ニュータイプな予想さん!

ここは最近発見した予想さんで結構当たってるんです。無料予想も配信しているのですが回収率950%の当たりも・・・!↓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6-12-14の結果で3連複57.0倍◎45600円の払戻です!

軸馬6レシステンシアは当日6人気。無料予想でここまで結果が出せれば文句なしですよね!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

またここでは多種多様なプランがありこちらも当たっていますね!
中でも『フェニックス』というプランが凄かったのでご紹介します。



11/09東京09R3連単2318.7倍◎19322.5%!

11/09福島11R3連単1887.5倍◎10486.1%!

11/10東京07R3連単1279.9倍◎10665.8%!

11/10東京12R3連単1237.3倍◎15466.2%!

いずれも1000倍以上で回収率も驚異の10000%超という素晴らしい結果!

9日福島11Rでは10人気ジェミニズを10日東京7Rではこちらも10人気ベルウッドカザンなど2ケタ人気の穴馬を含んでの的中は見事と言わざるを得ません!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料予想は土日計4レース配信。その内1鞍は11/17の秋明菊賞の無料予想が配信されます!今週はマイルCS(G1)と東京スポーツ杯2歳S(G3)の2重賞が開催されますがこちらの無料予想が出てくる可能性があるので要チェックです!

今週の無料予想4鞍を受け取るにはコチラ!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!

【エリザベス女王杯】予想 人気馬の明暗を分けた過去の好走ラップ分析

投稿日:

連対馬の殆どがクリアしていた距離実績

【エリザベス女王杯】過去連対馬の殆どがクリアしていた距離実績について

エリザベス女王杯を連対した馬一覧(過去10年)   2018年 リスグラシュー クロコスミア   2017年 モズカッチャン クロコスミア   2016年 クイーンズリン ...

続きを見る

 

リスグラシュー 2000mのG1を連対

クロコスミア 2000mで1着

モズカッチャン 2000mの重賞勝ち

クロコスミア 2000mで1着

クイーンズリング 2000mのG1を連対

シングウィズジョイ 2000mの重賞勝ち

マリアライト 2000mで1着

ヌーヴォレコルト 2400mのG1を優勝

ラキシス 2000mで1着

ヌーヴォレコルト 2400mのG1を優勝

メイショウマンボ 2400mのG1を優勝

ラキシス 2000mで1着

レインボーダリア 2000mで1着

ヴィルシーナ 2000mで1着

スノーフェアリー 2400mのG1勝ち

アヴェンチュラ 2000mのG1勝ち

スノーフェアリー 2400mのG1勝ち

メイショウベルーガ 2400mのG2勝ち

クィーンスプマンテ 2600mのOP勝ち

テイエムプリキュア 2400mのG2勝ち

 

2000m以上で勝鞍のなかった2頭

 

リスグラシュー

クイーンズリング

 

この2頭は共通して2000mのG1を僅差(0.2秒と0.0秒)で走っていました。

どちらも秋華賞

 

今回の目玉はこれに該当しない人気馬2頭

 

ラッキーライラック

スカーレットカラー

 

これらがどんな競馬をするのか?

新しい歴史を創る可能性も十分にあります。

しかし他にも買いたい馬がいるので配当的にも評価は下げたいと思います。

 

 

今年の前走ステップは限られている

【エリザベス女王杯】前走ステップ別に各馬の好走ゾーンを調べてみる

前走ステップ別データ(過去10年)   秋華賞(2-3-3-21) オールカマー(2-1-0-3) 京都大賞典(1-2-0-12) 府中牝馬S(3-3-3-57) 宝塚記念(0-0-1-2- ...

続きを見る

 

前走秋華賞組からの推薦

クロノジェネシス

 

前走京都大賞典組からの推薦

ウラヌスチャーム

 

府中牝馬S組からの推薦

ラッキーライラック

スカーレットカラー

 

前走条件・OP組からの推薦

ポンデザール

 

その他

ラヴズオンリーユー

センテリュオ

 

 

2019年 エリザベス女王杯の予想

 

◎ ブログランキング

◯ ブログランキング

▲ ウラヌスチャーム

 

軸馬レベル:A

ブログルールと推薦馬の説明についてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

~最強の法則補填馬~
(ブログ推薦馬とは別です)
注スカーレットカラー
△センテリュオ
△ポンデザール
△ラッキーライラック

 

【エリザベス女王杯】過去5年のラップ分析から見えてくる激走馬の存在

エリザベス女王杯の過去5年ラップを分析する   2018年良 LAP:12.3-11.2-12.9-12.7-12.3-12.5-12.5-12.0-11.6-11.4-11.7 &nbsp ...

続きを見る

やはり印の強弱を決めたのは距離実績とラップ分析です。

今年の展開としても何が何でも行きたいと言う馬はおらず、

サラキアゴージャスランチのあとにクロコスミアが出たなりで引っ張ると思います。

こうなると過去5年の良馬場でのラップ同様にラスト3Fが11秒の決着になりやすいと読んでいます。

ここにめっぽう得意な馬や、激走する可能性のある馬は下調べ通り

もし距離実績のデータを破るならスカーレットカラーの末脚かなと思います。

ここまでやってきた自分を信じて馬券を買いたいと思います。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.