「3点とられても4点とる!」

僕の崇拝するフライングダッチマンの言葉です。点数多くても大きく勝てればいいんです。この半年驚異の金額ガチで無料予想で出してくれてます!ココの予想というか買い方は意外やお金ちょいある人には投資としてアリかもしれません。上半期振り返ってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

まず先週いい配当(土日6鞍ずつ計12鞍)

江の島 59770円パラダイス91800円

花のみち96240円アハルテケ31960円

モズベッロはね。。。予測できない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

そして超爆勝ち(全て100円換算)

三浦特別   325680円

麦秋     151920円

小金井特別  313570円

加古川特別  254690円

※この週1日で100万弱獲得。。証拠画像

利根川特別  305350円

大阪ハンブルグ272960円

伏竜     259140円
8~14万くらいは多発してるので割愛。

━━━━━━━━━━━━━━━━

気になる重賞戦績 (全部3連単です)

・函館スプリント64550円・マーメイド125270円・安田記念11240円・東京優駿5140円・ヴィクトリア7340円・京王杯15040円・NHKマイル152750円・京都新聞杯39450円・青葉賞14870円・マイラーズ13350円・アンタレス30410円・中山GJ2710円・アーリントン8210円・桜花賞47760円・ニュージーランドT34500円・大阪杯7810円・高松宮記念217720円・日経賞33160円・毎日杯2520円・スプリング37220円・阪神大賞典40140円・フラワーカップ340910円・金鯱賞14440円 ・・・愛知杯59万とかありましたが、もう書ききれない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

結論からするとココ8頭⇔BOXで収支合うはずです。後半レースが1日6鞍週末12鞍公開されるのでそこから選んで・・イメージ的には◎◎◎特別とか凄い稼げる予感しちゃってます!

荒れ模様の夏競馬無料予想はこちら
ココの本命馬・穴馬選ぶ力は本当にいい感じです。無料公開期待してみてください。

 
 

【有馬記念】第三弾 4歳で好走してきた馬の共通点を過去20年のデータから考察する

有馬記念を4歳で好走した馬一覧

 

2016年
キタサンブラック

2015年
ゴールドアクター
サウンズオブアース

2013年
ゴールドシップ

2012年
オーシャンブルー

2011年
エイシンフラッシュ
トゥザグローリー

2010年
ブエナビスタ

2008年
ダイワスカーレット

2007年
マツリダゴッホ

2006年
ディープインパクト

2005年
ハーツクライ

2004年
ゼンノロブロイ

2003年
シンボリクリスエス

2002年
コイントス

2000年
テイエムオペラオー
メイショウドトウ

1999年
グラスワンダー
スペシャルウィーク

1998年
メジロブライト
ステイゴールド

1997年
エアグルーヴ

 

 

上記22頭

数で言えば最多の部類になります。

 

 

着順と人気を見てみましょう。

 

------
人 着
------
2 2
8 1
5 2
2 3
10 2
7 2
9 3
1 2
1 1
9 1
1 1
4 1
1 1
1 1
8 3
1 1
2 2
1 1
2 2
3 2
11 3
2 3
------

 

 

人気問わず連対馬が物凄い多いです。

年齢別に見た感じでは1番注意を払いたいところですね。

 

 

過去の好走馬の共通点を探る

 

 

まずは気になったのが前走G1以外のステップの4歳馬

 

ゴールドアクター
オーシャンブルー
コイントス
グラスワンダー

 

上記4頭ですが、前走だけでも共通点が明確です。

 

 

・G2以上に出走

・前走連対

・1番人気もしくは1着

・上がり3ハロン2位以内

 

 

上記4項目全てに該当していました。

 

今年のメンバーは全馬前走JCからなので必要のないデータではありますが、来年に必ず活かせると思うので書いておきました。

 

 

今年の出走馬で4歳馬は、

 

シャケトラ

レインボーライン

 

上記2頭とかなり少ないですがどちらもJCローテなのでここに限定して少し調べてみたいと思います。

 

 

好走馬の数が多いので逆パターンで選別したいと思います。

 

まずはシャケトラから

 

この馬は何と言っても直近の成績が悪いのが気掛かりです。

4戦連続で馬券外です。

過去にこのようなパターンで好走した馬はいるのか?

 

JCで馬券にならなかった有馬記念好走馬をまずは洗い出します。

 

 

サウンズオブアース
ゴールドシップ
エイシンフラッシュ
トゥザグローリー
ステイゴールド

 

 

この中で今回のシャケトラと同じ状況だったのが、

 

トゥザグローリー

 

ジャパンカップ←天皇賞秋←宝塚記念←天皇賞春

 

このステップで天皇賞秋以外全て二桁着順となっています。

偶然にも今回のシャケトラとまったく同じローテです。

 

しかもこの4連戦惨敗前の日経賞を勝っているところまで全く同じです(笑)

 

こう見ると特に気にする必要はないかなと思ったりもするんですが、

トゥザグローリーの場合、有馬記念を既に好走済でリピーターになるんですよね。

3歳時に14番人気ながらも3着に好走しています。

 

それと比較すると少しシャケトラは劣るかな…とも思うのですがそこまで縛りをきつくすると

もはやその馬とほぼ同じ戦績の馬が現れない限りデータクリアなどなりませんので少し甘めに見たいと思います。

 

判断に迷う部分もありますが、気になっていた4連続馬券外ステップは、

データ上好走馬はトゥザグローリーの例がありますので完全に消しとはいきませんね、

明日の枠順等で判断したいと思います。

 

 

 

次にレインボーライン

 

この馬も前走馬券外なのでカテゴリ的には上記シャケトラと同じ部類になります。

 

個人的に気になっているのは中山適正と距離実績です。

この馬の中山好走歴が無いのと2000~2400mの間で連対歴が無いのがパット見できになりました。

そこで過去の同じカテゴリの馬を見ていきたいと思います。

 

 

中山適正

サウンズオブアース  (0-0-0-1)日経賞0.3秒差4着
ゴールドシップ  (2-0-0-0)
エイシンフラッシュ  (1-0-1-1)
トゥザグローリー  (初出走)
ステイゴールド (0-0-0-1)日経賞0.5秒差4着

 

 

距離実績(2000-2400m)

サウンズオブアース  2勝
ゴールドシップ  3勝
エイシンフラッシュ  4勝
トゥザグローリー  3勝
ステイゴールド 2勝

 

 

上記を見ると中山実績はそこまで気にしなくても良さそうですが、

距離実績がまるで無いのが気になります。

戦歴のほとんどが2着のステイゴールドでさえクリアしていたのでこれは大幅な減点材料だと思います。

 

ちなみにシャケトラを一応見てみましょう。

 

中山実績 (1-0-0-0)

距離実績 3勝

 

まったく問題ありません。

 

明日に枠順発表があるので煮詰めていくのは発表後にもう一度したいと思います。

本日はここまで、

 

年末の超多忙な時期に寝る間を惜しんでなんとか本日の日付でアップできる様に頑張ってます、

誤字脱字があったりと見苦しい点などあるかもしれませんが何卒ご理解の程よろしくお願いします。。。

 

 

最後に現時点では結論が出ています(注:もう一度言いますが現時点です)ので、

この2頭をどう判断したのか、ブログランキングに書いておきました。

明日に消えるのでお早めにご確認ください。

また応援の1クリックもよろしくお願いします。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.