うまとみらいとのコンテンツ
「城戸のヒットメイク」

毎週土日各競馬場1~6Rが無料配信の買い目◎
このような感じで買い目が配信されます!↓↓

馬連とワイドの買い目が無料で見れてベタ買いもできるって最高ですよね!
そんなヒットメイクの実績を調べてみました!

▼先週のヒットメイクの的中実績(抜粋)

10/5(土)東京1R合計回収2,220円 →回収率247%!

10/5(土)新潟6R合計回収2,170円
回収率241%!

10/6(日)京都3R合計回収2,220円
回収率247%!

これはあくまでも抜粋ですが無料で公開しているにもかかわらず
的中が量産されていたことがわかりました。回収率も200%超えがほとんど!
もちろん先週だけではございません!直近のヒットメイクの成績◎
▼直近のヒットメイクの成績(抜粋)
9/28(土)阪神1R→回収率982%!
9/28(土)阪神2R→回収率385%!
9/29(日)中山2R→回収率296%!

ご覧のように絶好調週は回収率1000%付近を的中させることも!
これが毎週無料で18鞍見えるとしたら登録しない意味はないですよね!?
メールアドレスのみのご登録で誰でも配信を受け取れます。
他無料コンテンツ「コラボ指数」も是非お受け取りください!
無料登録で「ヒットメイク」を味わう!
週末はバタバタするので今にうちに登録を推奨します!

東京大賞典の予想

投稿日:2015年12月28日 更新日:

[ad#spn2]

[ad#spn3]

ざっと有馬記念の振り返りを、

展望でも書いた通り

意外と毎年盲点になっているフレッシュさを数字になおした興味深いデータ
→半数以上の9頭を消し→全馬全滅

迷ってたら迷わず消したい好走必須条件
→5頭消し→掲示板にすら1頭も載らず

前走ジャパンカップで有馬記念出走し3番人気以下の支持で消えた名馬たち
→1番人気ゴールドシップ、2番人気ラブリーデイ消し→惨敗

とまあ、簡単に言うと5歳以上の古馬は全滅だったことからやはりフレッシュさは今後枠順同様に必須条件として定着するでしょうね、数々のタイトルを目標に激闘を繰り広げた年明け6歳馬がこれから稼ぎどきの年明け4、5歳馬と戦う(しかも斤量優遇)のでは理にかなっていると思います。

キタサンブラックが残れている流れであのリアファルの故障は残念ですが、予後不良だけは聞きたくないですね、、、

来年もその勇姿を見れることを期待して、無事を祈っています…

さて本題

[ad#mel1]

[ad#mel2]

東京大賞典

どこかで「有馬記念の負けは東京大賞典で取り返す!」ってのを見たのですが

有馬記念は特別なレースで、当時馬券は買っていませんでしたが、思い出すのが

あのオグリキャップが復活したレース、死ぬまで、脚が折れても、連闘してでも金を持ってこさせると言うオーナーの散々な使われようで戦歴を見ればわかりますが今じゃ考えられないローテーション、体もボロボロの状態、調教以外のときは疲れ果てて横になってたくらい、そんなオグリキャップのラストランを見たときは例え馬券を買っていなくても、外れても、その瞬間に巡り会えたことは私のなかでは完全勝利でした。

あの大観衆のなか、発送から何日も前からワクワクしソワソワし、考えに考えぬいたレース

私は有馬記念に参加できた以上、全員勝ちだと思っています。

 

話をもどして、

地方は期待値の算出が厳しいので配信できない分、ここで公開となります。

気になったのがサウンドトゥルーの人気、

前走はハイペースのよっぽどハマったはずの展開を差し切れないようじゃ…

と個人的には思ってしまうのです。

逆に評価するのはホッコータルマエでは?

サウンドトゥルーの大井での成績も良いですしアッさりなんてこともあるでしょうが現在のオッズ3.1倍でコパノリッキーとホッコータルマエ相手に3回走って1回勝つ計算になります。これを余裕と見るか厳しいと見るか…

銀行レースではありますが他を探すとすれば、やはりワンダーアキュートには敬意を表して応援致します。

それと実績と初地方で嫌われるならむしろ大歓迎のナムラビクターハッピースプリントの2頭を推薦しておきます。

コパノリッキー、サウンドトゥルーに走られたら困るので連単や連複系で馬券を買うのは控えたいと思います。

狙うはワイドと単勝で

結論

人気ブログランキングに掲載

相手
ハッピースプリント
ナムラビクター
ワンダーアキュート(散々お世話になりました今までご苦労様と声をかけてあげたいです)

◎はまずは勝ち負けは確実と踏んでいます、有馬記念並みの感動を与えてくれると願っています

[ad#new1]

[ad#ran1]

[ad#ran2]

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.