【スプリンターズS】予想 今の中山競馬場が追い風の馬はどの馬?上位人気馬を徹底リサーチ

◎注目のGI的中無料情報

今週末も……

◎天皇賞(秋)無料情報公開
菊花賞では3連複的中で22,860円獲得。
それどころか、今月は毎週のように獲得を達成してます!

───────────

10月の獲得額▽

03・04日週 計31,720円

10・11日週 計19,240円

17・18日週 計22,200円

24・25日週 計28,110円

───────────

16/9の的中で、的中率は56%!公開買い目全てが当たってるわけじゃありませんが、不的中分を差し引いてもプラス収支。無料情報なのに本当に心強いですね!

───────────

◎菊花賞は抜群の読み

菊花賞の公開買い目は以下の通り

───────────

1頭目:3

2頭目:6,9,10

3頭目:6,8,9,10,11

投資:600円×9点

結果→3-9-10

獲得→22,860円

───────────

実力馬多数。2頭目以降の着順予想は難しいところながら、ここは2頭目から9アリストテレス・10サトノフラッグ買い。もう完全に読み切ってました(笑)

重賞でもこの精度は流石!この勢いで天皇賞に挑戦、もう期待しかありません。

天皇賞無料情報はこちら

メールで簡単登録。買い目はレース前日公開。

今のうちに登録して週末に備えましょう◎

今週の更新履歴

 

[st-card id=6275 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-card id=6277 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-card id=6296 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

 

当日オッズ

単勝・複勝

単勝
人気


馬名 単勝
オッズ
複勝
オッズ
1 4 8 タワーオブロンドン 3.2 1.51.8
2 1 2 ダノンスマッシュ 3.5 1.41.8
3 4 7 モズスーパーフレア 4.4 2.02.9
4 5 9 ディアンドル 8.7 2.02.9
5 7 13 ミスターメロディ 14.2 3.04.5
6 2 4 リナーテ 14.4 2.84.2
7 8 16 ファンタジスト 28.0 4.26.4
8 3 5 レッツゴードンキ 34.8 4.77.2
9 2 3 セイウンコウセイ 35.4 4.67.0
10 8 15 イベリス 42.4 5.07.7
11 1 1 アレスバローズ 45.5 5.28.0
12 6 12 ダイメイプリンセス 57.6 6.610.3
13 3 6 ノーワン 123.8 14.122.2
14 6 11 マルターズアポジー 133.2 18.028.4
15 7 14 ハッピーアワー 141.8 13.020.5
16 5 10 ラブカンプー 173.0 13.821.7

 

 

タワーオブロンドンの危険要素と可能性

 

この馬について皆さん思うことは何でしょう?

不安要素と言ったらこのローテーションをみて使いすぎと思いませんか?

その理由の一つにサマースプリント王者の成績がこの10年

0−1−2−6

 

勝ち馬が出ていないどころか多くが人気を裏切って凡走しています。

しかしこれまでのローテーションデータは近代競馬の発展により著しく進化を遂げてきました。

今では血液検査1つで馬がどれだけ疲れているのか具合が悪いのかすべて可視化されています。

私は藤沢厩舎が強行突破をしてこの本番を迎えたとは到底思えません。

コメントからも元気一杯、疲れは一切無いとのことで可能性すら感じています。

 

その理由が今の中山の馬場状態です。

昨日もそうでしたがとにかく時計が早い

恐らく馬券を買う人はダノンスマッシュタワーオブロンドンか、どちらに重点を置くかで運命が決まると思います。

ダノンスマッシュがタワーオブロンドンに勝つには時計が掛かる馬場

タワーオブロンドンがダノンスマッシュに勝つには時計が早い馬場

この法則は自分の中で出来上がっていて、同じ1200mのレースリプレイを何回も見ました。

 

モズスーパーフレア陣営が恐らく何が何でもハナを切ることでペースは早く、時計も早くなるでしょう。

1つ心配なのがこういうレースって案外2列目が全然追いかけずスロー気味になるイレギュラーレースになること

それさえなければ今回の馬場状態を見てもこれまでサマー王者が凡走を繰り返してきた歴史を変えてくれると思っています。

 

 

波乱の立役者は誰だ

 

今年のレベルは相当高いと思っています。

果たして下位人気の出番があるかもわかりません。

しかし例年通りの流れだと今年も牝馬は馬券になると思っています。

もともとこのレース、好走率は牝馬が圧倒的に優勢、ほぼ毎年馬券に絡んでいます。

その中でも昨日の記事で書いた通りデータクリア馬の4頭

 

リナーテ

モズスーパーフレア

ディアンドル

イベリス

 

ここが中心になってきますが、ディアンドルの持ち時計だけがこのメンバーに入って単勝オッズ8倍の人気に見合わないと思っています。

今回想定される1分7秒台のタイムが無いのはそうなのですが、負けた1200戦のレースはこの馬にとってタイムの早いレースでした。

1分8秒4以内でタイム差無し1着と0.2秒負け

逆に1分8秒5以上では新馬戦を除けば4戦すべて1馬身以上付けて勝利しています。

間違いなく時計の掛かる馬場が得意なタイプ

時計の早いレースが未体験というだけでダメとは言いません。

もしかしたら対応可能かもしれませんが、このメンバーに入ってこのオッズは流石にリスキーだなと。

結果的に来る来ないにしろ客観的に見て売れすぎです。

ならば残った3頭は全馬1分7秒台で走っていますし人気的にもこちらを取ることが馬券師として正解だと思います。

常にリスクではなく利益の方にシフト、負けてもベットした理由を明確に説明できる人がトータルで見て勝つと思います。

 

ですので今年は、

 

リナーテ

モズスーパーフレア

イベリス

 

この3頭を推薦したいと思います。

 

 

2019年 スプリンターズSの予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ モズスーパーフレア

 

軸馬レベル:A

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注リナーテ
△イベリス
△ミスターメロディ
△ファンタジスト

 

高松宮記念記念データからミスターメロディ、前走セントウルステークス組からファンタジストを取り上げました。

特に高松宮記念は記事でも書いた通り、1番人気だったダノンスマッシュ、2番人気だったモズスーパーフレア

この2頭の好走確率は過去を遡っても相当高いです。

こう見るとタワーオブロンドンは何も無く、ただ今年6戦目という過酷なローテーションだけがのしかかります。

しかしこのレースは過去ではなく今、近代競馬の象徴と言えるレース結果を期待しています。

天候もどうやら持ちそうですし逆境の関東馬、頑張って欲しいですね。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞