ニュータイプな予想さん!

ここは最近発見した予想さんで結構当たってるんです。無料予想も配信しているのですが回収率950%の当たりも・・・!↓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6-12-14の結果で3連複57.0倍◎45600円の払戻です!

軸馬6レシステンシアは当日6人気。無料予想でここまで結果が出せれば文句なしですよね!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

またここでは多種多様なプランがありこちらも当たっていますね!
中でも『フェニックス』というプランが凄かったのでご紹介します。



11/09東京09R3連単2318.7倍◎19322.5%!

11/09福島11R3連単1887.5倍◎10486.1%!

11/10東京07R3連単1279.9倍◎10665.8%!

11/10東京12R3連単1237.3倍◎15466.2%!

いずれも1000倍以上で回収率も驚異の10000%超という素晴らしい結果!

9日福島11Rでは10人気ジェミニズを10日東京7Rではこちらも10人気ベルウッドカザンなど2ケタ人気の穴馬を含んでの的中は見事と言わざるを得ません!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料予想は土日計4レース配信。その内1鞍は11/17の秋明菊賞の無料予想が配信されます!今週はマイルCS(G1)と東京スポーツ杯2歳S(G3)の2重賞が開催されますがこちらの無料予想が出てくる可能性があるので要チェックです!

今週の無料予想4鞍を受け取るにはコチラ!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!

【エリザベス女王杯】過去連対馬の殆どがクリアしていた距離実績について

投稿日:

エリザベス女王杯を連対した馬一覧(過去10年)

 

2018年

リスグラシュー

クロコスミア

 

2017年

モズカッチャン

クロコスミア

 

2016年

クイーンズリング

シングウィズジョイ

 

2015年

マリアライト

ヌーヴォレコルト

 

2014年

ラキシス

ヌーヴォレコルト

 

2013年

メイショウマンボ

ラキシス

 

2012年

レインボーダリア

ヴィルシーナ

 

2011年

スノーフェアリー

アヴェンチュラ

 

2010年

スノーフェアリー

メイショウベルーガ

 

2009年

クィーンスプマンテ

テイエムプリキュア

 

 

過去10年で上記20頭

ずらーっと戦績を眺めている中で、一つ思ったんですよね。

 

「典型的なマイラー体質の馬の好走がほとんど見当たらない…」

 

結果的に過去の好走馬の距離実績を調べることにしました。

まずは試しに上記20頭がどれほど距離実績があったのか書き出して行きましょう。

 

 

リスグラシュー 2000mのG1を連対

クロコスミア 2000mで1着

モズカッチャン 2000mの重賞勝ち

クロコスミア 2000mで1着

クイーンズリング 2000mのG1を連対

シングウィズジョイ 2000mの重賞勝ち

マリアライト 2000mで1着

ヌーヴォレコルト 2400mのG1を優勝

ラキシス 2000mで1着

ヌーヴォレコルト 2400mのG1を優勝

メイショウマンボ 2400mのG1を優勝

ラキシス 2000mで1着

レインボーダリア 2000mで1着

ヴィルシーナ 2000mで1着

スノーフェアリー 2400mのG1勝ち

アヴェンチュラ 2000mのG1勝ち

スノーフェアリー 2400mのG1勝ち

メイショウベルーガ 2400mのG2勝ち

クィーンスプマンテ 2600mのOP勝ち

テイエムプリキュア 2400mのG2勝ち

 

 

ちょっとリピーターの多いレースで書いてて訳わかんなくなってきてますが汗

とりあえず伝えたいことは伝わりましたでしょうか?

 

記憶に新しいあのブエナビスタが3着に破れ11番人気のクィーンスプマンテ12番人気のテイエムプリキュアで決着した2009年のエリザベス女王杯もしっかりとこの2頭には長距離適性がありました。

穴ならスタミナ重視も良いかもしれません。

 

2000m以上で勝鞍のなかった2頭ですが、

 

リスグラシュー

クイーンズリング

 

この2頭は共通して2000mのG1を僅差(0.2秒と0.0秒)で走っていました。

と言うかどちらも秋華賞でした。

同じ京都の舞台ということで好走する余地は十分にあったと思えます。

 

 

ここまでで非常にシンプルな条件が出来上がるんですよね…

更に奥深くまで探ってもやはりこの距離実績は必須と言えるレベルでした。

 

「過去の連対馬は2000m以上での勝鞍があったor秋華賞を好走していた」

 

軸馬にするなら最低ラインこのトレンドをクリアして欲しいところ。

さて、問題はここから

果たして今年の登録馬でどれだけクリアしてくる馬がいるのか?

早速見ていきましょう!

 

(登録段階なのでアイウエオ順)

 

アルメリアブルーム 2000m1着

ウラヌスチャーム 2400m1着

クロコスミア 2000m1着

クロノジェネシス 2000m1着

ゴージャスランチ 2200m1着

サトノガーネット 2000m1着

サラキア 該当なし

シャドウディーヴァ 2000m1着

スカーレットカラー 該当なし

センテリュオ 2000m1着

フロンテアクイーン 該当なし

ブライトムーン 2000m1着

ポンデザール 2600m1着

ミスマンマミーア 2200m1着

ラッキーライラック 該当なし

ラヴズオンリーユー 2400m1着

レッドラフェスタ 2000m1着

レッドランディーニ 2000m1着

レイホーロマンス 2200m1着

 

 

オッズが示す通り、

クロノジェネシスVSラヴズオンリーユーの構成は変わらないのですが、

これだけ上位が強そうなレースでその下にあたる馬

 

スカーレットカラー 3番人気予想

ラッキーライラック 4番人気予想

サラキア 8番人気くらい?

フロンテアクイーン 10番人気くらい?

 

これらを根拠をもって消せる(もちろん3着なら可能性はある)のは馬券的に非常に大きいかと思います。

馬連の点数をガッツリ絞れますし、人気馬を消すことで金額面もかなり浮く、

それらを他に回すことができますので回収率のUPが期待できます。

 

 

私が感じていた距離実績の必要性はしっかりと裏付けできたと思います。

ここからは例外の可能性を考え再考するのですが、唯一と言っていいほどですが

ここでも好走できそうな馬が1頭だけ浮上しています。

その理由と馬名をブログランキングに掲載しておきます。

今回から、記事UPした日限定でその後再度公開されることはありませんので要注意です。

無料メルマガ会員の方には過去のランキング掲載分を見逃しても最終で告知いたしますのでご安心ください。

左に理由右に馬名ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.