【ジャパンカップ】過去に5番人気以下から好走した馬の共通点と絶対に好走できない戦歴とは

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

過去11年で5番人気以下から好走した馬一覧

 

2017年
シュヴァルグラン

2016年
サウンズオブアース
シュヴァルグラン

2015年
ラストインパクト

2014年
スピルバーグ

2013年
デニムアンドルビー
トーセンジョーダン

2011年
トーセンジョーダン
ジャガーメイル

2010年
ヴィクトワールピサ

2009年
レッドディザイア

2008年
スクリーンヒーロー

 

 

2012年と昨年は4番人気以内で決着しています。

それでもその中の最低人気(4番人気)もクリアしていた条件ですので、

これから選別するデータは5番人気以下は必ずクリアしてもらわないと今年のジャパンカップを好走する資格はありません。

 

それでは過去に好走した5番人気以下をみていきましょう。

 

 

過去の人気薄好走馬の全成績を調べてみる

 

2017年
シュヴァルグラン(6-5-5-5)

2016年
サウンズオブアース (2ー7ー1ー8) 
シュヴァルグラン (6-3ー3ー3)

2015年
ラストインパクト (7-2-4ー10)

2014年
スピルバーグ (6-1ー2ー3)

2013年
デニムアンドルビー (3ー2ー1ー2)
トーセンジョーダン (8-4ー1ー2)

2011年
トーセンジョーダン (8-2ー0ー5)
ジャガーメイル (6-4-0-10)

2010年
ヴィクトワールピサ (5-1ー1ー0)

2009年
レッドディザイア (3ー3ー1ー0)

2008年
スクリーンヒーロー (4-5ー2ー5)

 

2015年のラストインパクトを除く全馬が連対率50%以上

複勝率で見ると全馬50%以上となっています。

これは単勝オッズ100倍以上も含むデータなので最低ラインここはクリアしてもらわないといけません。

 

「過去の5番人気以下好走馬は全馬例外なく複勝率50%以上だった」

 

これを1つポイントとして今年のオッズを見てみましょう、

と思いましたが、

今年は大混戦になりそうなので全馬一応みて起きましょう。

 

カレンブーケドール 2−3−2−1

ワグネリアン 5−1−1−3

ウインテンダネス 6−3−2−26

ムイトオブリガード 6−4−1−10

スワーヴリチャード 5−3−3−5

ユーキャンスマイル 5−3−1−4

ダイワキャグニー 7−0−2−10

レイデオロ 7−2−1−3

ルックトゥワイス 6−7−1−6

ダンビュライト 4−2−4−9

シュヴァルグラン 7−6−7−8

タイセイトレイル 4−4−4−8

エタリオウ 1−7−0−5

マカヒキ 4−2−2−9

ジナンボー 4−1−0−2

 

ダービー馬のマカヒキに復活を望むのは酷な話かもしれません。

流石にここは超えてもらわないと困るレベルなのでこの段階で3頭は一切買う事はなさそうです。

 

そして最後の条件ですが、

それは全馬共通して近2走のどちらかで5番人気以内に支持されていた点です。

 

こちらも過去に単勝オッズ100倍以上から好走した、

 

トーセンジョーダン(10人気、4人気)

ジャガーメイル(9番人気、2番人気)

 

2頭もクリアしています。

 

この最低ラインをクリアしてようやく好走する資格があります。

今年の出走馬をみてみましょう。

 

「過去の5番人気以下好走馬は全馬例外なく近2走のどちらかで5番人気以内に支持されていた」

 

カレンブーケドール ○

ワグネリアン ○

ウインテンダネス ×

ムイトオブリガード ○

スワーヴリチャード ○

ユーキャンスマイル ○

ダイワキャグニー ○

レイデオロ ○

ルックトゥワイス ○

ダンビュライト ×

シュヴァルグラン 海外

タイセイトレイル ○

エタリオウ ○

マカヒキ ×

ジナンボー ○

 

これら全てを調査し、1番人気にでもならない限り浮上してしまった

この4頭に今年ジャパンカップを激走する資格はないと判断します。

 

ウインテンダネス

ダイワキャグニー

ダンビュライト

マカヒキ

 

今年はさらにここからもう一踏ん張り、

ずーっと過去の好走馬の前走を眺めていたのですが、

ある項目が見当たらないのです。

前走をみても、2走前をみても、3走前をみても

 

「G3の文字が無いのです」

 

過去の好走馬は全馬3走以内でG3を使った馬が1頭もいませんでした。

なんでここが気になるかって?

 

そう、

今年これに該当する人気馬が多いから

です。

 

オッズからしても混戦、言ってしまえば低レベルなメンバー構成

それをこれまでの出走履歴が語っています。

 

カレンブーケドール

ウインテンダネス

ジナンボー

ユーキャンスマイル

ルックトゥワイス

 

これだけ該当しています。

正直絞れば残る馬はいないんでは無いだろうかってレベルで今年は全馬に癖があります。

前記事でも書いたように今年は1、2、3、4番人気が前走馬券外という過去に例が無いレース

そして天皇賞秋3着以内組が出走しないこれまたジャパンカップでは異例の年

何が起こるのか、何が崩壊するのか、蓋を開けてみないとわかりませんが

一応、本日青く塗った馬はこれまで1度も馬券内に好走した例の無い馬です。

 

ここまで書いてきた記事をまとめると、

現在で無傷(過去の好走馬と類似)なのは4〜5頭と言ったところでしょうか?

本番前に更に踏み込んだ記事を1つ書く予定ですが、

このまま行けば最低でもやや重、重あたりの開催になると思いますので、

東京の2400mというタフなコース適正を重視した予想にしようかなと思っています。

そんな中で適正があり、買い条件も揃っている2頭がいます。

間違いなく印は打つ馬だと思いますがその2頭を公開しています。

過去のレースラップをみてこの2頭は絶対に買いたいと思いました。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞