【クイーンC】予想 過去10年の好走データから買える馬と買えない馬、絶対に抑えておきたい関西馬とは

キター!弥生賞情報!

ディ―――プ記念!

無料開放との事!!

────────────────────

今年旋風&無双の無料予想

馬単使いで賢者クラス!



────────────────────

【無料予想戦績】

2/27春麗JS 馬連48.1倍/馬単99.1倍→147,200円
2/20京都牝馬S  馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円
2/06中京7R  馬連81.8倍/馬単122倍→203,800円

ジャンプも重賞も平場も特別戦も好調なんです!

────────────────────





────────────────────

(検証)無料予想1月2月

36鞍公開19鞍的中
券種:馬単・馬連

獲得:1962500円
収支:+882500円


────────────────────

そして今週無料公開は↓↓

3/6 阪神6R 阪神8R

3/7 中山6R 中山11R弥生賞

気になる方は↓↓

弥生賞他無料公開買い目

前夜18時頃から公開されてきます。
毎週楽しみすぎます!
土曜無料予想からチェックしてみてください。

過去10年の好走馬

 

2020年 1着 ミヤマザクラ 2人気
2着 マジックキャッスル 4人気
3着 セイウンヴィーナス 12人気
2019年 1着 クロノジェネシス 1人気
2着 ビーチサンバ 2人気
3着 ジョディー 7人気
2018年 1着 テトラドラクマ 3人気
2着 フィニフティ 5人気
3着 アルーシャ 7人気
2017年 1着 アドマイヤミヤビ 1人気
2着 アエロリット 5人気
3着 フローレスマジック 2人気
2016年 1着 メジャーエンブレム 1人気
2着 フロンテアクイーン 7人気
3着 ロッテンマイヤー 6人気
2015年 1着 キャットコイン 2人気
2着 ミッキークイーン 3人気
3着 ロカ 1人気
2014年 1着 フォーエバーモア 1人気
2着 マジックタイム 3人気
3着 ニシノアカツキ 5人気
2013年 1着 ウキヨノカゼ 4人気
2着 スイートサルサ 3人気
3着 イリュミナンス 2人気
3着 ジーニマジック 8人気
2012年 1着 ヴィルシーナ 2人気
2着 イチオクノホシ 1人気
3着 エクセラントカーヴ 6人気
2011年 1着 ホエールキャプチャ 2人気
2着 マイネイサベル 5人気
3着 デルマドゥルガー 4人気

 

過去10年で上記31頭

2013年は3着同着のため好走馬4頭で計算しています。

平均好走人気は4番人気とほぼ平均になります、しかし1~3番人気以内で決着したのは2015年の1回のみ

今年も穴馬の激走はあると思いますので、その辺りしっかりと考察していきたいと思います。

 

好走馬の前走

 

ミヤマザクラ 京都2歳G3 2人気 2着
マジックキャッスル ファンタG3 1人気 2着
セイウンヴィーナス フェアリG3 12人気 9着
クロノジェネシス 阪神ジュG1 2人気 2着
ビーチサンバ 阪神ジュG1 4人気 3着
ジョディー 阪神ジュG1 11人気 16着
テトラドラクマ フェアリG3 1人気 6着
フィニフティ 新馬・牝 1人気 1着
アルーシャ 未勝利* 1人気 1着
アドマイヤミヤビ 百日草特500* 1人気 1着
アエロリット フェアリG3 1人気 2着
フローレスマジック アルテミG3 2人気 2着
メジャーエンブレム 阪神ジュG1 1人気 1着
フロンテアクイーン 菜の花賞500* 7人気 2着
ロッテンマイヤー 新馬・牝 1人気 1着
キャットコイン ひいらぎ500* 8人気 1着
ミッキークイーン 未勝利* 1人気 1着
ロカ 阪神ジュG1 1人気 8着
フォーエバーモア 阪神ジュG1 8人気 3着
マジックタイム 阪神ジュG1 6人気 6着
ニシノアカツキ フェアリG3 10人気 2着
ウキヨノカゼ フェアリG3 5人気 2着
スイートサルサ フェアリG3 6人気 5着
イリュミナンス フェアリG3 1人気 4着
ジーニマジック 菜の花賞500* 8人気 3着
ヴィルシーナ エリカ賞500* 3人気 1着
イチオクノホシ 阪神ジュG1 5人気 4着
エクセラントカーヴ 新馬・牝 1人気 1着
ホエールキャプチャ 阪神ジュG1 4人気 2着
マイネイサベル 阪神ジュG1 6人気 6着
デルマドゥルガー ジュニア 2人気 1着

 

前走G1以外だった馬は全部で21頭、この内前走0.5秒差以内だった馬が20頭です。

唯一の好走が昨年の3着セイウンヴィーナスです。

この馬は前走フェアリーSで上がり2位でした。

毎年ここで脱落馬がでるのですが、今年は全馬クリアと中々レベルが高いです。

 

クラス別で見てみましょう、前走新馬未勝利の馬は全部で5頭います。

サンプルは少ないですがこの5頭全馬が1番人気1着かつ着差をつけてこの重賞で好走しています。

 

アールドヴィーヴル 前走2番人気

レッジャードロ 前走2番人気

ハッピーオサム 前走2番人気

 

この3頭は2着にタイム差を付けていますが、前走人気が2番人気です。

完全に消しとは言い辛い部分ですが、複数の好走は見込めないと思います。

そして前走牝馬限定戦の未勝利クラスも好走馬がいないので上記プラス

 

イズンシーラブリー

 

この馬も厳しいと思います。

 

前走条件戦を見てみると、こちらも5頭とサンプルが少ないので判断が難しいですが

全馬が3着以内、同着だったジーニマジックを除けば全馬上がり3位以内でした。

そのジーニマジックは同コースで上がり最速の0.4秒差圧勝経験がありました。

 

スライリー 上がり× 東京1800m上がり最速勝ち

カイトゲニー 上がり× 新潟1600m上がり最速勝ち

カナリキケン 上がり×

ミヤビハイディ 前走4着× 東京1600m上がり最速勝ち

 

上記4頭が怪しいのですが、全馬に左回りで勝鞍があるので激走しても理由が付きそうです。

何とも悩ましいですが一応軽視です。

そして前走OPクラスのメインターゲットも上がり×4着、芝での勝鞍がないのでこちらも厳しいでしょう。

 

前走G2~G3を使ってきた馬は10頭と好走馬の3分の1を占めています。

この10頭の内、連対していた馬は6頭、連対していないが上がり2位以内だった馬が3頭

どちらにも該当しなかった1頭は2018年のテトラドラクマですが、この馬は2走前の同コースで上がり最速の0.8秒差圧勝もあって1番人気に支持されていました。

 

ククナ 該当なし 前走1番人気

リフレイム 前走上がり2位

 

今年はこの2頭しかいませんが、どちらも馬券外でした。

しかしどちらも1番人気でした、ククナは上がりを使えていなかったですが2走前に同コースで重賞連対しているので問題ないでしょう。

 

前走G1だった馬は10頭、こちらも3分の1を占める割合で好走しています。

こちらは中々レベル高く、ほとんどの馬が0.5秒以内でした。

これ以外だった馬はジョディーとロカの2頭です。

ジョディーは東京1600mで2勝、ロカは前走G1で1番人気でした。

 

サルビア 前走0.7秒

エイシンヒテン 前走0.9秒

インフィナイト 前走1.3秒

 

今年はこの3頭なのですが、前走着差でみると全馬NG

特に東京コースに勝鞍のないサルビアとエイシンヒテンは厳しそうです。

インフィナイトだけは2走前の東京マイル重賞で連対しているので走る理由はあります。

 

これで全クラスを過去好走馬と比較してみましたが、今年は例年に比べ前走重賞だった馬が非常に少なく、しかも全馬が馬券外と異例の年です。

新馬未勝利戦の馬も全馬2番人気と何ともいえない状況で、相当異質な出馬表になっています。

 

2021年 クイーンCの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

○アカイトリノムスメ

▲ククナ

☆アールドヴィーヴル

△インフィナイト

△レッジャードロ

△ステラリア

 

まずはアカイトリノムスメ、この馬の素晴らしいところは2走前の3コーナーから4コーナーで一度緩む瞬発力戦も、前走のように時計が速く緩みがない瞬発力戦のどちらでも完勝している点です。

週中の展開予想でも触れましたが、とにかくラスト3Fの適正が求められるレースなので非常に向いていると思います。

 

【クイーンC】直近5年のレース傾向から分析する有利な馬と不利な馬の違い

2021年2月9日

 

ククナは正直ここまであまり評価していない馬なのですがやはり前走よりも条件が好転するのは間違いないので前進を期待

特注にはアールドヴィーヴルです。

この馬は前走新馬戦で買い辛いのですが、負かした2着馬はすでに1勝クラスを勝ち上がるほどのレース

それを京都の内回りであの爆発力ですからひょっとしたら怪物かもしれません。

もう一つ推せるポイントは関西馬という点です。

実はこの10年で、

関東馬 6-7-8-90
関西馬 4-3-3-21

圧倒的に関西馬が走るレースです。

正直この位置はステラリアだったのですが、調教後マイナス20キロ

1週前でも飼い葉がまったく身にならないと非常に険しい陣営の様子をみていると買い辛いですね。

前走ですら減っていた馬体重がさらに減ると心配です。

あとはこちらも怪物かもしれないレッジャードロ、前走の末脚は藤田騎手が遊ばれているくらいでした。

インフィナイトは関西馬ということで最後に抑えます。

◎は前走最悪な状態で出走してきた点、それでものこり50mあれば差し切っていたのではと思うほど

3コーナーで一旦息の入る展開だと思うので、そうなればこの馬は弾けると思います。

間隔も取った方が確実に良いタイプで復活を期待したいと思います。

※ブログ更新のスケジュールなどはこちらを御覧ください→ブログルールの説明

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞