PR:地方も騏驎(きりん)がくる

かきつばた記念・無料予想

中央好調な無料予想が・・・

GW地方重賞に進出です!!

━━━━━━━━━━━━━━

好調!4月の集計です↓↓

対象:16レース・的中:10レース

獲得:924,600円・収支:+284,600円

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

重賞もきっちり的中

【無料予想】青葉賞

馬単22.3倍/3連複52.7倍

獲得:75,000円

[無料予想]ダービー卿CT

馬単38.6倍/3連複52.1倍

獲得:90,700円

※1点1,000円投資/買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

馬単に入れなかった中穴が3連複にくるなど

中穴の見極めがバツグンに優れています!

→かきつばた記念の無料予想

↑レース当日買い目チェック◎夕方に祝杯あげましょう!

2017年のNHKマイルCは荒れる!?

 

ざっと予想オッズをみて何か気付くことはありませんか??

一言で言うとオッズから読み取れるように「混戦」です。

単勝オッズ10倍以下が5頭もいます。

ざっと調べた結果では10倍以下の馬が5頭以上いる年は

過去12年で5回

そのうち10番人気以下が馬券になったのは6頭

5回で6頭

何が言いたいか、そう

今年のNHKマイルCは恐らく10番人気以下から激走馬が出る可能性が非常に高いと見ています。

そんな視点から少し調べてみました。

過去12年で10番人気以下激走した馬の共通点

まずは整理整頓から、

過去12年で10番人気以下から馬券になった馬は全部で11頭

かなりの高確率です。

しかしこれは1つ注意点があって良以外が2回ありそこで3頭も10人気以下が激走しています。

しかし今週の府中の天気予報を見てみると…

まず良馬場で間違いないでしょう。

今回は良馬場開催で限定し、そこで10番人気以下から好走した馬の共通点を見てみます。

遡ること12年前、

キングカメハメハが勝利しその後ダービーも制覇する偉業を成し遂げた2004年~

2005年 デアリングハート 10番人気 2着

2009年 ジョーカプチーノ 10番人気 1着

2009年 グランプリエンゼル 13番人気 3着

2012年 クラレント 15番人気 3着

2013年 マイネルホウオウ 10番人気 1着

2014年 タガノブルグ 17番人気 2着

2014年 キングズオブザサン 12番人気 3着

2016年 レインボーライン 12番人気 3着

実に10回で8頭が激走

しかしこれもまたそれなりに好走した理由はある訳でその共通点は実にシンプル

【A】以下の3パターンのどれかに全馬例外無く該当

・マイルG1で3着以内の実績あった

・3勝以上

・重賞連対かつ2勝以上

【B】上記3パターン該当馬の全馬は連対率と非常に関係の深い下記データも全馬例外無く該当

・重賞3着以内2回含む連対率40%以上

・重賞勝利含む連対率40%以上

・OP以上勝利含む連対率50%以上

これで過去の10番人気以下から大波乱を演出した馬全てを買うことができたのです。

さてここからが本題、

2017年のNHKマイルCで10番人気以下から好走する資格がある馬は?

 

予想オッズ10番人気以下から全馬見ていきます。

キョウヘイ 【A・B】

プラチナヴォイス【ー・ー】

タイムトリップ【A・B】

タイセイスターリー【ー・ー】

オールザゴー【A・B】

リエノテソーロ【A・B】

ガンサリュート【ー・B】

トラスト【ー・ー】

ナイトバナレット【ー・ー】

 

毎年そう多くは該当しないのですが、今年は混戦らしく好走する資格があるのは4頭

 

この中でも特に1頭、かなり注意しなくてはならない馬がいます。

 

他データにも該当してますし、今日から宣言しておきますが当日は必ず買います。

 

本日限定で上記データの例外等すべてを精査した結果の超推薦激走馬をブログランキング紹介文に記載しています。

下記バナークリックですぐ見れます。
(一生懸命書いてます…応援クリックよろしくお願いします)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞