【有馬記念】第一弾 過去30年で有馬記念を好走できた牝馬10頭の共通点すべて教えます

AJCC特集+2重賞買い目
キター!AJCC特集+買い目
さらに東海S買い目無料公開

ち・な・みに・・・
先週ショウリュウイクゾ

買えましたか?!

鬼勝ちさんはやはり推奨!!!

━━━━━━━━━

穴馬の法則/無料公開


◎日経新春杯 7人気1着
ショウリュウイクゾ


◎フェアリーS8人気2着
ホウオウイクセル

◎朝日杯FS 7人気1着
グレナディアガーズ

━━━━━━━━━



━━━━━━━━━
荒れる1月穴馬をかなり推奨してくれてます!
しかも無料予想での話!!!
現在無料公開中は・・
AJCC過去10年データ
AJCC取材本命馬/1頭
AJCC穴馬の法則/1頭

AJCC買い目/無料公開中
さ・ら・に・・・

東海S買い目/無料公開
大盤振る舞い!!!


━━━━━━━━━

気になる方は以下からチェックへしtあ
→AJCC+東海S予想(買い目付)

無料公開締め切りあるかも↑↑
23日初富士S無料予想も堅く的中!期待大です!

過去30年で有馬記念を好走した牝馬一覧

 

2019年 リスグラシュー

2017年 クイーンズリング

2014年 ジェンティルドンナ

2010年 ブエナビスタ

2009年 ブエナビスタ

2008年 ダイワスカーレット

2007年 ダイワスカーレット

2001年 トゥザヴィクトリー

1997年 エアグルーヴ

1994年 ヒシアマゾン

 

過去30年まで遡ってもこの10頭しかいません。

この長い歴史から、今年好走できる牝馬を探していきたいと思います。

 

有馬記念で後方待機は致命的

 

リスグラシュー 10-11-9 上がり最速
クイーンズリング 5-5-3

ジェンティルドンナ 3-3-2
ブエナビスタ 11-9-8 上がり最速
ブエナビスタ 6-4-3
ダイワスカーレット 1-1-1
ダイワスカーレット 2-2-1
トゥザヴィクトリー 1-1-1
エアグルーヴ 5-3-2
ヒシアマゾン 8-4-2

 

これは実際の有馬記念でのコーナー順位ですが、最終コーナーでほとんどが3番手以内

過去30年でそれより後ろからは、ブエナビスタリスグラシューだけ

これだけ有馬記念で前目に付けている牝馬ですが、上記は逃げ馬のトゥザヴィクトリーとダイワスカーレット以外すべての馬には上がり最速でG1の優勝経験がありました。

今年穴人気しそうですが、未勝利戦以来上がり最速を記録していないカレンブーケドールは逃げた経験もないのでこの時点で割引きたい馬です。

 

好走した10頭の重賞実績

 

リスグラシュー 宝塚記念 優勝
クイーンズリング エリザベス女王杯 優勝

ジェンティルドンナ ジャパンカップ 優勝
ブエナビスタ 天皇賞秋 優勝
ブエナビスタ オークス 優勝
ダイワスカーレット エリザベス女王杯 優勝
ダイワスカーレット エリザベス女王杯 優勝
トゥザヴィクトリー エリザベス女王杯 優勝
エアグルーヴ 天皇賞秋 優勝
ヒシアマゾン エリザベス女王杯 優勝

 

これは好走馬の一番最近のG1で勝ったレースを並べています。

この時点の出走段階で最低でもG1馬でないと好走できないことが明白です。

 

そして近2走内のG1レースを1つ見てみましょう。

 

リスグラシュー 宝塚記念 優勝
クイーンズリング エリザベス女王杯 0.3秒差

ジェンティルドンナ 天皇賞秋 0.1秒差
ブエナビスタ ジャパンカップ 優勝
ブエナビスタ ジャパンカップ 0.3秒差
ダイワスカーレット 天皇賞秋 0.0秒差
ダイワスカーレット エリザベス女王杯 優勝
トゥザヴィクトリー エリザベス女王杯 優勝
エアグルーヴ ジャパンカップ 0.0秒差
ヒシアマゾン エリザベス女王杯 優勝

 

近2走内で全馬G1レースで0.3秒以内に好走した戦績がありました。

 

今年有馬記念に登録のある牝馬を見ていきましょう。

 

カレンブーケドール

クロノジェネシス

サラキア

ラッキーライラック

ラヴズオンリーユー

 

今年はこの5頭が現時点で登録しています。

1頭1頭実績を見ていきたいと思います。

 

 

カレンブーケドール

直近G1優勝レース
なし

近2走内G1レース成績
ジャパンカップ 0.2秒差

 

クロノジェネシス

直近G1優勝レース
宝塚記念 優勝

近2走内G1レース成績
宝塚記念 優勝

 

サラキア

直近G1優勝レース
なし

近2走内G1レース成績
エリザベス女王杯 0.1秒差

 

ラッキーライラック

直近G1優勝レース
エリザベス女王杯 優勝

近2走内G1レース成績
エリザベス女王杯 優勝

 

ラヴズオンリーユー

直近G1優勝レース
オークス 優勝

近2走内G1レース成績
エリザベス女王杯 0.1秒差

 

ここまでG1勝ちのないカレンブーケドールサラキア

この30年でG1未勝利だった牝馬が好走した例は1度もありません。

サラキアは救いようのない実績で、この時点で消しと断言したいですが、カレンブーケドールはG1を3連対しています。

このあたりを評価したいですが、冒頭で説明したように上がり実績がゼロなのでそこが気になります。

数々の名牝がこの高い壁を超えられなかったので、この2頭を許すことは過去を否定することになります。

今の段階では素直に消しとしたいです。

 

さらにラヴズオンリーユーに注目して欲しいのですが、これまで好走してきた牝馬と1つ違う点があります。

再度見てみましょう。

 

リスグラシュー 宝塚記念 優勝
クイーンズリング エリザベス女王杯 優勝

ジェンティルドンナ ジャパンカップ 優勝
ブエナビスタ 天皇賞秋 優勝
ブエナビスタ オークス 優勝
ダイワスカーレット エリザベス女王杯 優勝
ダイワスカーレット エリザベス女王杯 優勝
トゥザヴィクトリー エリザベス女王杯 優勝
エアグルーヴ 天皇賞秋 優勝
ヒシアマゾン エリザベス女王杯 優勝

 

ラヴズオンリーユー オークス 優勝

 

古馬G1を1度も勝っていないんです。

過去の好走馬の実績と明らかにちがうこの実績、私は見逃したくありません。

 

この事実を整理すると、今年の牝馬は

 

クロノジェネシス

ラッキーライラック

 

この2頭だけ好走する資格があります。

残念ながら以下の3頭はこれまでの好走馬とは1つ違う部類になります。

 

カレンブーケドール

サラキア

ラヴズオンリーユー

 

そして有馬記念で牝馬を占うときに必ずある問題に直面します。

それは昨年、リスグラシューアーモンドアイのときと同じように、あれだけの最強牝馬が出走してもその呪いは解けませんでした。

もしこの2頭を馬券の買い目に入れようと思っている方がいるのであれば、その法則は知っておいて損はありません。

詳しくは本日のブログランキングへ書いていますのでご覧ください。

明日には第二弾をアップしますのでお見逃し無く!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞