━━━━━━━━━━━━

京┃成┃杯┃公┃開┃中┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛

梅花賞合わせて買い目無料公開中です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

土曜は虹の松原S 3連単→3,187,650円

そして響灘特別 3連単→801,750円

先週はシンザン記念 3連単→591,050円

そして淀短距離S 3連単→363,520円

買い目画像↓↓



無料情報2020年最高値は↓↓

8/23小倉8R3連複→94,920円/回収率1758%

ここから重賞無料チェックしてください↓↓

→京成杯の無料情報

ワイドも同時無料公開中!

無料メルマガ登録した後ソッコー確認しましょう!

皐月賞予想オッズ

ファンディーナ1番人気です、当日も変わらないと思われます。

このままのオッズだと今年一番の勝負に出ても良いかなと思うくらいです、

ファンディーナに◎を打つことはないですが…それ以外に魅力的な馬がいまして…

さて本題、

 

皐月賞5番人気以内から3頭をぶった切る

△レイデオロ

散々言われていますが、桜花賞でも分かったように一般的にこの時期理想のローテーション通り使えていない馬の成績が明らかに悪いですよね。

ミスパンテール 新馬→休み明け前走爆走→人気背負って大敗
4番人気16着

ミスエルテ 朝日杯FS→年明け1回も使わない→人気背負って大敗
5番人気11着

こう普通じゃないローテーションには必ず理由があることを馬券を買う前にしっかりと再認識しなければ大火傷を負います。

古馬とは違い、調教やレース感覚など教え込む部分も多くクラシックに向けて調整もだんだんとシビアになてきます。

陣営も絵に書いた理想のローテーション通り使えるなら使いたいのです、しかしそれができない。

実際にレイデオロのように休み明け初戦の馬たちを見てみましょう。

中9週以上馬→過去10年
【0.0.4.13】

サトノダイヤモンド
ダノンバラード
エイシンフラッシュ
フサイチホウオー

これらが好走馬になります。

意外とその後もコンスタントに活躍した馬たちですね、

しかしこれら全馬に共通していることが1つ

年明け1戦は使っていた

ずーっとさかのぼってグレード制度導入後の84年以降で

年明け初戦→皐月賞
【0・0・0・6】

これは酷い…

データは破られるためにあると思っていますがこちらも走ればグレード制度導入後初の快挙となります。

違った意味で歴史的瞬間…w

とにかく買いづらいです。

以上、次!

 

△スワーヴリチャード

まじか!と思った人も多いはず

それもそのはずこの馬の最大の株上げ要素は前走の共同通信杯にありますよね

その共同通信杯ですが、

過去10年【4.0.2.4】

ほぼ最近のトレンドですね、

2011年 オルフェーヴル スプリングS 1着
2012年 ゴールドシップ 共同通信杯 1着
2013年 ロゴタイプ スプリングS 1着
2014年 イスラボニータ 共同通信杯 1着
2015年 ドゥラメンテ 共同通信杯 2着
2016年 ディーマジェスティ 共同通信杯 1着

ここ6年ほぼ勝ち馬はここから出てきています。

とくに勝ち馬に限っては完璧な成績

その共同通信杯を右ムチ1発で楽勝したのですから株が上昇するのは当然でしょう

しかしこれも前記同様ローテーションがあまり好きではありません。

その理由が以下

2走とも1800m以下を使っていること

じつはこれ買い要素にも消し要素にもなる私のとっておきだったんですが、

今回スワーヴリチャードですがこの消し要素に該当するのです。

ドゥラメンテ
リアルスティール
イスラボニータ
ロゴタイプ
ディープブリランテ
オルフェーヴル

最近ではこんなところが好走して買い要素に当てはまったらコンスタントに好走してくれる強力なステップです。(メンツもなかなかの馬たちですね…)

これらは例外無く全馬、

前走1番人気での好走

スワーヴリチャードは残念ながら前走2番人気…

その成績は皐月賞だと

【0.0.0.43】

これまた好走したらレイデオロ同様に歴史的瞬間

とこのデータに該当していなくても買わないのですが、

とにかくフォトパドック見ると過去のサウスポーに類似しているんです。

ここからは個人的意見なので飛ばしていただいても結構です↓

この馬は特徴的な立ち爪です

つなぎの角度があまり無いですね

道悪もこなせるでしょうが、瞬発力はそれほど無いと思っています。

ハーツクライ産駒なので馬体はパッとしませんが

明らかに左足に頼った脚をしていることが分かります。

もともとエンジンの遅い馬が右回りでもたついていると中山の短い直線ではジ・エンドでしょう。

相馬眼は残念ながら専門外ですが人気先行は間違いないと見ています。

ここまで個人的意見↑

レイデオロ同様買いづらいです。

いや、人気しているので買いません。

次!

△ペルシアンナイト

こちらも前記同様臨戦過程に問題有りです。

過去13年馬券に絡んだステップレースは
弥生賞 3勝:3着以内14頭
スプリングS 5勝:3着以内10頭
若葉S 1勝:3着以内7頭
共同通信杯 4勝:3着以内6頭
京成杯  0勝:3着以内1頭
きさらぎ賞 0勝:3着以内1頭

ん?アーリントンCどこ??

そうなんです前走マイル以下からの参戦は、

【0.0.0.10】

これだけでは私の心は動かずまだ10頭くらいなら目をつぶるのですが、

シンザン記念の重馬場でのパフォーマンスが酷い…

このレースはハイペースでした

ラップ 12.1 – 11.0 – 11.4 – 12.6 – 12.4 – 12.8 – 12.7 – 12.6
ペース 12.1 – 23.1 – 34.5 – 47.1 – 59.5 – 72.3 – 85.0 – 97.6 (34.5-38.1)

自身の上がりも37.5で3着とイマイチでしたが唯一連対を外したこのレースで負けた相手が弱すぎる点

タイセイスターリー
その後1度も馬券に絡むことなく…

キョウヘイ
次走惨敗…

メンバー見渡しても後に皐月賞に出てくるのはアルアインマイスタイルくらい

ここは勝って当然だと思うのと、前半流れるとちょっとパフォーマンス落ちるのかなと言う印象

しかしデータはデータであって印象は悪いですがそれだけで馬券が取れないところがまた競馬の面白いところです、

かなり長くなりました…

まだまだ書きたいこともありますが本日はこの辺で

5番人気以内のカデナとファンディーナ以外はちょっと人気先行と結論付けようと思います。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

ではまた明日…

最後に現時点で勝ち負けは確実だと思う個人的に今年一番の◎を人気ブログランキング紹介文に書いておきました!

モチベーションアップのため応援よろしくお願いします。

下記バナーをクリックで◎見れます

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞