【ダイヤモンドS】予想 過去10年データと直近の9割以上が該当する激アツの法則に今年は4頭を猛烈に推薦!

キター!弥生賞情報!

ディ―――プ記念!

無料開放との事!!

────────────────────

今年旋風&無双の無料予想

馬単使いで賢者クラス!



────────────────────

【無料予想戦績】

2/27春麗JS 馬連48.1倍/馬単99.1倍→147,200円
2/20京都牝馬S  馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円
2/06中京7R  馬連81.8倍/馬単122倍→203,800円

ジャンプも重賞も平場も特別戦も好調なんです!

────────────────────





────────────────────

(検証)無料予想1月2月

36鞍公開19鞍的中
券種:馬単・馬連

獲得:1962500円
収支:+882500円


────────────────────

そして今週無料公開は↓↓

3/6 阪神6R 阪神8R

3/7 中山6R 中山11R弥生賞

気になる方は↓↓

弥生賞他無料公開買い目

前夜18時頃から公開されてきます。
毎週楽しみすぎます!
土曜無料予想からチェックしてみてください。

過去10年の好走馬

 

2020年 1着 ミライヘノツバサ 16人気
2着 メイショウテンゲン 3人気
3着 オセアグレイト 2人気
2019年 1着 ユーキャンスマイル 1人気
2着 サンデームーティエ 8人気
3着 カフェブリッツ 3人気
2018年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 リッジマン 5人気
3着 ソールインパクト 6人気
2017年 1着 アルバート 1人気
2着 ラブラドライト 6人気
3着 カフジプリンス 2人気
2016年 1着 トゥインクル 4人気
2着 フェイムゲーム 2人気
3着 ファタモルガーナ 8人気
2015年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 ファタモルガーナ 2人気
3着 カムフィー 8人気
2014年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 セイクリッドバレー 5人気
3着 タニノエポレット 3人気
2013年 1着 アドマイヤラクティ 1人気
2着 ジャガーメイル 4人気
3着 メイショウカドマツ 6人気
2012年 1着 ケイアイドウソジン 15人気
2着 ギュスターヴクライ 1人気
3着 スマートロビン 2人気
2011年 1着 コスモメドウ 2人気
2着 コスモヘレノス 4人気
3着 キタサンアミーゴ 6人気

 

過去10年で上記30頭

比較的1~3番人気以内は安定して好走してくれていますが、昨年も16番人気のミライヘノツバサなど急に激走する馬も珍しくなく難解なレースです。

また、同じ馬名が多いようにリピーターレースでもあります。本日はそのあたりも含め予想していきたいと思います。

 

好走馬の前走

 

ミライヘノツバサ 白富士S(L) 14人気 8着
メイショウテンゲン ステイヤG2 5人気 4着
オセアグレイト 迎春S・3勝 4人気 1着
ユーキャンスマイル 万葉SH 1人気 2着
サンデームーティエ 箱根特H1000 6人気 9着
カフェブリッツ 万葉SH 4人気 4着
フェイムゲーム ステイヤG2 2人気 2着
リッジマン 万葉SH 3人気 2着
ソールインパクト 日経新春HG2 5人気 11着
アルバート 有馬記念G1 10人気 7着
ラブラドライト 万葉SH 7人気 2着
カフジプリンス 日経新春HG2 3人気 5着
トゥインクル 万葉SH 1人気 5着
フェイムゲーム メルCG1 13着
ファタモルガーナ ステイヤG2 3人気 7着
フェイムゲーム アメリカG2 3人気 12着
ファタモルガーナ ステイヤG2 4人気 2着
カムフィー 早春S1600 7人気 4着
フェイムゲーム アメリカG2 6人気 3着
セイクリッドバレー 白富士S 10人気 4着
タニノエポレット 万葉SH 1人気 1着
アドマイヤラクティ アメリカG2 2人気 3着
ジャガーメイル 香ヴァG1 2着
メイショウカドマツ 松籟SH1600 1人気 1着
ケイアイドウソジン 師走SH 16人気 14着
ギュスターヴクライ 早春S1600 1人気 1着
スマートロビン 日経新春HG2 2人気 5着
コスモメドウ 万葉SH 5人気 1着
コスモヘレノス 日経新春HG2 6人気 12着
キタサンアミーゴ 松籟SH1600 7人気 1着

 

特徴的な部分が少なく掴みどころが難しいですが、前走芝コースの限れば2桁人気+2桁着順はまだ1頭も馬券になっていません。

ケイアイドウソジンは前走ダート戦に出走していました。

今年同じようなパターンでダノンテイオー(前走ダート13番人気11着)がいますが、ケイアイドウソジンは2400mで優勝経験があったのに対して1800mの勝鞍しかない同馬は軽視予定です。

 

パフォーマプロミス 12番人気11着

アイスバブル 10番人気12着

 

この2頭も軽視

 

ローテ的に気になるのが、この10年で前走ステイヤーズSと海外だった馬を除くと一番間隔の空いたケイアイドウソジンでも8週でした。

久々の1戦が長距離のハンデ戦だとキツイのかわかりませんがこの10年は全てこの法則が守られています。

これらの理由も重なって上記の2頭はかなり厳しいかと思います。

 

そして前走1秒以上の大敗を記録していた馬をみてみると、4頭が過去に好走していますが

2400m以上に勝鞍があるか重賞で3着以内に好走していた実績がありました。

 

ダノンテイオー なし

オーソリティ あり

メイショウテンゲン あり

パフォーマプロミス あり

アイスバブル あり

 

ちなみにケイアイドウソジン以外の馬は2走前にG2以上を好走していました。

これを加味するならば、オーソリティ以外は消しになります。

1年で2頭以上が馬券になっていないことを考えるとやはり他の4頭は相当厳しいかなと思います。

 

牝馬はこれまで6頭が出走して全馬が馬券外、一番良い着順でも7着でそれ以外は全て10着以下です。

しかしこれまで9~15番人気の馬しか出走がなく必然的な結果だったとも思います。

今年は牝馬が3頭出走します。

 

サトノガーネット

ミスマンマミーヤ

ポンデザール

 

人気的にもこれまでのダイヤモンドSのでは一番期待できる年だと思うので、1頭も来ていないから消しとは判断しないことにします。

 

ダイヤモンドSの展開傾向

 

ダイヤモンドSの結果をみると非常に目立つものがあります。

 

「上がり3位以内」

 

実に好走馬30頭中21頭が上記に該当します。

直線で出走馬の中で3位以内に速い脚を使えばほぼ馬券内だと思ってください。

 

それを象徴するように、上がり3位以内で好走した馬の2走をみてみると21頭中18頭がどちらかで上がり3位以内でした。

 

ミライヘノツバサ 日経賞2着

フォタモルガーナ リピーター(過去連対)

コスモヘレノス ステイヤーズS1着

 

この3頭が例外でした。

 

ダノンテイオー

オーソリティ アルゼンチン共和国杯1着

ブラックマジック

メイショウテンゲン リピーター(過去連対)

ワセダインブルー

タイセイトレイル アルゼンチン共和国杯2着

パフォーマプロミス 天皇賞春3着

 

マイナスデータではないですが好走の部類的には少数になるので上記は推薦し辛いです。

半数以上の18頭が上がりを使っていたことを考えると軸馬は上記以外から選びたいと思います。

 

2021年 ダイヤモンドSの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

○ヒュミドール

▲タイセイトレイル

☆ナムラドノヴァン

△オーソリティ

△ブラックマジック

△ミスマンマミーヤ

 

まずは重要視した項目はこれです。

 

前走2400m以上のレースで4角3番手以内か上がり3位以内

 

2020年
2着メイショウテンゲン
3着オセアグレイト
2019年
1着ユーキャンスマイル
2着サンデームーティエ
3着カフェブリッツ
2018年
1着フェイムゲーム
2着リッジマン
2017年
1着アルバート
2着ラブラドライト
3着カフジプリンス
2016年
1着トゥインクル
2着フェイムゲーム
3着ファタモルガーナ

 

直近5年でこれだけシンプルな条件ですがかなり効果を発揮しています。

昨年のミライヘノツバサが唯一の例外です。

今年ここから推薦したいのが上位の印を付けた4頭です。

オーソリティは前走NGもそれ以外の項目ではほぼOKだった馬なので抑え

ブラックマジックも上がりが使えない点は疑問ですが上記同様他が完璧なので抑え

最後にミスマンマミーヤの確実な末脚を評価しました。

◎は一応の形になります、前走くらい走れればこのメンバーでも上位だと思います。

※ブログ更新のスケジュールなどはこちらを御覧ください→ブログルールの説明

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞