【ニュージーランドT】予想 過去9年で有利なのは断然関西馬!今年の穴馬キーワードは前走重賞組

PR:地方も騏驎(きりん)がくる

かきつばた記念・無料予想

中央好調な無料予想が・・・

GW地方重賞に進出です!!

━━━━━━━━━━━━━━

好調!4月の集計です↓↓

対象:16レース・的中:10レース

獲得:924,600円・収支:+284,600円

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

重賞もきっちり的中

【無料予想】青葉賞

馬単22.3倍/3連複52.7倍

獲得:75,000円

[無料予想]ダービー卿CT

馬単38.6倍/3連複52.1倍

獲得:90,700円

※1点1,000円投資/買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

馬単に入れなかった中穴が3連複にくるなど

中穴の見極めがバツグンに優れています!

→かきつばた記念の無料予想

↑レース当日買い目チェック◎夕方に祝杯あげましょう!

過去9年

 

2020年 1着 ルフトシュトローム 2人気
2着 シーズンズギフト 5人気
3着 ウイングレイテスト 7人気
2019年 1着 ワイドファラオ 4人気
2着 メイショウショウブ 3人気
3着 ヴィッテルスバッハ 2人気
2018年 1着 カツジ 2人気
2着 ケイアイノーテック 1人気
3着 デルタバローズ 9人気
2017年 1着 ジョーストリクトリ 12人気
2着 メイソンジュニア 8人気
3着 ボンセルヴィーソ 5人気
2016年 1着 ダンツプリウス 2人気
2着 ストーミーシー 14人気
3着 エクラミレネール 12人気
2015年 1着 ヤマカツエース 7人気
2着 グランシルク 1人気
3着 アルマワイオリ 2人気
2014年 1着 ショウナンアチーヴ 1人気
2着 ショウナンワダチ 4人気
3着 ベルルミエール 8人気
2013年 1着 エーシントップ 2人気
2着 レッドアリオン 3人気
3着 ストーミングスター 12人気
2012年 1着 カレンブラックヒル 1人気
2着 セイクレットレーヴ 2人気
3着 ブライトライン 4人気

 

過去9年で上記27頭

4年前には100万馬券が飛び出すなど基本的には波乱傾向の強いレース

毎年出走頭数も多く展開一つで激走馬が変わってくるので、今年も波乱前提で穴馬を発掘していきたいと思います。

 

好走馬の前走

 

ルフトシュトローム 1勝クラス* 1人気 1着
シーズンズギフト フラワーG3 1人気 3着
ウイングレイテスト ファルコG3 7人気 6着
ワイドファラオ 未勝利* 1人気 1着
メイショウショウブ チューリG2 3人気 9着
ヴィッテルスバッハ 500万下* 4人気 1着
カツジ きさらぎG3 3人気 5着
ケイアイノーテック 500万下* 1人気 1着
デルタバローズ 京成杯G3 3人気 13着
ジョーストリクトリ ファルコG3 4人気 6着
メイソンジュニア ファルコG3 6人気 3着
ボンセルヴィーソ ファルコG3 2人気 2着
ダンツプリウス アーリンG3 9人気 2着
ストーミーシー 500万下* 6人気 2着
エクラミレネール アネモネ 6人気 4着
ヤマカツエース ファルコG3 5人気 3着
グランシルク 500万下* 2人気 1着
アルマワイオリ アーリンG3 5人気 2着
ショウナンアチーヴ ファルコG3 2人気 6着
ショウナンワダチ 共同通信G3 5人気 8着
ベルルミエール ファルコG3 7人気 4着
エーシントップ シンザンG3 1人気 1着
レッドアリオン フローラ500* 1人気 1着
ストーミングスター 500万下* 2人気 1着
カレンブラックヒル こぶし賞500* 1人気 1着
セイクレットレーヴ クロッカ 3人気 1着
ブライトライン ファルコG3 4人気 1着

 

前走条件クラス以下だった馬はストーミーシーを除けば全馬が1着でした。

ストーミーシーは5戦4連対と着外回数は1回のみ、これを指標に考えると

 

シティーレインボー

 

この馬は着外の回数と前走5着で完全にアウトです。

 

前走非重賞戦の部類であと1つのOPクラスは全馬が0.2秒差以内でした。

 

ロンギングバース

ブルーシンフォニー

 

この2頭も完全にアウトです。

 

前走重賞組が一番占有率がありますが、正直人気なかった馬や着順が悪かった馬も関係なく好走していてここで強弱はつけれません。

大部分で分類すると、キャリア3戦以上で前走1秒以上の敗退と、前走二桁人気の馬は1度も好走した例がありません。

 

トーセンウォーリア

ヴィジュネル

ドゥラモンド

ゴールドチャリス

 

上記4頭は買いたくありません。

 

この時点で7頭が消せたので後は過去の好走馬と照らし合わせて印を打っていきたいと思います。

 

2021年 ニュージーランドTの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

○スパークル

▲アヴィラーレ

☆ワザモノ

△タイムトゥヘヴン

△サトノブラーヴ

△ワーズワース

 

直近3年の好走馬を見ると、9頭中7頭が上がり3位以内で好走しています。

今年もこの傾向が引き継がれると予想、2017年と2014年を除けば前走1勝クラス~OPで上がり2位以内を記録していた馬が10年中8年で好走

人気馬がこれにかなり該当するので上位人気はある程度信頼、その逆を予想するならばこの10年で前走非重賞戦で決まった例はなく今回該当馬がかなり少ないです。なので注目は前走重賞組

そして関西馬と関東馬に分かれていますが過去10年の結果を見る限り、

 

関西馬 8-5-5-49
関東馬 2-5-5-79

 

圧倒的関西馬有利です。

関西馬かつ過去の競争全てで上がり3位以内と安定感を誇るスパークル

前走1勝クラスで上がり最速だったアヴィラーレ、牝馬2頭は中心視したいです。

本来このレースは牝馬と相性は良くないのですが、これだけ低レベルなメンバーが集まれば通用する可能性は大いにあります。

穴っぽいところではワザモノ、あとはデータ残りを抑え程度に印を回しました。

◎はここまで書いてきたデータ的にはNGだったのですが、前走のリプレイを見る限り大外を通ってロスもありました。

このステップは最も好走しやすいステップですし、関西馬、そしてこの人気は狙って行きたいと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞