9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!

特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位

17年指数1→3→2位

16年指数1→5→3位

オールカマー─────
18年指数3→1→2位

17年指数6→1→3位

16年指数1→4→6位

過去3年2重賞は上位馬入線。
指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!

しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%


阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。
なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・

19年9月7日週 三連単率66.7%

19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。

3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%

さらに指数1位入線率を見てみると・・・・

14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍

15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍

16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで
調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

【高松宮記念】過去10年の傾向とデータからの注目ポイントに人気馬ぶった切りコース解析

投稿日:

過去10年

 

・高松宮記念/人気データ
1番人気 (3-1-3-3
2番人気 (2-3-0-5)
3番人気 (3-2-3-2)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (1-0-0-9)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (0-1-0-29)
10人以下(0-0-4-83)

・高松宮記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2009年/ 1750円・35840円(3-1-15)
2010年/ 2690円・ 4230円(1-6-3)
2011年/ 2370円・33730円(3-4-10)
2012年/ 950円・ 1070円(2-3-1)
2013年/ 470円・11340円(1-2-10)
2014年/10400円・ 7990円(3-8-1)
2015年/ 7480円・14000円(4-6-3)
2016年/ 890円・ 1740円(1-2-3)
2017年/ 2150円・ 3230円(5-2-1)
2018年/ 1690円・15910円(2-3-10)

・高松宮記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-2-2)
3.0~3.9倍 (3-2-1-0)
4.0~4.9台 (1-0-1-2)
5.0~6.9倍 (2-3-2-6)
7.0~9.9倍 (3-1-0-9)
10.0~14.9倍(0-2-0-13)
15.0~19.9倍(0-2-0-11)
20.0~29.9倍(0-0-0-16)
30.0~49.9倍(0-0-1-23)
50.0~99.9倍(0-0-3-23)
100倍以上  (0-0-0-42)

・高松宮記念/馬齢データ
4歳 (2-0-4-30) 5.6% 5.6% 16.7%
5歳 (5-4-3-33)11.1% 20.0% 26.7%
6歳 (0-6-1-36) 0.0% 14.0% 16.3%
7歳上(3-0-2-48) 5.7% 5.7% 9.4%

・高松宮記念/性別データ
牝馬  (1-3-3-37)
牡・セン(9-7-7-110)

・高松宮記念/所属データ
美浦(3-3-4-46) 5.4% 10.7% 17.9%
栗東(6-7-6-100) 5.0% 10.9% 16.0%
地方(1-0-0-1) 50.0% 50.0% 50.0%

・高松宮記念/枠順データ
1枠(0-0-2-18)
2枠(3-2-0-15)
3枠(3-1-1-15)
4枠(0-2-3-15)
5枠(2-0-1-17)
6枠(1-1-0-18)
7枠(1-1-1-25)
8枠(0-3-2-24)

・高松宮記念/前走データ
重賞(10-10-10-138)
├阪急杯(3-4-2-40)
├オーシャンS(3-2-4-60)
├シルクロードS(3-1-3-18)
├京都牝馬S(0-1-0-3)
├スプリンターズS(0-1-0-1)
├フェブラリーS(0-1-0-4)
└海外G1(1-0-1-4)

OP特別(0-0-0-5)
1600万下(0-0-0-3)

・高松宮記念/前走着順別データ
1着  (4-5-3-21)
2着  (4-2-3-14)
3着  (0-1-0-16)
4着  (1-0-1-10)
5着  (1-1-1-9)
6~9着(0-1-1-36)
10以下(0-0-1-41)

・高松宮記念/前走着差データ
負け1.0秒以上(0-0-0-30)

・高松宮記念/前走人気別データ
1番人気 (3-6-2-17)
2番人気 (3-1-3-15)
3番人気 (1-0-1-11)
4番人気 (2-1-1-10)
5番人気 (0-0-0-17)
6~9人 (0-0-1-46)
10人以下(0-2-1-27)

・高松宮記念/前走距離データ
1000m(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%
1200m(7-4-8-86) 6.7% 10.5% 18.1%
1400m(3-5-2-50) 5.0% 13.3% 16.7%
1600m(0-1-0-9) 0.0% 10.0% 10.0%
1800m(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%

・高松宮記念/前走馬場データ
前走芝(10-9-10-141)
前走ダート(0-1-0-6)

・高松宮記念/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-3)
3週(3-2-4-61)
4週(3-4-2-41)
5週~9週(4-3-3-29)
10週~25週(0-1-1-13)
半年以上(0-0-0-0)

 

 

予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ダノンスマッシュ 2.1
2 モズスーパーフレア 3.1
3 レッツゴードンキ 7.1
4 ナックビーナス 8.9
5 ロジクライ 10.5
6 ミスターメロディ 15.6
7 アレスバローズ 24.0
8 ダイメイプリンセス 48.7
9 デアレガーロ 50.3
10 ラブカンプー 66.4
11 ダイメイフジ 80.3
12 ティーハーフ 81.6
13 セイウンコウセイ 90.0
14 スノードラゴン 213.8
15 ペイシャフェリシタ 269.8
16 グランドボヌール 331.5
17 ラインスピリット 467.9
18 ショウナンアンセム 627.0
19 フミノムーン 897.7
20 カイザーメランジェ 934.4
21 キングハート 939.8
22 ヒルノデイバロー 986.9

 

 

前回のおさらい

 

昨日の記事ですが、結局何が言いたかったのかというと、

 

予想オッズにもあります推定1番人気

ダノンスマッシュ

 

推定2番人気

モズスーパーフレア

 

この2頭につけ入るスキはかなりあると言いたかったです。

というのも、この上位人気馬そろって言えることなのですが、

これまで高いパフォーマンスで良い成績を収めてきた近走とはまったく違ったコース形状になるからです。

人は個人の意見より数字やグラフなどの視覚的要素や客観的なデータを信頼するので数字で説明しましょう。

 

ダノンスマッシュ

京都1200 1着1着  316/328
札幌1200 2着  404/266
函館1200 1着  489/262
東京1600 7着  542/525
阪神1600 5着  444/473
中京1400 7着  515/412
京都1400 1着  511/404
阪神1400 1着  458/356
新潟1400 1着  635/359

 

モズスーパーフレア

中山1200 1着1着2着1着  275/310
京都1200 3着  316/328
函館1200 11着1着  489/262
中京1400 5着8着  515/412
小倉1200 1着7着1着  470/293
京都1400 6着5着  511/404

 

左から開催場所、距離、着順、1角までの直線距離/4角からゴールまでの直線距離

です。

凡走しかしたことない部分を青好走経験がある部分を赤で分けています。

一番右の4角からゴールまでの直線距離の数値を見てください。

揃って直線400m以上のレースで決まって凡走していることがわかります。

数字に直しましょう。

 

ダノンスマッシュ

直線400m以上(1-0-0-3)
直線399m以下(4-1-0-0)

モズスーパーフレア

直線400m以上(0-0-0-4)
直線399m以下(6-1-1-2)

 

距離といわれれば確かにそうなのですが、数字は個人的意見を反映しませんので結果としては

400m以上の直線では差されていることは事実です。

今回の舞台「高松宮記念」はどうでしょうか?

 

中京1200 515/412

 

そう、直線は400m以上あります。

 

この2頭はある程度テンがはやく1本調子でそのまま直線押し切るようなレースが得意と言えます。

先週の馬場状態(JRA公式HPから動画も見れます)を見てもBコース変わりになるとは言え逃げ先行馬にはまだ厳しい傷んだ芝だと思いますし、1~2番人気がそろって同じリスクを抱えて今回走るのですからあまりそそられることは無いです。

 

この裏返しで、逆に今までテンのスピードについていけなくて凡走していた馬などが好走傾向です。

それが昨日注目した馬です(ブログランキングに記載していました)

このあたりは今週土曜日の中京芝レースを見ないことには始まらない部分もあるので当日に結論を出すつもりです。

 

 

データからの注目ポイント

 

ここまで解説が長引いてしまいました。

また明日続きを書くとして、

昨年多くのデータブログが「消し」と判断した馬、10番人気3着と好走したナックビーナスですが

牝馬分析ではナックビーナスだけ綺麗に残ったのをよく覚えています。

その後ブログランキングでレッツゴードンキは例外候補とし、2頭とも好走したのは驚きました。

今年も牝馬が多いので載せておきます。

[kanren postid="4126"]

 

先行して今年激走しそうな牝馬は…3頭います。

他の牝馬は恐らく穴人気しても全滅でしょう。昨年のように荒れた年でも過去例外無しなので

馬名をブログランキングに書いて置きます。

また明日お楽しみに。

左に2頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.