【フェブラリーS】好走馬の約8割が前走3着以内!前走4着以下から好走したパターンを過去20年まで遡ってみた

キター!弥生賞情報!

ディ―――プ記念!

無料開放との事!!

────────────────────

今年旋風&無双の無料予想

馬単使いで賢者クラス!



────────────────────

【無料予想戦績】

2/27春麗JS 馬連48.1倍/馬単99.1倍→147,200円
2/20京都牝馬S  馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円
2/06中京7R  馬連81.8倍/馬単122倍→203,800円

ジャンプも重賞も平場も特別戦も好調なんです!

────────────────────





────────────────────

(検証)無料予想1月2月

36鞍公開19鞍的中
券種:馬単・馬連

獲得:1962500円
収支:+882500円


────────────────────

そして今週無料公開は↓↓

3/6 阪神6R 阪神8R

3/7 中山6R 中山11R弥生賞

気になる方は↓↓

弥生賞他無料公開買い目

前夜18時頃から公開されてきます。
毎週楽しみすぎます!
土曜無料予想からチェックしてみてください。

過去10年の好走馬一覧

 

2020年 1着 モズアスコット 1人気
2着 ケイティブレイブ 16人気
3着 サンライズノヴァ 3人気
2019年 1着 インティ 1人気
2着 ゴールドドリーム 2人気
3着 ユラノト 8人気
2018年 1着 ノンコノユメ 4人気
2着 ゴールドドリーム 1人気
3着 インカンテーション 6人気
2017年 1着 ゴールドドリーム 2人気
2着 ベストウォーリア 5人気
3着 カフジテイク 1人気
2016年 1着 モーニン 2人気
2着 ノンコノユメ 1人気
3着 アスカノロマン 7人気
2015年 1着 コパノリッキー 1人気
2着 インカンテーション 5人気
3着 ベストウォーリア 3人気
2014年 1着 コパノリッキー 16人気
2着 ホッコータルマエ 2人気
3着 ベルシャザール 1人気
2013年 1着 グレープブランデー 3人気
2着 エスポワールシチー 9人気
3着 ワンダーアキュート 7人気
2012年 1着 テスタマッタ 7人気
2着 シルクフォーチュン 4人気
3着 ワンダーアキュート 2人気
2011年 1着 トランセンド 1人気
2着 フリオーソ 3人気
3着 バーディバーディ 4人気

 

今年最初のG1ということもあって個人的にも毎年力が入るレース

1つ1つデータの整理をして、本当に買える馬を考察していけたらと思います。

毎日更新していますので週中の重要記事はお見逃しなく。

 

フェブラリーSの傾向その1

 

「前走3着以内馬が圧倒的に強い」

 

まずはこれを見てください。

下は過去10年のフェブラリーS好走馬の前走着順を調べたものです。

 

モズアスコット 根岸SG3 1着
ケイティブレイブ 川崎記念G1 6着
サンライズノヴァ 武蔵野SG3 5着
インティ 東海SG2 1着
ゴールドドリーム 東京大G1 2着
ユラノト 根岸SG3 2着
ノンコノユメ 根岸SG3 1着
ゴールドドリーム チャンピG1 1着
インカンテーション 東京大G1 7着
ゴールドドリーム チャンピG1 12着
ベストウォーリア 根岸SG3 2着
カフジテイク 根岸SG3 1着
モーニン 根岸SG3 1着
ノンコノユメ チャンピG1 2着
アスカノロマン 東海SG2 1着
コパノリッキー 東海SG2 1着
インカンテーション 東海SG2 3着
ベストウォーリア チャンピG1 11着
コパノリッキー フェアウH 9着
ホッコータルマエ 川崎記G1 1着
ベルシャザール JCDG1 1着
グレープブランデー 東海SG2 1着
エスポワールシチー 東京大G1 5着
ワンダーアキュート 川崎記G1 2着
テスタマッタ 根岸SG3 3着
シルクフォーチュン 根岸SG3 1着
ワンダーアキュート 東京大G1 2着
トランセンド JCDG1 1着
フリオーソ 川崎記G1 1着
バーディバーディ 東京大G1 3着

 

10年30頭でわずか7頭

 

ケイティブレイブ

サンライズノヴァ

インカンテーション

ゴールドドリーム

ベストウォーリア

コパノリッキー

エスポワールシチー

 

前走馬券外にも関わらず、フェブラリーSを見事好走したこの7頭を見てみましょう。

 

まずこの7頭に共通している点は、

 

・フェブラリーSが年明け初戦だった
(ケイティブレイブ以外は全馬クリア)

・前年にダートG1で3着以内経験
(コパノリッキー以外は全馬クリア)

 

ケイティブレイブはそれまで地方中央合わせて9回のG1好走、

1年以上中央での出走がなくローテーション的にも地方の1戦を挟んで2戦目でした。

コパノリッキーは16番人気で好走したように戦績から推せる部分は少なく、

この馬を除けば共通点は非常に多いのが現状です。

強いて言うならば、この5頭のうち

前年のダート勝利数が一番あったのがコパノリッキーの4勝でした。

このあたりが1つのポイントになるかもしれません。

 

さて、ここからは今年に当てはめて見てみましょう。

登録馬全てをチェックすると、

 

アルクトス

インティ

エアアルマス

エアスピネル

カフェファラオ

サクセスエナジー

サンライズノヴァ

スマートダンディー

タイサイ

デュードヴァン

ハイランドピーク

ヘリオス

ミューチャリー

ヤマニンアンプリメ

ロードグラディオ

ワークアンドラブ

ワイドファラオ

 

登録馬23頭のうち17頭とほとんどがこれに該当します。

しっかりここのケアをして馬券的中に近づきたいと思います。

 

まずは1つ目の

「年明け初戦」のキーワードです。

 

アルクトス 2戦目

インティ 2戦目

エアアルマス 初戦

エアスピネル 初戦

カフェファラオ 初戦

サクセスエナジー 2戦目

サンライズノヴァ 初戦

スマートダンディー 2戦目

タイサイ 2戦目

デュードヴァン 2戦目

ハイランドピーク 2戦目

ヘリオス 2戦目

ミューチャリー 2戦目

ヤマニンアンプリメ 2戦目

ロードグラディオ 2戦目

ワークアンドラブ 初戦

ワイドファラオ 初戦

 

ここを突破したのは赤く塗った6頭です。

毎年この項目はかなりの馬が脱落する鬼門、昨年のケイティブレイブのみこれを無視して好走しましたがこの馬は例外扱いとして結論をしたように次の項目をクリアしていた馬でもあります。

さらに遡って合計20年前まで見てみると

 

ブルーコンコルド 年明け初戦

ユートピア 年明け初戦

サイレントディール 年明け初戦

 

16年前の3着

7歳馬のスターリングローズが年明け2戦目で馬券内に来ていました。

さらに遡ってみてもほぼ年明け初戦でした。

強いていうならスターリングローズのような超例外は、

最低でも前々走はG2以上で連対かG3を勝利していることが絶対条件
(ケイティブレイブは3走前G2を1着)

年明け3戦目以上は20年遡っても1頭も例がありませんでした。

 

アルクトス 2戦目 3走前G1優勝

インティ 2戦目 2走前G13着

エアアルマス 初戦

エアスピネル 初戦

カフェファラオ 初戦

サクセスエナジー 2戦目 2走前G3優勝

サンライズノヴァ 初戦

スマートダンディー 2戦目 ×

タイサイ 2戦目 ×

デュードヴァン 2戦目 ×

ハイランドピーク 2戦目 ×

ヘリオス 2戦目 ×

ミューチャリー 2戦目 ×

ヤマニンアンプリメ 2戦目 ×

ロードグラディオ 2戦目 ×

ワークアンドラブ 初戦

ワイドファラオ 初戦

 

例外候補3頭(緑の馬)+年明け初戦(赤の馬)これらが一応のクリア馬になります。

ここまでで青の馬は例外候補にも厳しく今の所消し候補です。

 

次は2つ目の

「前年ダートG1で3着以内経験」のキーワードです。

 

アルクトス 有り

インティ 有り

エアアルマス 無し

エアスピネル 無し

カフェファラオ 無し

サクセスエナジー 無し

サンライズノヴァ 有り

スマートダンディー 無し

タイサイ 無し

デュードヴァン 無し

ハイランドピーク 無し

ヘリオス 無し

ミューチャリー 無し

ヤマニンアンプリメ 無し

ロードグラディオ 無し

ワークアンドラブ 無し

ワイドファラオ 有り

 

該当馬は少なく赤く塗った4頭のみ

こちらも過去20年で1つ目の項目であげた馬のほぼ全てが同じく前年のダートG1で3着以内でした。

唯一この20年でそれらに該当せず走ったのは2004年のサイレントディールのみ

少しこの馬はある意味例外的な馬で、前年に初めてダートを使いました。

いわゆるダート転向馬になります。

そのデビュー戦に武蔵野Sで0.7秒差の圧勝をし、前々走のG1を2番人気、前走のG1を1番人気に支持されています。

今年これに近いのはエアスピネルかなと思いますが、この馬は前年全てダートを使い1勝することもできていません。

サイレントディールと比べるのは少し違うかなと思います。

 

ここまででこの2つのポイントを重ねてみましょう。

 

アルクトス 2戦目 3走前G1優勝 G1有り

インティ 2戦目 2走前G13着 G1有り

エアアルマス 初戦 G1無し

エアスピネル 初戦 G1無し

カフェファラオ 初戦 G1無し

サクセスエナジー 2戦目 2走前G3優勝 G1無し

サンライズノヴァ 初戦 G1有り

スマートダンディー 2戦目 G1無し

タイサイ 2戦目 G1無し

デュードヴァン 2戦目 G1無し

ハイランドピーク 2戦目 G1無し

ヘリオス 2戦目 G1無し

ミューチャリー 2戦目 G1有り

ヤマニンアンプリメ 2戦目 G1無し

ロードグラディオ 2戦目 G1無し

ワークアンドラブ 初戦 G1無し

ワイドファラオ 初戦 G1有り

 

2項目全てをクリアしたのは

 

サンライズノヴァ

ワイドファラオ

 

この2頭のみです。

ちなみに2項目どちらも青で好走した馬は20年以上遡っても1頭もいません。

昨年は例外候補だったケイティブレイブが16番人気で2着

唯一2項目クリアさったサンライズノヴァが3着とこのデータの重要さがしっかりと出ました。

 

例外候補

アルクトス

インティ

ミューチャリー

カフェファラオ

 

例外候補ギリギリ

サクセスエナジー(前年G1好走無し)

ワークアンドラブ(前年G1好走無し)

 

消し

スマートダンディー

タイサイ

デュードヴァン

ハイランドピーク

ヘリオス

ミューチャリー

ヤマニンアンプリメ

ロードグラディオ

 

今年はオレンジ以上の5頭が買える馬だと思います。

しかし重要なのは過去20年でも昨年初めてこの前走馬券外組から2頭好走馬が出たという事実です。

この中で例年通りなら1頭しか好走することができないので決してプラスではないということを知っておいてください。

 

本日は最後に平日から訪問して頂いた方に秘蔵データを1つ紹介します。

過去10年前走◯◯かつ前年春以降(6月~)マイル以上で勝鞍のある馬は過去に4頭走って

 

【1-2-1-0】馬券内率100%

 

ここまで書いてきた裏付けというか完全に一致するんですよね、今年は2頭いますので好走に期待しましょう。

その条件と該当馬を本日限定でブログランキングへ掲載中です、明日には新しい記事が更新されますので見れなくなります。

※ブログ更新のスケジュールなどはこちらを御覧ください→ブログルールの説明

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞