9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!

特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位

17年指数1→3→2位

16年指数1→5→3位

オールカマー─────
18年指数3→1→2位

17年指数6→1→3位

16年指数1→4→6位

過去3年2重賞は上位馬入線。
指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!

しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%


阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。
なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・

19年9月7日週 三連単率66.7%

19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。

3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%

さらに指数1位入線率を見てみると・・・・

14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍

15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍

16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで
調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

新潟2歳Sのリスク馬とその条件とは

投稿日:

今週も早いものでもう木曜日です。

秋のG1が、待ち遠しいですがローカルを当てれなかったらG1も当たりませんから毎回しっかりとした軸馬の選定が必要になってきます。

その軸馬選定に大切なリスク馬の排除をしっかりと行っていきたいと思います。

以下本題です。

[ad#ank1]

新潟2歳S

前走未勝利戦1800M以上戦使用馬
【0-0-0-12】
タニセンビクトリー
ヒプノティスト

キャリア1戦かつ前走1200m以下2番人気以下
【0-0-0-14】
キャプテンペリー

前走1番人気以外のダート馬
【0ー0ー0ー7】
エポック

前走1200mダート馬
【0ー0ー0ー4】
ノーフォロワー

前走0.7秒以上敗退
【0-0-0-17】
マコトルーメン

2走前0.2秒内辛勝もしくは敗退の前走ダリア賞着外馬
【0-0-0-12】
シトロン
トモジャクール
ファド

前走1700m以上の牝馬出走馬
【0-0-0-8】
ウインファビラス

 

上記10頭からの軸馬選定はないでしょう

 

[ad#ank2]

最後に現時点での新潟2歳Sの結論をランキングに書いておきました。

ご確認下さい。

[ad#ran1]

[ad#mmg1]

[ad#skn1]

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.