9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!

特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位

17年指数1→3→2位

16年指数1→5→3位

オールカマー─────
18年指数3→1→2位

17年指数6→1→3位

16年指数1→4→6位

過去3年2重賞は上位馬入線。
指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!

しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%


阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。
なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・

19年9月7日週 三連単率66.7%

19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。

3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%

さらに指数1位入線率を見てみると・・・・

14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍

15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍

16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで
調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

【ジャパンカップ】過去10年で5番人気以下から好走した馬の共通点全て教えます

投稿日:2017年11月24日 更新日:

過去10年で5番人気以下から好走した馬一覧

 

2016年
サウンズオブアース
シュヴァルグラン

2015年
ラストインパクト

2014年
スピルバーグ

2013年
デニムアンドルビー
トーセンジョーダン

2011年
トーセンジョーダン
ジャガーメイル

2010年
ヴィクトワールピサ

2009年
レッドディザイア

2008年
スクリーンヒーロー

2007年
アドマイヤムーン

 

2012年を除く年全てで好走馬が出てきています。

見ての通り全馬日本馬です。

 

今回は外国馬を除く日本馬の5番人気以下からどの馬が好走する資格があるのか探っていきたいと思います。

今年は出走17頭に対して海外からの参戦が4頭、

日本馬が1~5番人気以内はほぼ確実なのでこの人気5頭

 

キタサンブラック、レイデオロ、サトノクラウン、ソウルスターリング、シュヴァルグラン

 

海外合わせて9頭を除く、残る8頭の人気薄の馬を選別していきたいと思います。

 

先に海外馬について一言、

 

「買いません」

 

最終で印を打つことはほぼ無いと思います。

時間が無いので割愛させてください。

 

さて想定の人気薄は以下の8頭

 

マカヒキ

レインボーライン

シャケトラ

サウンズオブアース

ヤマカツエース

ラストインパクト

ワンアンドオンリー

ディサイファ

 

それでは共通点を探していきます。

 

過去の人気薄好走馬の全成績を調べてみる

 

2016年
サウンズオブアース (2ー7ー1ー8) 
シュヴァルグラン (6-3ー3ー3)

2015年
ラストインパクト (7-2-4ー10)

2014年
スピルバーグ (6-1ー2ー3)

2013年
デニムアンドルビー (3ー2ー1ー2)
トーセンジョーダン (8-4ー1ー2)

2011年
トーセンジョーダン (8-2ー0ー5)
ジャガーメイル (6-4-0-10)

2010年
ヴィクトワールピサ (5-1ー1ー0)

2009年
レッドディザイア (3ー3ー1ー0)

2008年
スクリーンヒーロー (4-5ー2ー5)

2007年
アドマイヤムーン (9-1ー1ー3)

 

2015年のラストインパクトを除く全馬が連対率50%以上ですね、

しかし複勝率で見ると全馬綺麗に50%以上となっています。

これは単勝オッズ100倍以上も含むデータなので最低ラインここはクリアしてもらわないといけません。

 

「過去の5番人気以下好走馬は全馬例外なく複勝率50%以上だった」

 

これを1つポイントとして上記の馬を見ていきましょう。

 

マカヒキ (4-1-1-3)

レインボーライン (3-3-4-8)

シャケトラ (4-1-1-3)

サウンズオブアース (2-8-1-11)

ヤマカツエース (7-1-4-14)

ラストインパクト (7-3-4-20)

ワンアンドオンリー (4-3-0-23)

ディサイファ (9-9-4-21)

 

この時点でアウトの馬がいますね、

 

ヤマカツエース

ラストインパクト

ワンアンドオンリー

 

上記3頭は脱落

 

もう一つ気になる点があります。

それは全馬共通して近2走のどちらかで5番人気以内に支持されていた点です。

 

こちらも単勝オッズ100倍以上から好走した、

 

トーセンジョーダン(10人気、4人気)

ジャガーメイル(9番人気、2番人気)

 

2頭もクリア、

 

1番危なかったのは前走で天皇賞を勝ったにも関わらず6番人気と低評価だった、

 

スピルバーグ(5番人気、5番人気)

 

 

この近2走どちらかで5番人気以内は2つ目のポイントとして上記馬を見ていきましょう。

 

「過去の5番人気以下好走馬は全馬例外なく近2走のどちらかで5番人気以内に支持されていた」

 

マカヒキ (9人気・2人気)

レインボーライン (13人気・7人気)

シャケトラ (11人気・2人気)

サウンズオブアース (2人気・4人気)

ヤマカツエース (7人気・1番人気)

ラストインパクト (10人気・13番人気)

ワンアンドオンリー (16番人気・10番人気)

ディサイファ (15番人気・14番人気)

 

上記のポイントでは、

 

レインボーライン

ラストインパクト

ワンアンドオンリー

ディサイファ

 

4頭が脱落

 

純粋に過去10年で例のない2つのポイントから残った馬は以下の3頭のみ

 

マカヒキ

シャケトラ

サウンズオブアース

 

実績や他データでさらに絞ることもできますが、私が必要だなと考えたポイントは上記2つのみ

正直東京コース実績や、2000~2500m重賞実績などで上位馬も下位馬も更に絞れるのですが、

いままで1頭も好走していなかったG1勝ち無し5歳以上は昨年サウンズオブアースがデータ崩しで好走しましたし、

この実績がないと好走できないなどは常に更新されて行くものです。

できることなら極力シンプルで大きなデータであればあるほど良いです。

今回は過去の実績は触れずに行きたいです。

 

今年の5番人気以下から好走する資格があると判断したブログからの推薦馬は以下の馬とします。

 

マカヒキ

シャケトラ

サウンズオブアース

 

明日は京都2歳Sがありますが予想のアップは控えさせてください。

ジャパンカップに全力を尽くしたいので予想の時間をすべてジャパンカップに回したいと思います。

その変わりに、「レイデオロとソウルスターリングについて」の重要な記事を1つアップする予定です。

お楽しみに

 

最後に上記3頭から1頭はうーん、と言う感じなので私が推したい2頭をブログランキングに書いておきます。

明日には新しい記事が更新されますので消える前にご確認ください。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.