理があるかと

同じ理由でスーパーホープ、ロードマックスは上がり最速ですが前走敗退なのと9番人気はダメです。

というのもこの6年で前走1~3番人気以外から好走した馬は全て4コーナーで3番手以内の馬なんですよね、

9番人気で2着になったクリノガウディーは4角2番手、12番人気で激走したボンセルヴィーソは4角先頭でした。

例外的なのが緑の2頭

ステラヴェローチェは前走3番人気なので走れば前走人気を更新しますが、タイム差からしても問題ないでしょう。

レッドベルオーブもステルヴィオの前走重賞1番人気連対を見れば問題なさそう。

しかし何度も言いますが、結局は占有率の低いグループであることに変わりはありません。

 

ショックアクション

ステラヴェローチェ

ドゥラモンド

レッドベルオーブ

 

netkeibaの予想オッズを見ても6番人気以内をこの4頭が占めています。

それでもこのグループ内でワン・ツー・スリーは現実的ではないと思います。

というか過去に存在しませんので人気馬としてはリスキーだと思います。

 

今年はこの中でも特に嫌いたい馬がいます。

単純にこの6年で好走した馬は前走◯◯か◯◯なんですよね、

今年はデイリー杯2歳Sが京都ではなく阪神開催だったのでこのレースは例外的になると思いますが、

問題はそれ以外のレースだと思います。

この2つしか好走馬が出ていないので、出走馬をみていると明らかに違う馬がいます。

その条件と馬名を本日限定でブログランキングへ公開いたしますので要チェック!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞