【日経賞】予想 過去9年で買える条件の馬は今年はかなり少ない!人気薄の激走も期待して推薦したい馬とは

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

過去9年の好走馬

 

2020年 1着 ミッキースワロー 1人気
2着 モズベッロ 2人気
3着 スティッフェリオ 9人気
2019年 1着 メイショウテッコン 3人気
2着 エタリオウ 1人気
3着 サクラアンプルール 4人気
2018年 1着 ガンコ 3人気
2着 チェスナットコート 7人気
3着 サクラアンプルール 6人気
2017年 1着 シャケトラ 4人気
2着 ミライヘノツバサ 7人気
3着 アドマイヤデウス 6人気
2016年 1着 ゴールドアクター 2人気
2着 サウンズオブアース 1人気
3着 マリアライト 4人気
2015年 1着 アドマイヤデウス 4人気
2着 ウインバリアシオン 5人気
3着 ホッコーブレーヴ 6人気
2014年 1着 ウインバリアシオン 1人気
2着 ホッコーブレーヴ 10人気
3着 ラストインパクト 3人気
2013年 1着 フェノーメノ 1人気
2着 カポーティスター 9人気
3着 ムスカテール 7人気
2012年 1着 ネコパンチ 12人気
2着 ウインバリアシオン 2人気
3着 ルーラーシップ 1人気

 

過去9年で上記27頭

2011年は阪神開催でした。

2500mという非根幹重賞レースだけに、有馬記念とつながりも深いこのレースは適正が重要になってきます。

その辺りも含め、隠れた穴馬を発掘できるように予想していきたいと思います。

 

好走馬の前走

 

ミッキースワロー アメリカG2 2人気 4着
モズベッロ 日経新春HG2 2人気 1着
スティッフェリオ アメリカG2 3人気 8着
メイショウテッコン 日経新春HG2 6人気 9着
エタリオウ 菊花賞G1 2人気 2着
サクラアンプルール アメリカG2 4人気 5着
ガンコ 松籟SH1600 2人気 1着
チェスナットコート 早春SH1600 3人気 1着
サクラアンプルール 中山記念G2 4人気 4着
シャケトラ 日経新春HG2 2人気 2着
ミライヘノツバサ アメリカG2 3人気 3着
アドマイヤデウス 有馬記念G1 9人気 11着
ゴールドアクター 有馬記念G1 8人気 1着
サウンズオブアース 有馬記念G1 5人気 2着
マリアライト 有馬記念G1 12人気 4着
アドマイヤデウス 日経新春HG2 6人気 1着
ウインバリアシオン 有馬記念G1 10人気 12着
ホッコーブレーヴ ステイヤG2 2人気 5着
ウインバリアシオン 有馬記念G1 4人気 2着
ホッコーブレーヴ JCG1 16人気 12着
ラストインパクト 小倉大賞HG3 1人気 1着
フェノーメノ JCG1 4人気 5着
カポーティスター 京都記念G2 4人気 6着
ムスカテール 日経新春HG2 1人気 2着
ネコパンチ ダイヤモHG3 14人気 15着
ウインバリアシオン 京都記念G2 2人気 6着
ルーラーシップ アメリカG2 1人気 1着

 

前走条件戦だった馬は3番人気以内かつ上がり2位以内で1着が条件

毎年あまりこの組は出走メンバーがいませんが今年はウインキートスが出走します。

人気も上がりも申し分ないので好走期待値はあるでしょう。

 

前走G3だった馬は2頭いますが、ラストインパクトは条件戦→小倉大賞典を連勝しています。

2走とも1番人気で、当日3番人気に支持されていました。

ネコパンチは前走大敗していましたが、2500m以上のレースで2勝と適正があったように見えます。

 

ヒュミドール

アールスター

ジャコマル

シークレットラン

 

前走敗退していたネコパンチが2500m以上で2勝、内容的にはどちらも0.5秒差の圧勝

そしてこのレースを0.6秒差の圧勝と、これを比べてしまうと今年の該当馬で実績面から救えるような馬が見当たりません。

個人的に推せるのはシークレットランの非根幹適正ですね、この馬は2500m戦で連対を外していませんし、根幹距離よりも今回のような距離は合っていると思います。

 

前走G2になると3番人気以内だったか連対していた馬で好走馬の9割以上はカバーできます。

カポーティスターが前走4番人気でここから漏れてしまったのですがそれでも2走前は重賞勝利と実績がありました。

 

ウインマリリン

ナイママ

ムイトオブリガード

ダンビュライト

ラストドラフト

ゴーフォザサミット

サトノルークス

 

細かく線引すると今年買える馬はいません。

惜しい馬もいますが、絶妙な具合にクリアできていません。

2走前に重賞を連対しているラストドラフトはこの中では一番買える要素があるかなと感じます。

それ以外ですと牝馬ではあまり好走例がなく直近成績もパッとしないウインマリリンなんかはある程度人気しそうですし、

ダンビュライトなんかは前走かなり展開が向いていたと感じるのでそこそこ人気なら思い切って消したい気持ちはあります。

 

最後に前走G1ですが、その殆どが有馬記念です。

前走着順や人気よりも、当日人気が重要で前走G1から3着に好走したアドマイヤデウスの当日6番人気がもっとも人気がなかった記録になります。

 

カレンブーケドール

ワールドプレミア

オセアグレイト

 

そう考えると今年の前走G1だった3頭は当日人気しますでしょうし買える存在だと思います。

 

 

2021年 日経賞の予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

○ワールドプレミア

▲カレンブーケドール

☆ウインキートス

△アールスター

△シークレットラン

△オセアグレイト

 

陣営のコメント通りやっと何の不安もなく使えるとのことで実力上位のワールドプレミア

戦ってきた相手を考えるとここは2枚も3枚も落ちるので普通に好走率は高そうです。

同じくカレンブーケドールもそうですが、直接対決をみるとワールドプレミアの方が強く感じます。

そして牝馬というのもこのレースではあまり無いことなので少々マイナス

しかしこの2頭は流石に地力上位だと思いますので買いたいです。

そこに53キロの刺客としてウインキートス、中山は8戦して6連対、非根幹距離も完璧で上位を除けばそこまで力差はないと思うので人気なければ尚更抑えたいです。

アールスターも重賞では惜しいレース続き、シークレットランも非根幹適正があるのでこの人気なら抑え

あまり買いたくはないですが一応オセアグレイトも前走G1かつ当日はある程度人気するでしょうから一応の抑え

◎はやっぱりオッズ的な魅力も感じますし、ここ2走は本当に強い競馬をしていると思います。

こちらは混戦ですしオッズとの兼ね合いもありますがBOXでも利益が出そうならそちらも抑えるかもしれません。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞