【有馬記念】第五弾 過去30年で有馬記念を好走した5歳馬25頭の共通点すべて教えます

━━━━━━━━━━━━

京┃成┃杯┃公┃開┃中┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛

梅花賞合わせて買い目無料公開中です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

土曜は虹の松原S 3連単→3,187,650円

そして響灘特別 3連単→801,750円

先週はシンザン記念 3連単→591,050円

そして淀短距離S 3連単→363,520円

買い目画像↓↓



無料情報2020年最高値は↓↓

8/23小倉8R3連複→94,920円/回収率1758%

ここから重賞無料チェックしてください↓↓

→京成杯の無料情報

ワイドも同時無料公開中!

無料メルマガ登録した後ソッコー確認しましょう!

過去30年で好走した5歳馬一覧

 

2019年 リスグラシュー
2017年 キタサンブラック

2017年 クイーンズリング
2017年 シュヴァルグラン
2016年 ゴールドアクター
2014年 ジェンティルドンナ
2014年 ゴールドシップ
2013年 オルフェーヴル
2013年 ウインバリアシオン
2012年 ルーラーシップ
2009年 ドリームジャーニー
2006年 ポップロック
2006年 ダイワメジャー
2005年 リンカーン
2004年 シルクフェイマス
2002年 タップダンスシチー
2001年 トゥザヴィクトリー
1997年 マーベラスサンデー
1996年 サクラローレル
1995年 サクラチトセオー
1994年 ライスシャワー
1993年 トウカイテイオー
1993年 ナイスネイチャ
1992年 メジロパーマー
1990年 オグリキャップ

 

昨年はリスグラシューが勝利、一昨年はワン・ツー・スリーとこの5歳馬も有馬記念から目が離せません。

有力馬が比較的5歳馬に集まりやすいので今年も徹底的に見ていきましょう。

 

好走馬のポイントその1 G1実績について

 

まず目に付くのはG1馬の数、

実に上記25頭中18頭が既にG1ホースとして出走していました。

 

この時点でG1馬でなかった7頭は、

 

リンカーン

ポップロック

ナイスネイチャ

ルーラーシップ

タップダンスシチー

シルクフェイマス

ウインバリアシオン

 

これらの共通点は、

 

・中山競馬場複勝率100%

・年内国内レース複勝率100%

・同年の宝塚記念を好走

 

この3パターンに当てはまります。

 

今年このパターンで出走してくる馬を見ていきましょう。

 

サラキア

中山競馬場 0-0-0-0
年内成績 2-1-0-3
同年宝塚記念 未出走

 

ユーキャンスマイル

中山競馬場 0-0-0-0
年内成績 1-0-0-3
同年宝塚記念 未出走

 

今年この2頭は有馬記念30年の歴史を辿ると厳しいでしょう。

自信と根拠を持って消しとします。

 

残った今年の5歳馬は、

 

ブラストワンピース

ラッキーライラック

フィエールマン

 

ラッキーライラックは第一弾で触れたように今の所消せる要素がありません。

フィエールマンも同年G1勝ち、前走天皇賞を上がり最速で連対していますので実績共に問題ありません。

気になるのがブラストワンピースの前走1.7秒という大敗の記録です。

 

同じパターンを調べてみると、

5歳馬で前走1秒以上敗退してこの有馬記念を好走した馬は、

 

トゥザヴィクトリー

トウカイテイオー

メジロパーマー

イナリワン

 

上記4頭

トゥザヴィクトリートウカイテイオーは前走大敗も

前々走はG1勝ち

メジロパーマーイナリワンは前走大敗も

同年の宝塚記念を優勝していました。

今更になってですが好走しても全然不思議でない成績だったんですよね。

 

ちなみにこれを3歳、4歳でも同じように見ると。

 

3歳馬で前走大敗→有馬記念好走

トゥザワールド

中山複勝率100%

 

4歳馬で前走大敗→有馬記念好走

ステイゴールド

前々走G1連対

ゴールドシップ

中山複勝率100%

マツリダゴッホ

中山複勝率100%

シンボリクリスエス

中山複勝率100%

 

30年これだけ長い歴史の中でこれが偶然でしょうか?

最低ライン前走大敗は

 

・前々走でG1を連対

・中山コース複勝率100%

 

この項目です。

 

ひとまずこれをブラストワンピースに当てはめてみると

 

ブラストワンピース 中山2-0-0-0

 

好走しても文句は言えません。

しかもかなり良い枠に入りましたので人気が無いなら要注意です。

 

今年の5歳馬をまとめると、

 

ラッキーライラック

フィエールマン

ブラストワンピース

 

この3頭は好走する資格があります。

 

サラキア

ユーキャンスマイル

 

この2頭は今年好走する資格はありません。

 

最後に買いの3頭の内、1頭に少し疑問を感じる馬がいます。

それは過去の同じステップだった馬には、

○○だったか、中山コースで勝率100%(好走馬は2戦2勝)でした。

この馬に中山勝利実績もありませんし、これまでの同ステップ馬は圧倒的なアドバンテージがあったので、それと比較すると人気を背負って馬券外に飛ぶのではないかと予想しています。

そのキーワードと該当馬1頭を本日限定で人気ブログランキングへ掲載していますので要チェック!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞