◎完全バーチャル競馬場!

エリ女3連複56万新チャート機能



─────────────────────

読者さんから中身はどうなってんの?!

と検証依頼いただき中身をチェック!

そしたら結論収支MAX状態を教えてくれてます。
今週21日+地方も見てたらこんな感じ!

─────────────────────



─────────────────────

簡単に言うと・・・・

メルマガ受信=狙い目=収支MAX
これが買い時かなと!
答え合わせで的中実績みると・・

今週園田・浦和もいい感じ



─────────────────────


なんなんでしょうね!このシステム!

まず見てみてください。

使い方わからない場合はサポ―トに連絡

無料メルマガ登録はコチラ
FXみたいな感じで今これ面白いです!
リアルタイム掲示板で他会員の発言とか見れるので
なんかバーチャル競馬場!みたいな感じです。

府中の馬場状態は大丈夫なのか?

 

梅雨入りの時期ですね~、みなさん体調を崩されてませんか?

私は連戦G1から蓄積された疲労が抜けず梅雨とは全く関係のないところで体調崩してます…笑

 

 

これは本日の午前中の府中の天気

降水量は0%ですが雨は降っているようです…

 

週末の天気は大丈夫かなと調べてみると、

 

はい、出ました

「曇り時々雨」

 

ときどきってどんなかな?

馬場状態に影響はあるのかな?

降水確率60%って…?

天気予報士ではないのでまったく分かりませんが、

本日も多少なりとも雨が降っているようなので、

週末もし東京競馬場が良以外の開催だった場合、

このエプソムカップの傾向がかなり例年よりズレる可能性があります。

 

過去に良以外で開催されたエプソムカップを見てみる

 

データは過去20年間

 

——————————–
着 距離S 状 着差 通過順 3F
——————————–
1 芝1800 稍 -0.0 6- 6- 4 35.3
2 芝1800 稍 0.0 7- 6- 8 35.1
3 芝1800 稍 0.0 5- 4- 4 35.3
1 芝1800 重 -0.1 4- 4- 3 36.4
2 芝1800 重 0.1 11-11- 7 36.2
3 芝1800 重 0.2 6- 4- 3 36.6
1 芝1800 稍 -0.0 2- 3- 3 34.5
2 芝1800 稍 0.0 11-12-11 34.0
3 芝1800 稍 0.1 13- 3- 3 34.5
1 芝1800 稍 -0.0 8- 8- 3 36.0
2 芝1800 稍 0.0 16-15-14 35.2
3 芝1800 稍 0.1 1- 1- 1 36.8
1 芝1800 不 -0.2 7- 7- 4 36.7
2 芝1800 不 0.2 9- 9- 8 36.7
3 芝1800 不 0.3 13-14-10 36.6
1 芝1800 重 -0.0 2- 3- 3 36.3
2 芝1800 重 0.0 1- 1- 1 36.5
3 芝1800 重 0.1 7- 5- 3 36.3
——————————–

 

昨日書いた記事の後半部分↓

【エプソムカップ】人気馬全馬該当の前走メイSを調査して分かったこと

2017年6月7日

 

4角4番手以内の馬が

・全ての年で好走

・馬券占有率の半数近く(14/30)

と書きました。

 

過去20年の良以外開催データから見えることは、

良以外で行われたのは全部で6回ですが

 

・全ての年で好走

・馬券占有率の半数以上(12/18)

・勝ち馬は全て4角4番手以内

・連対馬の1頭は4角4番手以内

・6回中5回が2/3で4角4番手以内

 

さらにその傾向は強まると言えます。

上がりがかなり掛かっていますよね、

33秒台の決着は無かったです。

最近の東京競馬場は異常なほど時計が早く、

この辺り参考になるかわかりませんが進めて行きたいと思います。

 

この良以外で開催されたエプソムカップ

4角4番手以内で好走した全馬が共通して持っていた興味深いデータがあります。

以下選別に入ります。

 

良開催以外で4角4番手以内から好走した馬の共通点

 

A 過去に上がり3F3位以内かつ36秒以上で勝利経験(10/12)

B 過去に上がり3F1位かつ35秒以上で0.4秒差以上の勝利経験(2/2)
C 前2走以内に上がり37秒以上で3着以内経験(2/2)

 

要は上がりの掛かる展開でそれなりの適正があった馬ばかりが好走しています。

36秒以上を上がり3F3位以内で好走した馬は毎年多くは該当しません。

にも関わらずここで好走した12頭中10頭がそれらに該当し実際に好走しています。

調べていて正しく根拠はしっかりと有ると感じました。

近走に37秒台のレース経験馬は今年いませんので「C」の項目は気にしなくても良いです。

しかし面白いことに例外馬の2頭はどちらもその通り37秒台で3着以内の記録がありました。

 

さて、

今年のメンバーを見てみましょう。

 

A 過去に上がり3F3位以内かつ36秒以上で勝利経験(10/12)

B 過去に上がり3F1位かつ35秒以上で0.4秒差以上の勝利経験(2/2)

 

アストラエンブレム【-】
カムフィー【A】
クラリティシチー【-】
クラリティスカイ【-】
タイセイサミット【-】
ダッシングブレイズ【-】
デンコウアンジュ【-】
トーセンレーヴ【-】
ナスノセイカン【-】
パドルウィール 【-】
バーディーイーグル【A】
ヒストリカル【B】
フルーキー【-】
ベルーフ【-】
マイネルハニー【B】
マイネルミラノ【B】
レッドレイヴン【※B】

 

純粋にクリアしたのは(Aの項目)

 

カムフィー(推定オッズ298.7倍)

バーディーイーグル(推定オッズ306.0倍)

 

の2頭

実際にはこんなオッズにはならないですが、人気薄なのは確実です。

 

Bの項目に該当した3頭と※B(惜しい)の項目も見て見ましょう

 

マイネルハニー 上がり最速 35.4 0.7秒差圧勝
ヒストリカル 上がり最速 35.9 0.5差圧勝
マイネルミラノ 上がり最速 35.4 0.9差圧勝

レッドレイヴン 上がり最速 35.4 0.3差勝利

 

重馬場適性は十分にあると思います。

逆に、

これらに該当していないのに近走で先行していた馬

 

アストラエンブレム(推定1番人気)

タイセイサミット(推定2番人気)

クラリティスカイ(推定3番人気)

 

ちょっと推しが弱いかなと思います。

前記で述べたように、かなり人気馬(とくに3番人気以内)は堅実に過去10年走り続けています。

ですから該当していないから消しとまではいきませんが雨が降れば怪しさ倍増ですね…

 

最後に先行馬の共通点で紹介した下記データ

 

A 前走でも4番手以内で競馬をしていた(7/14)

B 過去に重賞で4角3番手以内を経験(7/7)

 

上記+良以外の4角4番手以内好走共通データ(A・B)をクリアした馬「3頭」

人気ブログランキング紹介文に記載しておきました。

 

左に2右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞