【オークス】予想 過去20年で5番人気以下から好走した馬の全共通点から絶対に抑えたい馬とは

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

過去10年の好走馬

 

2020年 1着 デアリングタクト 1人気
2着 ウインマリリン 7人気
3着 ウインマイティー 13人気
2019年 1着 ラヴズオンリーユー 1人気
2着 カレンブーケドール 12人気
3着 クロノジェネシス 2人気
2018年 1着 アーモンドアイ 1人気
2着 リリーノーブル 4人気
3着 ラッキーライラック 2人気
2017年 1着 ソウルスターリング 1人気
2着 モズカッチャン 6人気
3着 アドマイヤミヤビ 2人気
2016年 1着 シンハライト 1人気
2着 チェッキーノ 2人気
3着 ビッシュ 5人気
2015年 1着 ミッキークイーン 3人気
2着 ルージュバック 1人気
3着 クルミナル 6人気
2014年 1着 ヌーヴォレコルト 2人気
2着 ハープスター 1人気
3着 バウンスシャッセ 3人気
2013年 1着 メイショウマンボ 9人気
2着 エバーブロッサム 5人気
3着 デニムアンドルビー 1人気
2012年 1着 ジェンティルドンナ 3人気
2着 ヴィルシーナ 2人気
3着 アイスフォーリス 9人気
2011年 1着 エリンコート 7人気
2着 ピュアブリーゼ 8人気
3着 ホエールキャプチャ 2人気

 

過去10年の好走馬上記30頭

 

オークスを5番人気以下から好走した馬一覧

 

ウインマイティー
ウインマリリン
カレンブーケドール

モズカッチャン
ビッシュ
クルミナル
メイショウマンボ
エバーブロッサム
アイスフォーリス
エリンコート
ピュアブリーゼ
サンテミリオン
アグネスワルツ
エフティマイア
レジネッタ
ローブデコルテ
ラブカーナ
フサイチパンドラ
アサヒライジング
ダイワエルシエーロ
ヤマニンアラバスタ
チューニー
シンコールビー
チャペルコンサート
レディパステル

 

過去20年で25頭

ほぼ毎年コンスタントに好走馬が出てきていて、

06年、09年、14年、18年は全て4番人気以内で決着しています。

20年で16年で好走していますので馬券的にも期待したいと思います。

 

穴馬のポイントその1

 

『前走馬券外からの巻き返しは基本的に桜花賞から』

 

前走4着以下から好走した上記馬を見てみましょう。

 

ビッシュ フローラG2 5着
メイショウマンボ 桜花賞G1 10着
ローブデコルテ 桜花賞G1 4着
フサイチパンドラ 桜花賞G1 14着
アサヒライジング 桜花賞G1 4着
ダイワエルシエーロ 桜花賞G1 7着
ヤマニンアラバスタ 桜花賞G1 9着
チューニー 桜花賞G1 12着
チャペルコンサート 桜花賞G1 7着
オリーブクラウン 桜花賞G1 10着

 

前走4着以下はビッシュ以外全馬桜花賞から、

前走のフローラSでは1番人気に支持され上がり最速でした。

差して届かずと言った内容で過去の競争では全て上がり最速か2位を記録していました。

今年はこのパターンの馬はいませんので気にする必要はありません。

 

逆にこの桜花賞敗退組にどのような共通点があったのかみていきましょう。

 

メイショウマンボ フィリーズR1着
ローブデコルテ 桜花賞上がり最速
フサイチパンドラ フラワーC2着
アサヒライジング クイーンC2着
ダイワエルシエーロ クイーンC1着
ヤマニンアラバスタ フラワーC2着
チューニー クイーンC1着
チャペルコンサート チューリップ賞3着
オリーブクラウン フラワーC2着

 

面白いくらいに桜花賞トライアル好走→桜花賞凡走→人気落ちでオークス好走

このパターンです。

唯一別口のローブデコルテは桜花賞上がり最速馬、桜花賞で上がり最速馬が馬券にならない事の方が少数派なので、

桜花賞では負けて強しの内容だったと思います。

 

今年の出走馬をみてみましょう。

 

ククナ

アールドヴィーヴル

エンスージアズム

 

今年はこの3頭がパターンに該当しています。

※5番人気以内確実の馬は割愛

 

穴馬のポイントその2

 

『桜花賞好走、距離実績、コース実績が必要不可欠』

 

その1で触れたものとは逆で前走好走組をみていきたいと思います。

主に2パターンに振り分けることができます。

 

・桜花賞を連対

・2000m以上で1着

 

15頭中12頭が上記に該当して好走しています。

残り3頭は芝コース連対率100%か、

芝コースで5着以下が一度もなく東京コースを複数走って好走率75%以上

 

今年はソダシが桜花賞を勝ち、2着のサトノレイナスは不出走ですから必然的に2000m以上の実績を目安にしたいです。

 

ステラリア

クールキャット

スルーセブンシーズ

ニーナドレス

ハギノピリナ

 

この5頭に注目

昨年はデアリングタクトが圧倒的人気に応え勝ちましたが、

この2項目で残ったウインマリリン7人気とウインマイティー13人気が激走しています。

 

ここで注意したいのが、過去20年の好走馬60頭全てが前走OP以上ということ、

ですので条件戦を使ったスルーセブンシーズ、ニーナドレス、ハギノピリナ3頭は絶望的

 

もう一つ追加で気になるのがキャリア3戦以下のスルーセブンシーズとニーナドレスです。

これは他の馬にも言える事ですが、過去のキャリア3戦以下からオークスを好走した馬は全馬が新馬戦を勝っています。

この時点でニーナドレスは消し、ここには居ないですがタガノパッションも消しです。

 

となると今年残ったのは、

 

ククナ

アールドヴィーヴル

エンスージアズム

ステラリア

クールキャット

 

この5頭が5番人気以下からの巻き返しを狙える馬です。

 

 

オークスで上がり最速を記録した馬の成績一覧

 

過去15年

2007年
3着ラブカーナ 上がり最速

2008年
3着レジネッタ 上がり最速

2009年
1着ブエナビスタ 上がり最速

2010年
1着アパパネ 上がり最速

2011年
3着ホエールキャプチャ 上がり最速

2012年
1着ジェンティルドンナ 上がり最速

2013年
1着メイショウマンボ 上がり最速タイ
2着エバーブロサッム 上がり最速タイ

2014年
2着ハープスター 上がり最速

2015年
1着ミッキークイーン 上がり最速

2016年
1着シンハライト 上がり最速タイ
2着チェッキーノ 上がり最速タイ

2017年
3着アドマイヤミヤビ 上がり最速タイ

2018年
1着アーモンドアイ 上がり最速

2019年
1着ラヴズオンリーユー 上がり最速

2020年
1着デアリングタクト 上がり最速

 

 

【9-3-4-0】
馬券内率100%

 

オークスは上がり最速馬を当てることができれば的中できると言っても過言ではありません。

 

 

過去に上がり最速を記録した馬の実績を見てみる

 

2007年
3着ラブカーナ
前走 OP 2着 上がり5位
前々走 OP 2着 上がり1位

 

2008年
3着レジネッタ
前走 桜花賞 1着 上がり2位

 

2009年
1着ブエナビスタ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2010年
1着アパパネ
前走 桜花賞 1着 上がり5位

 

2011年
3着ホエールキャプチャ
前走 桜花賞 2着 上がり2位

 

2012年
1着ジェンティルドンナ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2013年
1着メイショウマンボ
前走 桜花賞 10着 上がり9位
前々走 Fレビュー 1着 上がり1位

2着エバーブロサッム
前走 フローラS 2着 上がり5位
前々走 フラワーC 2着 上がり1位

 

2014年
2着ハープスター
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2015年
1着ミッキークイーン
前走 OP 1着 上がり3位
前々走 クイーンC 2着 上がり1位

 

2016年
1着シンハライト
前走 桜花賞 2着 上がり3位
前々走 チューリップ賞 1着 上がり1位

2着チェッキーノ
前走 フローラS 1着 上がり1位

 

2017年
3着アドマイヤミヤビ
前走 桜花賞 12着 上がり4位以下
前々走 クイーンC 1着 上がり1位

 

2018年
1着アーモンドアイ
前走 桜花賞 1着 上がり1位
前々走 シンザン記念 1着 上がり1位

 

2019年
1着ラヴズオンリーユー
前走 忘れな 1着 上がり1位
前々走 500万 1着 上がり1位

 

2020年
1着デアリングタクト
前走 桜花賞 1着 上がり1位
前々走 エルフィンS 1着 上がり1位

 

上記オークスを上がり最速で馬券になった馬には以下共通点があった。

 

上がり実績

 

A 前2走内でOP以上を上がり最速で連対

B 東京or京都マイル以上500万以上のレースで上がり最速33(32)秒台で1着

C G1で上がり2位以内を2回以上記録

 

上記A~Bのいづれかに例外なく該当していた。

 

直近2走内の実績

 

A 2走連続でOP以上連対

B 桜花賞を上がり2位以内で勝利か前々走重賞を上がり最速で1着

C 2走内に0.3秒差以上の圧勝経験かつ生涯上がり最速で1着

 

上記A~Bのいづれかに例外なく該当していた。

 

 

2020年オークスの上がり最速馬の資格がある馬一覧

 

ククナ
スルーセブンシーズ
パープルレディー
タガノパッション ◯
クールキャット
ウインアグライア
アカイトリノムスメ ◯
ハギノピリナ
ユーバーレーベン
エンスージアズム
ソダシ
ミヤビハイディ
ファインルージュ
ストライプ ◯
アールドヴィーヴル ◯
ニーナドレス
スライリー
ステラリア ◯

 

今年は2走成績でソダシ以外が全馬NGとかなり珍しい年です、

毎年ここで2~3頭には絞れるのですが今年はここから選んで行きたいと思います。

ソダシに対抗するには間違いなくこの上がりだと思っています。

 

2021年 オークスの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

◯クールキャット

▲アカイトリノムスメ

☆ククナ

△ステラリア

△ファインルージュ

△アールドヴィーヴル

△ユーバーレーベン

 

ダービーと同じということで、やはり内枠を意識した予想になりました。

クールキャットは穴馬データ該当でこの人気なら確実に抑えたい馬です。ユーバーレーベンとの比較でもフラワーCを見ているとキレる脚を持っているのはこちらの方ではないかと感じます。

アカイトリノムスメは前走桜花賞ステップ、前走はあまりにも時計が速すぎた印象

最内枠で桜花賞上がり3位以内となればこちらもまず激走に期待できるククナ

あとは大外引いてしまったククナや、馬体重心配なアールドヴィーヴル

ユーバーレーベンはやはりここまでの頑張りは多少フロック視しているので抑え程度

ファインルージュは桜花賞上がり3位以内で一応の抑え

◎が上がりタイプではない分、内枠の上がりを使えそうな馬を相手にチョイスしました。不動の◎です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞