【ターコイズS】再予想 波乱ハンデ戦!過去10年からみる前走から斤量増で買える馬と買えない馬

AJCC特集+2重賞買い目
キター!AJCC特集+買い目
さらに東海S買い目無料公開

ち・な・みに・・・
先週ショウリュウイクゾ

買えましたか?!

鬼勝ちさんはやはり推奨!!!

━━━━━━━━━

穴馬の法則/無料公開


◎日経新春杯 7人気1着
ショウリュウイクゾ


◎フェアリーS8人気2着
ホウオウイクセル

◎朝日杯FS 7人気1着
グレナディアガーズ

━━━━━━━━━



━━━━━━━━━
荒れる1月穴馬をかなり推奨してくれてます!
しかも無料予想での話!!!
現在無料公開中は・・
AJCC過去10年データ
AJCC取材本命馬/1頭
AJCC穴馬の法則/1頭

AJCC買い目/無料公開中
さ・ら・に・・・

東海S買い目/無料公開
大盤振る舞い!!!


━━━━━━━━━

気になる方は以下からチェックへしtあ
→AJCC+東海S予想(買い目付)

無料公開締め切りあるかも↑↑
23日初富士S無料予想も堅く的中!期待大です!

過去10年

 

2019年 1着 コントラチェック 3人気
2着 エスポワール 2人気
3着 シゲルピンクダイヤ 1人気
2018年 1着 ミスパンテール 5人気
2着 リバティハイツ 10人気
3着 デンコウアンジュ 13人気
2017年 1着 ミスパンテール 5人気
2着 フロンテアクイーン 3人気
3着 デンコウアンジュ 7人気
2016年 1着 マジックタイム 1人気
2着 レッツゴードンキ 6人気
3着 カフェブリリアント 3人気
2015年 1着 シングウィズジョイ 11人気
2着 ダンスアミーガ 16人気
3着 オツウ 15人気
2014年 1着 ミナレット 9人気
2着 マーブルカテドラル 3人気
3着 メイショウスザンナ 6人気
2013年 1着 レイカーラ 2人気
2着 ノボリディアーナ 3人気
3着 ミッドサマーフェア 6人気
2012年 1着 サウンドオブハート 1人気
2着 オメガハートランド 16人気
3着 アミカブルナンバー 2人気
2011年 1着 マイネプリンセス 14人気
2着 ギンザボナンザ 4人気
3着 エオリアンハープ 8人気
2010年 1着 カウアイレーン 3人気
2着 アグネスワルツ 2人気
3着 アンシェルブルー 4人気

 

過去10年で上記30頭

G3になったのは3年前で比較的最近です

この時期の牝馬ハンデ戦ということで波乱は当たり前です。

 

好走馬の前走

 

コントラチェック 秋華賞G1 5人気 15着
エスポワール 修学院S・3勝 2人気 1着
シゲルピンクダイヤ 秋華賞G1 10人気 3着
ミスパンテール エリザベG1 10人気 12着
リバティハイツ ポートア 2人気 3着
デンコウアンジュ キャピタ 9人気 6着
ミスパンテール 清水SH1600 4人気 1着
フロンテアクイーン ユートピ1600 1人気 2着
デンコウアンジュ エリザベG1 13人気 13着
マジックタイム マイルチG1 8人気 8着
レッツゴードンキ JBCLクG1 4人気 2着
カフェブリリアント 府中牝馬G2 6人気 6着
シングウィズジョイ 秋華賞G1 15人気 10着
ダンスアミーガ キャピタ 16人気 16着
オツウ キャピタ 12人気 15着
ミナレット 奥多摩S1600 9人気 14着
マーブルカテドラル 秋華賞G1 8人気 16着
メイショウスザンナ 京洛SH 14人気 14着
レイカーラ ユートピ1600 2人気 2着
ノボリディアーナ 秋華賞G1 10人気 14着
ミッドサマーフェア エリザベG1 15人気 11着
サウンドオブハート 桜花賞G1 5人気 4着
オメガハートランド 秋華賞G1 17人気 14着
アミカブルナンバー 1000万下・牝 1人気 1着
マイネプリンセス ユートピ1600 8人気 8着
ギンザボナンザ 清水SH1600 5人気 10着
エオリアンハープ 府中牝馬G2 8人気 6着
カウアイレーン ユートピ1600 1人気 5着
アグネスワルツ 秋華賞G1 7人気 9着
アンシェルブルー 奥多摩H1600 3人気 1着

 

見ての通り手の付け所がありません。

こうなるとハンデ戦だけに斤量に注目してみたいと思います。

まず前走からの斤量をみてみると、

 

コントラチェック -1
エスポワール 0
シゲルピンクダイヤ -1
ミスパンテール 0
リバティハイツ 1
デンコウアンジュ 1
ミスパンテール 2
フロンテアクイーン -2
デンコウアンジュ -1
マジックタイム 1
レッツゴードンキ 1.5
カフェブリリアント 1
シングウィズジョイ -2
ダンスアミーガ -1
オツウ -2
ミナレット -5
マーブルカテドラル -2
メイショウスザンナ 0
レイカーラ -2
ノボリディアーナ -2
ミッドサマーフェア -1
サウンドオブハート 0
オメガハートランド -1
アミカブルナンバー -3
マイネプリンセス -4
ギンザボナンザ -2.5
エオリアンハープ -1
カウアイレーン -1
アグネスワルツ 0
アンシェルブルー 0

 

これまでは斤量減の馬が好走傾向ですが、重賞になってから斤量増の馬のほうが好走傾向

ここ4年は前走から据え置きが増加している馬が毎年連対と目が離せません。

 

リバティハイツ 1
デンコウアンジュ 1
ミスパンテール 2
マジックタイム 1
レッツゴードンキ 1.5
カフェブリリアント 1

 

これらの馬をみると、基本的には1400m~1600m重賞で連対

さらには前走上がり3位以内という共通点がありました。

唯一それに該当しなかったのがカフェブリリアント

この馬は2走前の中山マイル重賞を連対していました。

 

今年前走から斤量が上がるのは

 

レッドレグナント

フェアリーポルカ

アンドラステ

ドナウデルタ

スマイルカナ

シーズンズギフト

ランブリングアレー

スイープセレリタス

トロワゼトワル

 

これだけいると逆に斤量減を狙いたい気持ちもありますが、

しかも前走上がり3位以内かつ1400m~1600mの重賞連対馬は1頭もいません。

こうなると難しいところですが、一応買いたいのは以下

 

スマイルカナ 京成杯AH連対馬

シーズンズギフト NZT連対馬

 

とにかく全馬が共通していた重賞実績を中心に考えました。

トロワゼトワルもクリアしていますが流石に54キロから57キロの3キロ増加はやりすぎだと思います。

脚質的にも同型馬が多いのでシーズンズギフトの方が若干有利かなと思います。

 

次に注目したいのが年齢ですかね。

この10年で6歳以上が好走したのはカフェブリリアントの1頭だけ

先に説明したようにコノ馬は2走前の中山マイル重賞連対馬、それでも3着が精一杯

今年の出走馬は全馬5歳以下なので気にしなくて良さそうですが重賞になってからの5歳馬は全馬マイル重賞実績がありました。

 

レッドレグナント

モルフェオルフェ

アロハリリー

 

このあたりの重賞実績がない5歳馬は軽視

さすがに57キロは好走例がないのでトロワゼトワルもかなり厳しいレースになりそうです。

 

最後にここ最近で一番活躍が目立つ前走G1組について

10年で2011年を除き毎年好走馬が出てきている好相性なステップ

昨年の中山3戦2勝重賞勝ち含むパーフェクト連対だったコントラチェックを除けば基本的にはここもマイル重賞連対馬です。

 

シャインガーネット マイル重賞実績なし

サンクテュエール マイル重賞実績あり

 

人気は真逆ですが実績的にはサンクテュエールを上に取りたいです。

 

ターコイズS予想変更

2020/12/19 8:40 追記

 

昨日の夜寝る前にターコイズSの全馬のレースリプレイ、そして過去5年の好走馬をみて予想がガラッと変わりました。

まだ朝早いので修正したいと思います。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

 

まずこの5年で強調したいのが「関西馬」です。

 

2019年 2着 2人気 エスポワール
2019年 3着 1人気 シゲルピンクダイヤ
2018年 1着 5人気 ミスパンテール
2018年 2着 10人気 リバティハイツ
2018年 3着 13人気 デンコウアンジュ
2017年 1着 5人気 ミスパンテール
2017年 3着 7人気 デンコウアンジュ
2016年 2着 6人気 レッツゴードンキ
2015年 1着 11人気 シングウィズジョイ
2015年 2着 16人気 ダンスアミーガ
2015年 3着 15人気 オツウ

 

好走馬15頭中11頭が関西馬

これは無視できないファクターかと思いました。

さらに人気を見てください、昨年は堅く収まりましたが、この波乱レースを演じてきたのは全部関西馬です。

その関西馬11頭中9頭が重賞実績あり

 

フェアリーポルカ

アンドラステ

ランブリングアレー

トロワゼトワル

 

例外だった2頭はエスポワールとオツウなので、この5年で該当馬がいれば必ず好走しています。

今回この関西馬を評価したいので予想の印が大きく変わってしまいました。

 

2020年 ターコイズSの予想 【再予想】

 

◎人気ブログランキングへ公開中

◯アンドラステ

▲フェアリーポルカ

△シャインガーネット

△インターミッション

△サンクテュエール

△クリスティ

△シーズンズギフト

 

今年はこの上位3頭の関西馬が主役だと思います。

昨日の段階では重賞実績を重視していたのですが、書いた通り今年のレベルは低くほとんどの馬にチャンスはあるかと思います。

その中でも関西馬、斤量増加、前走OP以下を勝利してきた馬が好走傾向なのでそちらをまとめました。

予想が大きく変わってしまいましたが、それほど難解なレースだと思います。

過去の実績とレースを何度か見まして一応ではありますが◎をブログランキングへ掲載しました。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞