【桜花賞】予想 過去10年の秘蔵データから買える馬と買えない馬を徹底分析!今年のイチオシ穴馬はコレ!

PR:地方も騏驎(きりん)がくる

かきつばた記念・無料予想

中央好調な無料予想が・・・

GW地方重賞に進出です!!

━━━━━━━━━━━━━━

好調!4月の集計です↓↓

対象:16レース・的中:10レース

獲得:924,600円・収支:+284,600円

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

重賞もきっちり的中

【無料予想】青葉賞

馬単22.3倍/3連複52.7倍

獲得:75,000円

[無料予想]ダービー卿CT

馬単38.6倍/3連複52.1倍

獲得:90,700円

※1点1,000円投資/買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

馬単に入れなかった中穴が3連複にくるなど

中穴の見極めがバツグンに優れています!

→かきつばた記念の無料予想

↑レース当日買い目チェック◎夕方に祝杯あげましょう!

過去10年の好走馬

 

2020年 1着 デアリングタクト 2人気
2着 レシステンシア 1人気
3着 スマイルカナ 9人気
2019年 1着 グランアレグリア 2人気
2着 シゲルピンクダイヤ 7人気
3着 クロノジェネシス 3人気
2018年 1着 アーモンドアイ 2人気
2着 ラッキーライラック 1人気
3着 リリーノーブル 3人気
2017年 1着 レーヌミノル 8人気
2着 リスグラシュー 3人気
3着 ソウルスターリング 1人気
2016年 1着 ジュエラー 3人気
2着 シンハライト 2人気
3着 アットザシーサイド 6人気
2015年 1着 レッツゴードンキ 5人気
2着 クルミナル 7人気
3着 コンテッサトゥーレ 8人気
2014年 1着 ハープスター 1人気
2着 レッドリヴェール 2人気
3着 ヌーヴォレコルト 5人気
2013年 1着 アユサン 7人気
2着 レッドオーヴァル 2人気
3着 プリンセスジャック 14人気
2012年 1着 ジェンティルドンナ 2人気
2着 ヴィルシーナ 4人気
3着 アイムユアーズ 3人気
2011年 1着 マルセリーナ 2人気
2着 ホエールキャプチャ 1人気
3着 トレンドハンター 4人気

 

過去10年で好走馬は上記30頭

デアリングタクトもアーモンドアイも伝説はここから始まりました。

2頭の三冠馬もこの桜花賞では共に2番人気、デアリングタクトは4.2倍

アーモンドアイは3.9倍の単勝オッズで買えたんですね。後の活躍を考えると一番お買い得なレースでした。

そんな桜花賞も週中の記事を中心に(出走登録段階から記事を書いていますので除外馬も含まれています)

予想していきたいと思います。

 

上がり3ハロン3位以内率100%で桜花賞を好走した馬一覧

 

2020年
デアリングタクト

2019年
シゲルピンクダイヤ
クロノジェネシス

2018年
アーモンドアイ
ラッキーライラック

2017年
リスグラシュー
ソウルスターリング

2016年
ジュエラー
シンハライト
アットザシーサイド

2014年
ハープスター
レッドリヴェール

2013年
レッドオーヴァル

2012年
ヴィルシーナ

 

好走馬は過去10年で30頭ですから、

その内の約半分を占める14頭がここまで出走した全てのレースで、

上がり3ハロン3位以内を記録していた馬です。

 

本日はこの14が桜花賞で好走するまでに、

どのような実績を積んでいたのか探っていきたいと思います。

 

 

上がり3ハロン3位以内率100%の馬の前走と過去

 

2020年

デアリングタクト

前走 上がり最速でOP勝ち

 

2019年

シゲルピンクダイヤ

前走 上がり最速で重賞連対

クロノジェネシス

前走 上がり2位で重賞勝ち

過去 上がり最速でG1連対

 

2018年

アーモンドアイ

前走 上がり最速で重賞勝ち

ラッキーライラック

前走 上がり最速で重賞勝ち

過去 上がり最速でG1勝ち

 

2017年

リスグラシュー

前走 上がり3位で重賞3着

過去 上がり最速でG1連対

過去 上がり2位で重賞勝ち

ソウルスターリング

前走 上がり2位で重賞勝ち

過去 上がり2位でG1勝ち

 

2016年

ジュエラー

前走 上がり最速で重賞連対

過去 上がり最速で重賞連対

シンハライト

前走 上がり最速で重賞勝ち

アットザシーサイド

前走 上がり最速で重賞連対

過去 上がり2位でG15着

 

2014年

ハープスター

前走 上がり最速で重賞勝ち

過去 上がり最速でG1連対

レッドリヴェール

前走 上がり3位G1勝ち

過去 上がり最速で重賞勝ち

 

2013年

レッドオーヴァル

前走 上がり最速重賞7着

過去 全レース上がり最速

過去 上がり最速で0.5秒差2回

 

2012年

ヴィルシーナ

前走 上がり3位重賞勝ち

 

 

上記で赤く記したのは、

 

前走上がり最速で重賞連対かOP勝ちの馬

 

実に9頭がこのパターンで好走しています。

 

残り5頭の内3頭がG1実績のあった馬

オレンジの部分です。

G1でしっかり上がりを使って好走していたのが分かります。

 

残りの2頭ですが、

 

ヴィルシーナ

前走上がり3位ながらも0.2秒差をつけて重賞勝利

元々先行馬なので地力の違いで勝ったような感覚です。

 

レッドオーヴァル

前走上がり最速を使うも、届かず重賞7着でした。

しかしこの馬は他の馬と比べても異常なほど上がりに特化していた馬で、

出走したレースは全て上がり最速、その内2回は上がり最速で0.5秒差の圧勝をしていました。

 

・前走上がり最速で重賞連対かOP勝ちの馬

・上がり3位以内でG1勝ちか最速で連対

・全レース上がり最速

 

ヴィルシーナを除くとこの3パターンに別れます。

該当馬がいる場合は積極的に狙いたいところです。

 

早速今年のメンバーをみていきましょう。

 

ここまで上がり3ハロン3位以内率100%の馬は

 

エリザベスタワー

前走 上がり3位で重賞勝ち

 

ソングライン

前走 上がり1位でOP勝ち

 

アールドヴィーヴル

前走 上がり1位で重賞連対

 

オパールムーン

前走 上がり1位で重賞9着

過去 上がり3位でG16着

 

ミニーアイル

前走 上がり2位で重賞3着

 

ここまでの傾向を考えると人気的にも2頭は面白そうです。

 

アールドヴィーヴル

ソングライン

 

 

桜花賞を5番人気以下で好走した馬一覧

 

2020年

スマイルカナ

2019年

シゲルピンクダイヤ

2017年

レーヌミノル

2016年

アットザシーサイド

2015年

レッツゴードンキ
クルミナル
コンテッサトゥーレ

2014年

ヌーヴォレコルト

2013年

アユサン
プリンセスジャック

2010年

エーシンリターンズ

 

10年で10頭

これら好走した全ての馬が満たしている条件を探していきたいと思います。

 

5番人気以下で好走した馬の特徴その1

 

『前走重賞以外で敗退or馬券外経験有りの馬は厳しい』

 

過去の5番人気以下で激走した馬は前走OP以下で敗退している馬、

または勝っていても馬券率100%でない馬は1頭も好走していませんでした。

 

早速今年の登録馬をみていきましょう。

 

ストライプ

ジネストラ

ヴァーチャリティ

 

この3頭が過去の傾向からズレます。

 

5番人気以下で好走した馬の特徴その2

 

『前走が4着以下の場合、重賞勝ち実績or前々走上がり3位以内だった』

 

前走馬券外はキャリアの浅い年齢だけに致命傷です。

その中でも前走4着以下の馬は上記条件をクリアしていました。

前々走、実績などにも注目してみていきましょう。

 

ブルーバード

エイシンヒテン

ヴァーチャリティ

 

上記3頭がNGに該当します。

 

5番人気以下で好走した馬の特徴その3

 

『1600mに勝鞍がない場合1400m2勝以上か混合重賞勝ちがあった』

 

次に距離実績です。

特に前走マイルよりも短い距離から参戦してくる馬も多く、

この辺りが1つのボーダーになっています。

 

ホウオウイクセル

ヨカヨカ

エトワールマタン

エンスージアズム

オパールムーン

ククナ

ゴールドチャリス

ジネストラ

ブルーバード

ミニーアイル

 

マイル実績がない馬が意外と多く上記の馬はNGです。

 

5番人気以下で好走した馬の特徴その4

 

『全馬連勝経験があるか複勝率100%だった』

 

ここも今のところ全馬経由して好走しています。

今年の登録馬をみてみましょう。

 

ヴァーチャリティ

エトワールマタン

エリザベスタワー

エンスージアズム

オパールムーン

ククナ

ゴールドチャリス

シゲルピンクルビー

ジネストラ

ストゥーテイ

ストライプ

ミニーアイル

 

こちらも多くの馬がNGです。

特に穴で好走した馬は連勝記録が目立ちます。

 

5番人気以下で好走した馬の特徴まとめ

 

ここまでの4ポイントを振り返って全馬の状況をみていきましょう。

馬名がずっと赤の馬はクリア、1つでも過去に好走例の無いポイント該当馬は青く表示しています。

 

アールドヴィーヴル

アカイトリノムスメ

ヴァーチャリティ

エイシンヒテン

エトワールマタン

エリザベスタワー

エンスージアズム

オパールムーン

ククナ

ゴールドチャリス

サトノレイナス

シゲルピンクルビー

ジネストラ

ストゥーテイ

ストライプ

スパークル

ソダシ

ソングライン

ファインルージュ

ブルーバード

ホウオウイクセル

ミニーアイル

メイケイエール

ヨカヨカ

 

現在当日朝9時のオッズ(netkeiba参照)ですと、



馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
1 2 4
ソダシ 3.2 1.5 – 1.8
2 8 18
サトノレイナス 4.1 1.6 – 2.0
3 4 8
メイケイエール 6.4 2.1 – 3.0
4 7 13
エリザベスタワー 9.9 3.0 – 4.4
5 3 5
アカイトリノムスメ 10.2 2.9 – 4.2
6 8 16
ソングライン 13.6 3.1 – 4.5
7 5 10
アールドヴィーヴル 14.5 3.1 – 4.6
8 1 2
ファインルージュ 15.6 3.5 – 5.2
9 4 7
ククナ 40.7 5.2 – 7.8
10 7 15
シゲルピンクルビー 43.2 6.2 – 9.3
11 6 12
ヨカヨカ 52.5 6.6 – 10.0
12 1 1
ストライプ 59.5 7.0 – 10.6
13 6 11
ジネストラ 72.1 8.6 – 13.0
14 8 17
ホウオウイクセル 74.3 9.1 – 13.8
15 3 6
ストゥーティ 78.5 8.0 – 12.1
16 5 9
エンスージアズム 121.5 14.4 – 22.1
17 7 14
ミニーアイル 144.9 14.7 – 22.5
18 2 3
ブルーバード 168.2 37.7 – 57.6

 

アールドヴィーヴル

アカイトリノムスメ

ソングライン

ファインルージュ

 

この4頭が5番人気以下で買えそうな馬です。

 

あとの週中記事は割愛しますので以下を御覧ください。

 

【桜花賞】過去20年で前走4着以下から巻き返した11頭がクリアしていた共通点すべて教えます

2021年4月7日

【桜花賞】意外に知られていない過去10年で好走率の低い関東馬に今年は人気馬が該当!消し該当の1頭とは

2021年4月8日

 

2021年 桜花賞の予想

 

◎メイケイエール

○サトノレイナス

▲ソダシ

人気ブログランキングへ公開中

△ソングライン

△ファインルージュ

△ストゥーテイ

 

メイケイエールは阪神JFのころからずっと◎を打ち続けてきましたが、その能力の高さと比例して気性面の難しさが多く歯がゆいレースが続いていました。

その阪神JFではやはり何度見ても一番強い競馬をしていたと思いますし、時計勝負も歓迎なのでここで巻き返して欲しいです。

前走後、調教師の武さんは関係者からも相当叩かれたようで(当たり前ですが)調教師の使命、馬をつくる人間としての意地を見せて欲しいところです。

サトノレイナスは前走ソダシとの一騎打ちになりましたが、通ってきた場所とスムーズ差等を加味すると圧倒的にこちらの方が価値があります。

1つ懸念材料としては、このレースでは相性が悪い関東馬といったところでソダシとどちらを上にとるか迷いましたがやはり悩むなら人気が無い方を上にとりたいと思います。

後の抑え3頭、ソングラインですが、時計も優秀ですしアッと言わせる瞬間があっても全然良いのではと思います。

ファインルージュも穴馬データクリア馬で抑え、ストゥーテイはかなり人気がないですが前走チューリップ賞ステップで関西馬ですし買い要素はたくさんあります。

最後に特注☆ですが、週中の記事でも書いたように、この人気なら絶対に抑えたい1頭になります。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞