【阪神大賞典】予想 過去10年の好走データから今年ほとんどの馬がNGも推薦したい穴馬2頭はコレ

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

過去10年の好走馬

 

2020年 1着 ユーキャンスマイル 2人気
2着 トーセンカンビーナ 5人気
3着 メイショウテンゲン 4人気
2019年 1着 シャケトラ 1人気
2着 カフジプリンス 6人気
3着 ロードヴァンドール 10人気
2018年 1着 レインボーライン 3人気
2着 サトノクロニクル 4人気
3着 クリンチャー 1人気
2017年 1着 サトノダイヤモンド 1人気
2着 シュヴァルグラン 2人気
3着 トーセンバジル 5人気
2016年 1着 シュヴァルグラン 1人気
2着 タンタアレグリア 4人気
3着 アドマイヤデウス 3人気
2015年 1着 ゴールドシップ 1人気
2着 デニムアンドルビー 7人気
3着 ラストインパクト 2人気
2014年 1着 ゴールドシップ 1人気
2着 アドマイヤラクティ 5人気
3着 バンデ 3人気
2013年 1着 ゴールドシップ 1人気
2着 デスペラード 3人気
3着 フォゲッタブル 5人気
2012年 1着 ギュスターヴクライ 3人気
2着 オルフェーヴル 1人気
3着 ナムラクレセント 5人気
2011年 1着 ナムラクレセント 3人気
2着 コスモメドウ 1人気
3着 モンテクリスエス 6人気

 

過去10年で好走馬は上記30頭

3000mという長い距離ですが好走馬の人気は安定しています。

今年も出走頭数13頭と少ないですので、どれだけ絞れるかが回収率アップの鍵となります。

 

好走馬の前走

 

ユーキャンスマイル JCG1 4人気 5着
トーセンカンビーナ 松籟SH・3勝 1人気 1着
メイショウテンゲン ダイヤモHG3 3人気 2着
シャケトラ アメリカG2 7人気 1着
カフジプリンス 尼崎S1600 4人気 3着
ロードヴァンドール 日経新春HG2 11人気 13着
レインボーライン 有馬記念G1 9人気 8着
サトノクロニクル 有馬記念G1 11人気 9着
クリンチャー 京都記念G2 4人気 1着
サトノダイヤモンド 有馬記念G1 1人気 1着
シュヴァルグラン 有馬記念G1 5人気 6着
トーセンバジル JCG1 12人気 11着
シュヴァルグラン 日経新春HG2 1人気 2着
タンタアレグリア ダイヤモHG3 1人気 4着
アドマイヤデウス 京都記念G2 4人気 3着
ゴールドシップ アメリカG2 1人気 7着
デニムアンドルビー 有馬記念G1 16人気 9着
ラストインパクト 有馬記念G1 7人気 7着
ゴールドシップ 有馬記念G1 2人気 3着
アドマイヤラクティ 有馬記念G1 3人気 11着
バンデ 御堂筋S1600 1人気 1着
ゴールドシップ 有馬記念G1 1人気 1着
デスペラード 万葉SH 1人気 1着
フォゲッタブル ダイヤモHG3 9人気 7着
ギュスターヴクライ ダイヤモHG3 1人気 2着
オルフェーヴル 有馬記念G1 1人気 1着
ナムラクレセント 日経新春HG2 5人気 10着
ナムラクレセント 日経新春HG2 7人気 4着
コスモメドウ ダイヤモHG3 2人気 1着
モンテクリスエス ダイヤモHG3 5人気 5着

 

前走重賞以外は4頭好走馬がいますが、内3頭が前走1番人気1着でした。

カフジプリンスだけが前走3着からでしたが、上がり3位以内、過去に2500m以上で0.8秒差の圧勝、菊花賞にも出走していたくらいですから適正はあったと思います。

 

シロニイ 前走3勝クラス8番人気4着

ツーエムアロンソ 前走OP5番人気7着

ゴースト 前走OP4番人気5着

 

今年はこの3頭が出走しますが、前走馬券外とかなり苦しい戦績ですので軽視予定です。

もう一つ付け加えるとするなら、過去に前走2桁パターンかつ非重賞戦もなかったので

 

タイセイモナーク 前走3勝クラス11番人気

 

こちらも過去の好走馬とはかなりズレます。

 

前走G1出走組の活躍が非常に目立ちますが、これとは逆に前走G3組、G2組には一定のボーダーがあります。

まず前走G3組ですが2013年のフォゲッタブル以外は前走5番人気以内かつ5着以内でした。

このフォゲッタブルはクラシックである菊花賞を連対していた馬です。

 

タイセイトレイル

メイショウテンゲン

ナムラドノヴァン

ディープボンド

アドマイヤジャスタ

 

上記5頭全てがNGとなり、かなり低レベルです。

その中でもディープボンドの菊花賞4着、メイショウテンゲンの過去阪神大賞典好走の2つはまだ救える要素かもしれません。

 

前走G2を見てみると、5番人気以内か5着以内かといった感じでG3よりは多少ボーダーがゆるくなります。

今年の前走G2組はこれらは問題なくクリア、前走G1組は特に条件なく好走馬が多数出ています。

 

2021年 阪神大賞典の予想

 

◎アリストテレス

◯人気ブログランキングへ公開中

▲ショウリュウイクゾ

☆ナムラドノヴァン

△ユーキャンスマイル

△ディープボンド

 

◎のアリストテレスは説明不要でしょう、まず何馬身離して勝つのか見てみたいです。

データ的にもコントレイルに迫った菊花賞も、どの面からみてもまず勝ち負けは絶対だと思います。

問題はその後2つ空いた席を誰が座るかなんですね、今年はデータ的にはほぼ人気馬しか残っていないのですが、

天候もありますし少しひねりたいなと思います。

ショウリュウイクゾは恐らくこの距離は合っていると思います、しかし前走から53キロ→57キロ

このパターンだけは過去10年探してもいないんですよね、丁度10年前のコスモメドウは前走から3キロ増でしたが2着

当日は1番人気に支持されていたのを見ると今回ショウリュウイクゾは2番人気か3番人気

馬格のある馬なので問題ないと言えばそうなんですが人気の分、少し嫌ってみたい材料でもあります。

かといって変わりに魅力的な穴馬がいるかと言われると先に書いたようにアリストテレス以外は超がつく低レベルメンツ

そこで前走かなり狙ったのですが惜しくも4着だったナムラドノヴァンが現在10番人気ならもう一度行きたいです。

陣営のコメントをみると前走は正直勝ち負けは絶対だと思っていたと悔しがっていたように、狙いは当たっていたと思います。

結果だけが付いてこなかった状況なので3キロ増と右回りが嫌われていますが、それでオッズが下がるならむしろ歓迎したいと思います。

あとはユーキャンスマイルが過去好走馬のパターンに完全一致も半信半疑で人気な分抑えまで、ディープボンドは相手なりに走るのと菊花賞4着でも今年のメンバーでは胸を晴れる戦績かなと思います。

ブログランキングの◯ですが、阪神大賞典のラスト3Fは速くても11秒後半、だいたい平均して12秒丁度くらいで流れます。

今回このラップに合いそうな馬で、データ的にもギリギリ拾えるかなと思ったので推薦したいと思います。

この雨でその傾向は強まると思いますし、後半がタフになれば浮上もあるかなと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞