【有馬記念】第四弾 過去30年で有馬記念を好走した4歳馬28頭の共通点すべて教えます

━━━━━━━━━━━━

京┃成┃杯┃公┃開┃中┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛

梅花賞合わせて買い目無料公開中です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

土曜は虹の松原S 3連単→3,187,650円

そして響灘特別 3連単→801,750円

先週はシンザン記念 3連単→591,050円

そして淀短距離S 3連単→363,520円

買い目画像↓↓



無料情報2020年最高値は↓↓

8/23小倉8R3連複→94,920円/回収率1758%

ここから重賞無料チェックしてください↓↓

→京成杯の無料情報

ワイドも同時無料公開中!

無料メルマガ登録した後ソッコー確認しましょう!

過去30年で好走した4歳馬一覧

 

2018年 レイデオロ
2016年 キタサンブラック
2015年 ゴールドアクター
2015年 サウンズオブアース
2013年 ゴールドシップ
2012年 オーシャンブルー
2011年 エイシンフラッシュ
2011年 トゥザグローリー
2010年 ブエナビスタ
2008年 ダイワスカーレット
2007年 マツリダゴッホ
2006年 ディープインパクト
2005年 ハーツクライ
2004年 ゼンノロブロイ
2003年 シンボリクリスエス
2002年 コイントス
2001年 テイエムオペラオー
2001年 メイショウドトウ
1999年 グラスワンダー
1999年 スペシャルウィーク
1998年 メジロブライト
1998年 ステイゴールド
1997年 エアグルーヴ
1996年 マーベラスサンデー
1996年 マイネルブリッジ
1995年 タイキブリザード
1992年 ナイスネイチャ
1991年 メジロマックイーン

 

その年の顔とも言える4歳世代です。

過去30年で実に28頭と好走馬も多く決して無視できない存在となっています。

本日はこの28頭の共通点をしっかりと考察していきましょう。

 

好走馬のポイントその1 前走ステップについて

 

基本的な王道ステップとしては前走JCか天皇賞秋になります。

最初に、それ以外の別路線組から見ていきましょう。

 

ゴールドアクター アルゼンHG2
オーシャンブルー 金鯱賞G2
コイントス アルゼンHG2
グラスワンダー 毎日王冠G2
マイネルブリッジ ディセン

 

前走G1以外はこの5頭

その人気と着順を見てみましょう。

 

ゴールドアクター 1人気 1着
オーシャンブルー 6人気 1着
コイントス 1人気 2着
グラスワンダー 1人気 1着
マイネルブリッジ 5人気 3着

 

基本的には勝っているか1番人気かというところですが、

24年前のマイネルブリッジだけが少し違います。

更に付け加えるならば全馬上がり3位以内でした。

 

今年これと同じステップで挑むのは、

 

オセアグレイト

 

この馬だけなんですよね。

前走を見ていきましょう。

 

オセアグレイト ステイヤーズS 7番人気1着

 

これまでの条件は満たしていますが、もし走れば前走G1以外からの過去最低人気を更新します。

7番人気と人気がなく、6番人気で好走したオーシャンブルーはこの当時推薦していたので良く覚えていますが、

3枠と内枠に入ったこと、ルメール騎手が騎乗することで買い材料がたくさんありました。

特に2012年は確か1~4枠で1桁人気の馬が3頭しかおらず人気馬の殆どが外に入った珍しい年でした。

今年の枠順が発表されましたが、過去最低人気というところと8枠に入った今回のオセアグレイトは非常に厳しいかと思います。

 

次に前走G1から有馬記念好走を果たした4歳馬を見ていきましょう。

 

レイデオロ 天皇賞秋G1
キタサンブラック JCG1
サウンズオブアース JCG1
ゴールドシップ JCG1
エイシンフラッシュ JCG1
トゥザグローリー JCG1
ブエナビスタ JCG1
ダイワスカーレット 天皇賞秋G1
マツリダゴッホ 天皇賞秋G1
ディープインパクト JCG1
ハーツクライ JCG1
ゼンノロブロイ JCG1
シンボリクリスエス JCG1
テイエムオペラオー JCG1
メイショウドトウ JCG1
スペシャルウィーク JCG1
メジロブライト 天皇賞秋G1
ステイゴールド JCG1
エアグルーヴ JCG1
マーベラスサンデー 天皇賞秋G1
タイキブリザード JCG1
ナイスネイチャ マイルチG1
メジロマックイーン JCG1
スーパークリーク JCG1

 

この30年間で走った4歳馬の24頭

そのうちの16頭が前走1番人気か2番人気でした。

 

3番人気以下から好走した馬は、

グランプリレースと非常に近い関係にあって、

有馬記念か宝塚記念を好走した馬でした。

 

サウンズオブアース 出走なし
エイシンフラッシュ 有馬記念&宝塚記念好走
トゥザグローリー 有馬記念好走
マツリダゴッホ 出走なし
メイショウドトウ 宝塚記念好走
ステイゴールド 宝塚記念好走
タイキブリザード 宝塚記念好走
ナイスネイチャ 有馬記念好走

 

3歳時に有馬記念に出走し好走した馬

出走していない馬は宝塚記念で好走していた

必ずどちらかのパターンに当てはまります。

 

今年の該当馬を見ていきましょう。

 

ラヴズオンリーユー 3番人気

ワールドプレミア 7番人気

クロノジェネシス 2番人気

カレンブーケドール 5番人気

モズベッロ 12番人気

 

この中で3歳時の有馬記念に出走していた馬は、ワールドプレミアのみ

宝塚記念好走馬はクロノジェネシスとモズベッロ

そしてこれまでどちらにも出走がなかった馬は下記の例外条件をクリアしていました。

 

・有馬記念か宝塚記念を好走

・非根幹距離G1で好走

・同年の中山で行われた非根幹重賞を勝利

 

カレンブーケドールだけが少し実績不足に写りますが、

同年のオールカマーをタイム差なしで好走していますからそこまで心配はいらないでしょう。

 

となると今年の4歳馬は、

前走G2だったオセアグレイト以外は…

 

全馬買い

 

になります。

正確に言うなら消す要素が少ないと思います。

これだけ好走馬が出てきている4歳馬で昨年は全滅でしたから今年出番は必ずあると思います。

ここから先でさらに絞って行きますがいまの段階での結論はこうなりました。

 

最後に3歳時の有馬記念で3着以内もしくは上がり2位以内と適正を見せていた馬と、

同年のG1勝ち含む重賞3勝の大活躍だったメジロマックイーンを除く馬には、

ある共通点がありました。

 

1着 ゴールドアクター 8人気
2着 オーシャンブルー 10人気
2着 エイシンフラッシュ 7人気
3着 トゥザグローリー 9人気
1着 マツリダゴッホ 9人気
3着 コイントス 8人気
3着 ステイゴールド 11人気
3着 マイネルブリッジ 14人気

 

これらの人気薄の馬も全て例外なく該当していたその条件を適用すると、

今年買えそうな4歳馬は3頭ですね。

 

その条件と馬名を本日限定で人気ブログランキングへ掲載中です。

明日の記事で上書きされるのでお早めにご確認ください。明日の第五弾でまた会いましょう!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞