【朝日杯FS】第四弾 今年も絶対に買いたい好走率100%の前走鉄板データの法則について

AJCC特集+2重賞買い目
キター!AJCC特集+買い目
さらに東海S買い目無料公開

ち・な・みに・・・
先週ショウリュウイクゾ

買えましたか?!

鬼勝ちさんはやはり推奨!!!

━━━━━━━━━

穴馬の法則/無料公開


◎日経新春杯 7人気1着
ショウリュウイクゾ


◎フェアリーS8人気2着
ホウオウイクセル

◎朝日杯FS 7人気1着
グレナディアガーズ

━━━━━━━━━



━━━━━━━━━
荒れる1月穴馬をかなり推奨してくれてます!
しかも無料予想での話!!!
現在無料公開中は・・
AJCC過去10年データ
AJCC取材本命馬/1頭
AJCC穴馬の法則/1頭

AJCC買い目/無料公開中
さ・ら・に・・・

東海S買い目/無料公開
大盤振る舞い!!!


━━━━━━━━━

気になる方は以下からチェックへしtあ
→AJCC+東海S予想(買い目付)

無料公開締め切りあるかも↑↑
23日初富士S無料予想も堅く的中!期待大です!

阪神開催になってからの好走馬

 

サリオス
タイセイビジョン
グランレイ
アドマイヤマーズ
クリノガウディー
グランアレグリア
ダノンプレミアム
ステルヴィオ
タワーオブロンドン
サトノアレス
モンドキャンノ
ボンセルヴィーソ
リオンディーズ
エアスピネル
シャドウアプローチ
ダノンプラチナ
アルマワイオリ
クラリティスカイ

 

赤く塗った馬は前走勝ち馬です。

18頭中13頭と大半です、同年に2頭以上前走敗退馬が好走した年はいまだに存在していません。

本日はこの前走勝ち馬に関しての考察になります。

 

前走勝ち馬を調べてみる

 

グランレイ
メイショウチタン
グランアレグリア
エアスピネル
ダノンスマッシュ
ダノンプラチナ
ペプチドウォヘッド
タガノビューティー
タイセイビジョン
ニホンピロヘンソン
ダノンプレミアム
タワーオブロンドン
ヒシコスマー
タガノアシュラ
ショウナンライズ
クラリティスカイ
サリオス
ラウダシオン
レッドベルジュール
ヒラソール
ソルトイブキ
サトノアレス
ミスエルテ
クリアザトラック
レッドアンシェル
トーホウドミンゴ
リオンディーズ
ツーエムレジェンド
ボールライトニング
ブライトエンブレム
セカンドテーブル
メイショウマサカゼ
プリンスリターン
エグレムニ
アドマイヤマーズ
モンドキャンノ
トリリオネア
アメリカズカップ
タガノエスプレッソ
ペイシャオブロー
ファンタジスト
マイネルサーパス
ケイデンスコール
ライトオンキュー
ムスコローソ
アシャカリアン
ブルベアバブーン
ユウチェンジ
スリラーインマニラ
コスモナインボール
タガノアザガル

 

この朝日杯FSを前走勝って挑戦したのは上記の51頭になります。

その中の13頭が見事本番も好走できたわけですが、好走してきた馬で特に目立つのが前走の着差なんですよね。

この13頭は全馬2着馬に対してタイム差を付けて勝っており、半数以上の8頭が0.3秒以上の快勝でした。

そこで前走0.3秒以上のタイム差を付けて勝ち上がっていた馬をピックアップ

 

グランレイ -0.7
メイショウチタン -0.6
グランアレグリア -0.6
エアスピネル -0.6
ダノンスマッシュ -0.5
ダノンプラチナ -0.5
ペプチドウォヘッド -0.5
タガノビューティー -0.4
タイセイビジョン -0.3
ニホンピロヘンソン -0.3
ダノンプレミアム -0.3
タワーオブロンドン -0.3
ヒシコスマー -0.3
タガノアシュラ -0.3
ショウナンライズ -0.3
クラリティスカイ -0.3

 

全部で16頭しかいないんですよね、

この半分が無条件で好走しているのですから無視できません。

 

グランレイ 3着 未勝利* -0.7
メイショウチタン 15着 未勝利* -0.6
グランアレグリア 3着 サウジアG3 -0.6
エアスピネル 2着 デイリーG2 -0.6
ダノンスマッシュ 5着 もみじS -0.5
ダノンプラチナ 1着 ベゴニア500* -0.5
ペプチドウォヘッド 18着 もちの木500* -0.5
タガノビューティー 4着 プラタナ・1勝 -0.4
タイセイビジョン 2着 京王杯2G2 -0.3
ニホンピロヘンソン 15着 もみじS -0.3
ダノンプレミアム 1着 サウジアG3 -0.3
タワーオブロンドン 3着 京王杯2G2 -0.3
ヒシコスマー 15着 万両賞500* -0.3
タガノアシュラ 14着 黄菊賞500* -0.3
ショウナンライズ 14着 くるみ賞500* -0.3
クラリティスカイ 3着 いちょう -0.3

 

もう少し見てみましょう。

実際に朝日杯FSでの着順と前走クラスを付け加えてみます。

 

青く塗った馬が本番は凡走してしまった馬なのですが、

これを見て何か気づきませんか?

 

好走できなかった馬は全て前走非重賞戦を使っていた馬なんです。

 

もちろんOPや1勝クラス、未勝利などでも好走馬はいますが言葉の裏返しで、

前走重賞で0.3秒以上の勝利を記録していた馬は全馬好走しているという事です。

 

こちらをご覧ください。

時系列になおしてみましたが、

 

2019年
タイセイビジョン 2着 京王杯2G2 -0.3

2018年
グランアレグリア 3着 サウジアG3 -0.6

2017年
ダノンプレミアム 1着 サウジアG3 -0.3
タワーオブロンドン 3着 京王杯2G2 -0.3

2015年
エアスピネル 2着 デイリーG2 -0.6

 

2016年と2014年はどうした?って思いましたか?

このデータの凄いところは先にも具体的に説明しましたが100%好走データです。

2016年と2014年は見事に該当馬ナシでした。

よって今の条件(阪神開催)になってから、該当馬は必ず好走している計算になります。

 

1-2-2-0

 

これが悩ましくも今年は2頭もいるんです。

2017年には2頭該当したダノンプレミアムとタワーオブロンドンが揃って好走しましたし今年も注目なのは言うまでもありません。

 

ショックアクション 新潟2歳S 0.3秒

ステラヴェローチェ サウジRC 0.5秒

 

どちらも買いなのは間違いないと思います。

なぜなら今年の1番人気はレッドベルオーブでしょう。

そうなるとモントライゼかステラヴェローチェ、その後にショックアクションという順番でしょうか?

とにかく1番人気以外というのが馬券的に魅力です。

しかしどうしてもどちらかに優先順位を付けなければならないとするならば、

間違いなく◯◯でしょう。理由は2つあります。その馬名も合わせて本日のブログランキングへ公開していますので是非チェックしてみてください。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞