【ダービー】過去20年で前走皐月賞だった馬を徹底解析!今年買える馬と買えない馬を分けた最大の理由とは

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

過去20年の好走馬前走一覧

 

2020年

コントレイル 皐月賞G1
サリオス 皐月賞G1
ヴェルドライゼンテ 皐月賞G1

2019年

ロジャーバローズ 京都新聞G2
ダノンキングリー 皐月賞G1
ヴェロックス 皐月賞G1

2018年

ワグネリアン 皐月賞G1
エポカドーロ 皐月賞G1
コズミックフォース プリンシ

2017年

レイデオロ 皐月賞G1
スワーヴリチャード 皐月賞G1
アドミラブル 青葉賞G2

2016年

マカヒキ 皐月賞G1
サトノダイヤモンド 皐月賞G1
ディーマジェスティ 皐月賞G1

2015年

ドゥラメンテ 皐月賞G1
サトノラーゼン 京都新聞G2
サトノクラウン 皐月賞G1

2014年

ワンアンドオンリー 皐月賞G1
イスラボニータ 皐月賞G1
マイネルフロスト 青葉賞G2

2013年

キズナ 京都新聞G2
エピファネイア 皐月賞G1
アポロソニック 青葉賞G2

2012年

ディープブリランテ 皐月賞G1
フェノーメノ 青葉賞G2
トーセンホマレボシ 京都新聞G2

2011年

オルフェーヴル 皐月賞G1
ウインバリアシオン 青葉賞G2
ベルシャザール 皐月賞G1

2010年

エイシンフラッシュ 皐月賞G1
ローズキングダム 皐月賞G1
ヴィクトワールピサ 皐月賞G1

2009年

ロジユニヴァース 皐月賞G1
リーチザクラウン 皐月賞G1
アントニオバローズ プリンシ

2008年

ディープスカイ NHKマG1
スマイルジャック 皐月賞G1
ブラックシェル NHKマG1

2007年

ウオッカ 桜花賞G1
アサクサキングス NHKマG1
アドマイヤオーラ 皐月賞G1

2006年

メイショウサムソン 皐月賞G1
アドマイヤメイン 青葉賞G2
ドリームパスポート 皐月賞G1

2005年

ディープインパクト 皐月賞G1
インティライミ 京都新聞G2
シックスセンス 皐月賞G1

2004年

キングカメハメハ NHKマG1
ハーツクライ 京都新聞G2
ハイアーゲーム 青葉賞G2

2003年

ネオユニヴァース 皐月賞G1
ゼンノロブロイ 青葉賞G2
ザッツザプレンティ 皐月賞G1

2002年

タニノギムレット NHKマG1
シンボリクリスエス 青葉賞G2
マチカネアカツキ プリンシ

2001年

ジャングルポケット 皐月賞G1
ダンツフレーム 皐月賞G1
ダンシングカラー ベンジャ

 

好走馬60頭のうち前走皐月賞だった馬は全部で35頭

半数以上がこの皐月賞をステップにダービーで好走しています。

 

 

好走馬35頭の前走の内容

 

2000年
エアシャカール 2番人気 1着 8番手 上がり1位
アタラクシア 4番人気 9着 3番手

2001年
ジャングルポケット 2番人気 3着 7番手 上がり2位
ダンツフレーム 3番人気 2着 7番手 上がり1位

2003年
ネオユニヴァース 1番人気 1着 8番手 上がり1位
ザッツザプレンティ 5番人気 8着 2番手

2005年
ディープインパクト 1番人気 1着 9番手 上がり1位
シックスセンス 12番人気 2着 13番手 上がり2位

2006年
メイショウサムソン 6番人気 1着 3番手
ドリームパスポート 10番人気 2着 9番手 上がり2位

2007年
アドマイヤオーラ 1番人気 4着 12番手 上がり1位

2008年
ブラックシェル 2番人気 5着 8番手 上がり3位
スマイルジャック 4番人気 9着 3番手

2009年
リーチザクラウン 2番人気 13着 3番手
ロジユニヴァース 1番人気 14着 5番手

2010年
エイシンフラッシュ 11番人気 3着 12番手 上がり3位
ローズキングダム 2番人気 4着 8番手
ヴィクトワールピサ 1番人気 1着 8番手 上がり3位

2011年
オルフェーヴル 4番人気 1着 11番手 上がり1位
ベルシャザール 3番人気 11着 2番手

2012年
ディープブリランテ 3番人気 3着 3番手

2013年
エピファネイア 2番人気 2着 3番手

2014年
イスラボニータ 2番人気 1着 4番手 上がり3位
ワンアンドオンリー 4番人気 4着 12番手 上がり1位

2015年
ドゥラメンテ 3番人気 1着 7番手 上がり1位
サトノクラウン 1番人気 6着 9番手 上がり2位

2016年
マカヒキ 3番人気 2着 13番手 上がり1位
サトノダイヤモンド 1番人気 3着 5番手 上がり3位
ディーマジェスティ 8番人気 1着 10番手 上がり2位

2017年
レイデオロ 5番人気 5着 14番手 上がり2位
スワーヴリチャード 2番人気 6着 10番手

2018年
ワグネリアン 1番人気 7着 12番手
エポカドーロ 7番人気 1着 4番手

2019年
ダノンキングリー 3番人気 3着 5番手
ヴェロックス 4番人気 2着 4番手 上がり2位

2000年
コントレイル 1番人気 1着 7番手 上がり1位
サリオス 3番人気 2着 4番手 上がり2位
ヴェルトライゼンデ 4番人気 8着 9番手 上がり4位以下

 

一番の好走パターンは、

『3着以内か3番人気以内』

35頭の好走馬のうち30頭がこの部類です。

 

例外の5頭を見てみましょう。

 

2003年
ザッツザプレンティ 5番人気 8着 2番手

2008年
スマイルジャック 4番人気 9着 3番手

2014年
ワンアンドオンリー 4番人気 4着 12番手 上がり1位

2017年
レイデオロ 5番人気 5着 14番手 上がり2位

2020年
ヴェルトライゼンデ 4番人気 8着 9番手 上がり4位以下

 

『上がり2位以内か4角3番手以内』

 

が、基本的な例外条件だったのですが

昨年のヴェルドライゼンテが20年以上で全馬が馬券外に飛んでいたデータを破って好走しました。

この馬は前走の皐月賞まで連対率100%、すでにホープフルS(G1)での連対経験と上がりも皐月賞を除けば全て3位以内と例外の資格はあったかもしれません。

一応このヴェルドライゼンテの類似パターンには注意して今年の皐月賞ステップをみていきたいと思います。

 

アドマイヤハダル 3番人気 4着 7番手 上がり4位以下

ヴィクティファルス 4番人気 9着 12番手 上がり4位以下

エフフォーリア 2番人気 1着 4番手 上がり2位

グラティアス 7番人気 6着 8番手上がり4位以下

ステラヴェローチェ 6人気 3着 8番手 上がり2位

タイトルホルダー 8人気 2着 1番手

ディープモンスター 10人気 7着 14番手上がり4位以下

ヨーホーレイク 11人気 5着 8番手 上がり1位

ラーゴム 5人気 13着 8番手上がり4位以下

 

昨年のヴェルドライゼンテは今見ると本当に前走の皐月賞1つを除けばオール連対のオール上がり3位以内でホープフルSの連対→スプリングS連対と素晴らしい実績でした。

今年はこちらと比較すると足りる馬はおらず、例外的に枠を広げることはしません。

 

まず最も占有率の高い『3着以内か3番人気以内』

 

アドマイヤハダル

エフフォーリア

ステラヴェローチェ

タイトルホルダー

 

次に『上がり2位以内か4角3番手以内』

 

ヨーホーレイク

 

上記5頭が今年の皐月賞組から買える馬となります。

 

 

しかし個人的に気になるポイントが

この20年間の前走皐月賞組を見ていると、

 

・皐月賞で逃げた馬or4角先頭の馬はダービーで一頭も馬券になっていない

 

タイトルホルダー

 

上記に該当します。

 

そして更に前走◯◯で◯の馬も過去20年以上に渡り出走全馬が馬券外に飛んでいるデータ

今回これを合わせると前走皐月賞組で買えるのがたったの3頭になります。

昨年は前走皐月賞組でワンツースリー、過去20年で17年が別路線組の割り込みがありますからこの組で決着するのは少数派

更に2年連続してこのパターンだったことが無いので今年は皐月賞組以外からの激走に期待したいです。

別路線組の取捨は明日また、本日は前走皐月賞組の最終NGデータと該当馬名をブログランキングへ本日限定で公開中です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞